皆様、こんにちは。プロジェクト実行者の尾高です。

2月28日~3月3日まで、日本語学習者と日本人との混成チームによる初めての日本語ディベートの国際大会「日本語ディベート選手権国際大会2019台湾」が開催されました。

本プロジェクトの実行者である私は、日本の日本語ディベートの大会にこれまで何度か出場した経験があることから、大会準備の実行委員でありながら今回は選手としても大会に参加させていただきました。そこで、今回初開催となる大会出場のため、私も2月27日から台湾の国立交通大学に5日間滞在し、3月4日に日本に帰国しました。

リターンの物品は、私が台湾滞在中に受け取って日本に持ち帰りましたので、日本の郵便局から国内郵便で発送致します。少なくとも今週中には、支援者の皆様の住所に到着する予定です。なお、リターンのうち大会報告書については、現在作成中ですので、完成し次第後日改めてお送りいたします。

最後になりますが、この度は多くの皆様からご支援を賜り、また応援していただき、本当にありがとうございました。来年以降も、日本語ディベートの国際大会が開催できるよう、鋭意努力してまいりますので、今後も温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

新着情報一覧へ