READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

アスラマの子どもを支援する会

あぱかばーる

あぱかばーる

アスラマの子どもを支援する会

支援総額

384,000

目標金額 200,000円

支援者
63人
募集終了日
2022年2月26日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

 

はじめまして、こんにちは。

ページをご覧いただきありがとうございます。

 

関西大学人間健康学部「アスラマの子どもを支援する会」です。私たちは、インドネシアの子どもたちを支援している学生団体です。現在は、同大学の1~3年の6名で活動しています。

 

今までは年に1回の渡航で、インドネシア・アスラマ・バリ島のウィディア・アシ児童養護施設の子どもたちに支援を届けてきました。

 

 

 

ですが、コロナ禍になり、思うように活動ができていない状況です。

そんな中で私たちが立ち上げたプロジェクトにぜひ協力していただけないでしょうか。

 

 

 プロジェクトを立ち上げたきっかけ 

 

約2年前から新型コロナウイルスの流行により、私たちの行っていた活動は制限されてしまいました。コロナ禍で実際に支援しに行くことができない状況で、私たちにできることを考えました。

 

そして今回案に上がったのが、クラウドファンディングを通しての支援でした。このプロジェクトを立ち上げることによって、より多くの方々にインドネシアの現状を知ってもらえるとともに、より多くの支援を届けることができると考えました。

 

 

 ウィディア・アシ児童養護施設の現状 

 

ウィディア・アシ児童養護施設とは、ウィディア・アシ財団によって運営されている施設です。ウィディア・アシ財団は1975年に設立された非営利団体で、貧困に苦しむ人々を支援しています。

 

ウィディア・アシ児童養護施設の子どもたちの約9割は、経済的な理由によって教育を受けることが難しくなり、施設に入所しています。

 

 

 

そして近年、新型コロナウイルスの影響により、両親を亡くした子どもたちや、ネグレクトを受ける子どもたちが増加しています。 

 

 

子どもたちの一日

 

4:30-5:30 朝活動・朝食・部屋、敷地の掃除

5:30-6:00 学校へ行く用意

6:00-6:30 登校

6:30-12:00 学校

12:00-14:00 帰宅・昼食

14:00-15:00 昼寝・休息

15:00-16:00 施設や施設周りの掃除

16:00-17:00 遊び時間・大きい子の生活能力学習(園芸農業・ダンス・ガメランなど)

17:00-18:00 マンディー(水浴び)

18:00-19:00 夕食

19:00-20:30 宿題・勉強

20:30-20:45 一日の終わりとその日の評価

20:45- 就寝

 

 

 

 

 

 

 プロジェクトの内容 

 

子どもたちが栄養価の高い食事をとることができるように、現存する農場を開発・拡張するための資金を募集しています。

 

 

 

 

 

給餌や肥料、栽培種等の購入費用として、以下の金額が必要です。

 

養鶏場 Rp4.265.000(約34,120円)

養豚場 Rp6.110.000(約48,880円)

野菜畑 Rp1.570.000(約12,560円)

水耕栽培 Rp3.060.000(約24,480円) 

 

計 Rp15.005.000(約120,040円) 

 

また、このプロジェクトを遂行するにあたり以下の金額が必要です。

 

①リターン品(約30,000円)

②サイト使用料(約24,000円)

③その他経費(約26,000円) 

 

よって、合計200,000円の寄付を目標としています。 

 

 

プロジェクトの願望・ビジョン 

 

 

 

私たちは今まで実際に渡航し、子どもたちと交流してきました。

本来であれば、今年も実際に足を運び、支援したいと思っていましたが、新型コロナウイルスの影響を考慮すると難しいのが現状です。しかし、コロナ禍であってもできることがあると思います。

 

今回私たちは、このプロジェクト以外に、オンラインでの衛生指導や文化交流などを行います。それだけでなく、このプロジェクトを成功させることによって、より多くの人にインドネシアについて知ってもらうとともに、支援の輪を広げていきたいと考えています。

 

皆様の支援があれば、必ずインドネシアの子どもたちを救うことができると信じています。

皆様のご協力をお願いします。

 

※ウィディア・アシ児童養護施設(責任者:Ni Gusti Ayu Stiti Sudastri)より寄贈することおよび名称掲載の同意を取得しております。

 

プロジェクト実行責任者:
中瀬 晴(あぱかばーる アスラマの子どもを支援する会)
プロジェクト実施完了日:
2022年2月19日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

インドネシアの児童養護施設の子供が生活費を稼ぐための活動費 給餌や肥料、栽培種等の購入費用として、以下の金額が必要です。 ①養鶏場 Rp4.265.000(約34,120円) ②養豚場 Rp6.110.000(約48,880円) ③野菜畑 Rp1.570.000(約12,560円) ④水耕栽培 Rp3.060.000(約24,480円) 計 Rp15.005.000(約120,040円) また、このプロジェクトを遂行するにあたり以下の金額が必要です。 ①リターン品(約30,000円) ②サイト使用料(約24,000円) ③その他経費(約26,000円) よって、合計200,000円の寄付を目標としています。

プロフィール

関西大学人間健康学部の国際福祉実習の授業で集まった1~3回生のメンバーで活動しています。

リターン

1,000


トゥリマカシの手紙

トゥリマカシの手紙

・ウィディアシ児童養護施設の子供たちからの手紙

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

3,000


カフェイン・ドネシア

カフェイン・ドネシア

・ウィディアシ児童養護施設の子供たちからの手紙
・バリコーヒー

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

5,000


目をつぶればインドネシア

目をつぶればインドネシア

・ウィディアシ児童養護施設の子供たちからの手紙
・バリのお香
※種類は選べません

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


美しインドネシア

美しインドネシア

・ウィディアシ児童養護施設の子供たちからの手紙
・バティック(ウィディアシ児童養護施設の子供たちが作りました)
※種類は選べません

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

20,000


美しインドネシアpart2

美しインドネシアpart2

・ウィディアシ児童養護施設の子供たちからの手紙
・バティック2枚(ウィディアシ児童養護施設の子供たちが作りました)
※種類は選べません

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


いよいよインドネシア

いよいよインドネシア

・ウィディアシ児童養護施設の子供たちからの手紙
・バティック2枚(ウィディアシの子供たちが作りました)
・バリコーヒー
・インドネシアの調味料(写真のイメージと異なる場合があります)
・お香
※それぞれ種類は選べません

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

プロフィール

関西大学人間健康学部の国際福祉実習の授業で集まった1~3回生のメンバーで活動しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

動物園がもっと好きになる。水辺の生物たちと再会できる場所づくりを のトップ画像

動物園がもっと好きになる。水辺の生物たちと再会できる場所づくりを

天王寺動物園天王寺動物園

#環境保護

24%
現在
10,926,167円
支援者
595人
残り
9日
横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
現在
12人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする