メッセージリレー第2弾 :八田 美夕

 

 

はじめまして。
陽季亭という居酒屋を営んでおります、宮城大学事業構想学部三年の八田美夕と申します。

 

私はジブンゴトLab.発起人である木幡くんの大学入学来の友人で、木幡くんは入学時から「人のアイディアを形にする手伝いがしたい」ということを話していました。


その思いが形になる場ができたことを友人としてとても嬉しく思い、できる限りの応援をできたらと今回は地域でアクションを起こした学生ゲストとしてお誘いをお受けいたしました。

 

大学生になったら、社会人になってから、お金を貯めてから、仲間を作ってから、やりたいことを先延ばしにする理由はすごく簡単に作れます。


ですが、やりたいと思う熱量や行動につながるエネルギー、モチベーションはやりたいと考えたその時が最高の時だと感じます。ただ、実現する一歩が踏み出せない、何かしたいけど何がしたいのかわからない、そうした思いで燻っている同世代の後押しをしてくれるのが、この『ジブンゴトLab.』という講座です。

東北での若者の挑戦が若者の地域への愛着をつくり、その若者が活力のある地域づくりを担うようになれば今以上にエネルギーのある東北になるのではないでしょうか。


東北のさらなる活性化への一歩として、

『ジブンゴトLab.』クラウドファンディングへの応援をぜひ宜しくお願いいたします!

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています