皆様にご支援いただいた、クラウドファンディングも残り4日を残すのみとなりました。
支援の象徴のグラスも残り29個
最後までよろしくお願いいたします!!

本日も出店ブルワリーの紹介です。


北海道の澄川麦酒醸造所さんです。
今回、遠方にも変わらずエントリーいただきました。

 

全国に20軒ある江津市発祥の石見式醸造の中では、最北端の醸造所

出会いは、昨年開催したビールイベント

「山陰地ビールフェスタin松江蓬莱吉日庵」

昨年はお客として、今年は1人のブルワーとして参加されたオーナーの齋藤さん(左)

 

昨年のイベントで出会ってから1年で、クラフトビールの工場を立ち上げてしまいました。

 

澄川麦酒さんの醸造は、1バッチが80ℓ以下という超小ロット生産。

今回もバラエティに富んだビールをご用意いただきました。


① ヴァイツェン ドイツバイエルン地方で飲まれているフルーティーな白ビールです。Alc.5%

② ロッゲン ドイツ本国でもあまり造られなくなったライ麦を使ったビールです。 Alc.5%

③ コーヒーシュバルツ チョコレートを食べながらコーヒーを飲んでいるような黒ラガービールです。 Alc.5%

④ラオホ 燻製モルトを使った独特の香りのラガービールです。Alc.5.5%

⑤ 澄川IPA 苦味は抑えめにしてアメリカンホップの香り重視で造ったIPAです。Alc.5.5%

 

昨日と今日で、既に11種類・・・
あと、2社の紹介が残っているので、20種種類を超えるのは間違いなし!!

当日の飲み比べをお楽しみに!!
 

新着情報一覧へ