プロジェクト終了報告

2018年05月02日

活動報告と動画完成のお知らせ

 

 

こんにちは。

日中韓子ども童話交流参加経験者同窓会、2017年度事務長の片柳です。

 

クラウドファンディングにご支援いただき、本当にありがとうございました。

 

去る2月10日〜12日に、動画を撮影するため

日中韓各国から総勢34名が東京に集いました。

 

海外からの参加者は交流会を始めてから過去最高となりました!

皆様にご支援いただいたおかげで、学生たちは直接会って意見を交わし、作品を作ることができました。

 

 

 

本日はご支援いただいて無事完成した動画の

公開のお知らせです!

 

大変お待たせし、申し訳ございません…

 

下記URLからご覧いただけます。

 

→ https://youtu.be/XJJDNUqmxqI

 

 

私たちは”3カ国の友好を目の当たりにする経験”をお届けしたいと思い、

今回の動画制作プロジェクトを始めました。

 

歴史や情勢、経済…私たちが世界について語るとき、その切り口は無限にあります。

「足りないところは何か。」「反省すべきは何か。」「何が問題か。」

そんな問いから語り始められることも少なくありませんが、私たちはあえて

 

「どうして私たちは、仲良くいられるのだろう」

 

と問いかけたかったのです。

互いに笑い合い助け合うとき、向き合う相手は私にとって何なのか。

国か、男か、女か、子どもか、大人か。 1人の人間か。

 

参加者一人一人が幼少期の経験を思い出し、自分の人生を振り返りながら

3カ国の友好のために大切なものは何かを問うて完成した動画です。

初めてのチャレンジで至らぬ点は多々あるかと思いますが、

大切なものは何か、まだ歩き出したばかりの私たちとともに

考えながら動画をご覧いただければ幸いです。

 

 

最後に、改めて参加経験者一同、ご支援に心より御礼申し上げます。

誠にありがとうございました。

 

今後ともぜひ活動にご注目ください!

 

これからも、互いに議論し友好のために歩み寄る、

3カ国の未来を信じ続けていただけることを強く願っております。

 

 

日中韓子ども童話交流参加経験者同窓会事務局

2017年度代表    片柳那奈子