READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
寄附型
成立

イラク避難民キャンプに厳しい冬を越すためのコートを配りたい!

認定NPO法人IVY

認定NPO法人IVY

イラク避難民キャンプに厳しい冬を越すためのコートを配りたい!

寄附総額

1,625,000

目標金額 1,500,000円

寄附者
152人
募集終了日
2017年12月19日
152人 が寄附しました
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

終了報告を読む


16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2017年11月22日 15:21

奪還作戦前後のモスル市

皆さま

 

Marhaba!(アラビア語でこんにちは)

IVYイラク事務所の片野田です。

 

寄付総額が40万円を超えました!ご支援、本当にありがとうございます。

 

これまで45人にご支援をいただきましたが、ほとんどの方々が

昨年または一昨年のプロジェクトにも、寄付してくださっていました。

いつもIVYのイラクでの活動に、ご協力いただき感謝しております。

 

 

さて、今回私たちがコートを配布するキャンプには

モスル市とその周辺から逃れてきた人が多く住んでいます。

 

モスル市は、イラク北部にある都市ですが

2014年に、過激派組織ISが都市部と周辺の村々を占領し

2年以上ISの支配下にありました。

 

昨年3月より、イラク軍とアメリカを筆頭とする有志連合軍が

モスルをISから奪還する作戦を開始しました。

そして、昨年10月には、都市部で大規模なIS掃討作戦がはじまりました。

 

今年7月、やっとモスルはISから解放されましたが

その過程で、80万人以上の人々が避難を余儀なくされました。

 

下の写真は、モスル奪還作戦の後

モスル市がどのように変わったかを示しています。

 

上は2015年11月、下 は2016年7月(写真は New York Times より)

 

人々が普通に暮らしていた家が、

病気で弱った高齢者が入院していた病院が、

子ども達が学んでいた学校が、全部なくなってしまいました。

 

破壊されしまった町は、そう簡単に元に戻りません。

長い月日をかけて復興していくしかないのです。

 

今回私たちは、まだ家に戻ることができず

キャンプで暮らしている方々に、コートを配ります。

 

帰る場所もなく、途方にくれている避難民の方々に

暖かい冬を越していただきたいと思います。

 

皆さまからのご支援をお待ちしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

一覧に戻る

ギフト

5,000

alt

あなたの支援で2人が冬を越せます

●寄附金領収書
●お礼のメッセージ(E-mailでお届けします。)
*5,000円で、コート2着分(男女各1着)の購入費となります。

寄附者
83人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

10,000

alt

あなたの支援で4人が冬を越せます

●寄附金領収書
●お礼のメッセージ(E-mailでお届けします。)
●越冬支援の詳細をお伝えするニュースレター
●ポストカード
*10,000円で、コート4着分(男女各2着)の購入費となります。

寄附者
68人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

50,000

alt

あなたの支援で20人が冬を越せます

●寄附金領収書
●お礼のメッセージ(E-mailでお届けします。)
●越冬支援の詳細をお伝えするニュースレター
●ポストカード
*50,000円で、コート20着分(男女各10着)の購入費となります。

寄附者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

100,000

alt

あなたの支援で40人が冬を越せます

●寄附金領収書
●お礼のメッセージ(E-mailでお届けします。)
●越冬支援の詳細をお伝えするニュースレター
●ポストカード
100,000円で、コート40着分(男女各20着)の購入費となります。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

プロジェクトの相談をする