READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

『松田祐典先生との無痛分娩エキスパート対談を無料で配信したい!』

『松田祐典先生との無痛分娩エキスパート対談を無料で配信したい!』

支援総額

1,170,000

目標金額 300,000円

支援者
73人
募集終了日
2021年2月25日
73人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録
3人がお気に入りしています

3お気に入り登録
3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

ネクストゴールを達成できたこと、これは本当に感謝でしかありません。

『医療業界をもっと良くすることができると117(いいな)!』

ということで、歩みを止めることなく2回目のネクストゴールに挑みます。

 

目標金額は117万円!

 

集まった資金は医療従事者、そして無痛分娩を選択する方やそのご家族のために、

既存の学会組織や市民向け発信だけではない『新たな仕組み』を作っていくことを使命として、

一般社団法人日本無痛分娩機構の活動に使わせていただきます。

 

その活動内容と資金についてはホームページで紹介して参ります。

下記をクリック↓

https://jolar.or.jp/

 

=ネクストゴールの設定= 

このようなスピードで目標金額を達成できたこと、そして大幅に上回るご支援を頂いたことに大変驚いております。これも全て皆様の愛のおかげでございます。本当に本当にありがとうございました。  皆様のご支援に大きく応えていきたい気持ちからNext Goalに挑戦させていただくことにしました!

 

目標金額> 

100万円を改め117万円

 

<使用使途>

今回の対談企画の必要資金は達成できました。

 

当機構は非営利のため、今までも有志の方々からのご寄附で活動をして参りました。しかしながら、現状では資金の不足が活動を制限している状況にあります。

 

昨年は自己資金を投入しながら、なんとか一般向けの市民公開講座動画を配信、 医療従事者向けウェビナーを企画、そして臨床研究を計画して実施して参りました。2021年も引き続きこれらの活動などに邁進して参ります。

 

ネクストゴールの目標金額に達成した際には、ご支援いただきました金額を私たち一般社団法人日本無痛分娩研究機構のより一層の今後の活動に使わせていただきます。

 

活動内容は随時ホームページで紹介して参ります。

下記をクリック↓

https://jolar.or.jp/

 

私たち一般社団法人日本無痛分娩研究機構は、日本の無痛分娩の安全性向上のためにさらなる活動を進めて参ります。

=Go to the Next Goal!=

 

「海外留学経験から見えたもの ~日本の無痛分娩の未来~」

 

このプロジェクトは非営利である一般社団法人 日本無痛分娩研究機構(JOLAR)が国民の無痛分娩リテラシー向上を支える医療従事者の臨床・教育・研究の発展に寄与するために、活動の透明性を担保させながら、発起し、そして実行するものです(代表理事 入駒慎吾)

 

クラウドファンディングのお願い(動画です)

 

 

日本の無痛分娩リテラシー向上のために

 

はじめまして。入駒慎吾と申します。

 

国民の無痛分娩リテラシーを向上させるために、2019年4月に設立された日本無痛分娩研究機構(JOLAR)という一般社団法人(いわゆる、非営利団体)の代表理事をしています。

 

皆様も「無痛分娩」という言葉をご存じたと思いますが、その詳細についてはあまりおわかりにならないと思います。「無痛分娩」とは、分娩の陣痛に対して麻酔を用いて痛みを緩和させる“プロセス”を表した言葉です。痛みが緩和されることによって、お産への恐怖やトラウマから解放されるというメリットがあります。また、分娩時の疲労が少なくなるというメリットも報告され始めています。一方、どうしても麻酔に伴うデメリットをゼロにすることはできません。これらには、お産関連のものと麻酔関連のものに分けられます。詳しくは、一般向けホームページをご覧ください。

↓下記をクリックしてください

https://1162club.com/

 

無痛分娩の知識や捉え方に関しては、国民だけでなく医療従事者の間でも大きな差があります。そのため、国民の無痛分娩リテラシー向上の前に、先ずは医療従事者の無痛分娩リテラシーを向上させるところから始めなければなりません。

 

JOLARの活動

 

日本無痛分娩研究機構(略称JOLAR:“じょら~る”と読みます)は、これまで様々な活動をして参りました。その活動は、大きく2つに分けることができます。1つは一般向けの活動で、もう1つは医療従事者向けの活動です。一般向けの活動としましては、2020年3月に市民公開講座のYouTubeライブ配信およびアーカイブ化を行いました。

 

(こちらはアーカイブ化された映像です。)

 

また、「1162club.com」というホームページも開設し、無痛分娩の理解の助けになるアニメーションを作成いたしました。現在、3編のアニメーション動画で、約12,500回再生されています。

↓下記をクリックしてください

https://1162club.com/

 

次に、医療従事者向けの活動としましては、2019年11月23日に対談形式の座談会「JAPAN WAY NIGHT 2019」の開催いたしました。「無痛分娩と日本人」の著者である田辺けい子先生をお迎えしての対談イベントでした。

 

(書籍『無痛分娩と日本人』の掲載については著書の田辺けい子先生の許諾を得ています)

↓ニュースの掲載は下記をクリックしてください

https://jolar.or.jp/news/1714.html

 

そのちょうど1年後の2020年11月23日には、「無痛分娩エキスパート対談 第1弾」としまして、国立成育医療研究センター産科麻酔科医長の佐藤正規先生をお迎えしての「無痛分娩を支える医療機器」PCAポンプの使い方あれこれをYouTubeライブ配信(後日、アーカイブ化)いたしました。こちらは、ライブ配信と合わせて、約500回再生されています。

 

スペシャル・ゲストの松田祐典先生とは

 

そこで今回はスペシャル・ゲストをお迎えしてのエキスパート対談・第2弾を企画しました。

ゲストの松田祐典先生は、現在埼玉医科大学総合医療センター産科麻酔科准教授で、産科麻酔では世界的にも超有名なカナダのマウント・サイナイ病院(トロント)に、3年以上も留学されていました。新型コロナウイルス感染症が少し治まった昨年8月に帰国されたばかりです。世界的も無痛分娩の盛んな北米地域の最新事情をご存知の先生になります。

 

このクラウドファンディングが達成されましたら、松田祐典先生と業界異端児の入駒慎吾が熱く議論する状況をリアルタイムで視聴することができます。日本の産科麻酔の未来を担っている松田先生が、無痛分娩がそこまで普及していない日本と北米を比較し、今後の日本の無痛分娩および産科麻酔の行く末について語ってくれることでしょう。

 

 

このクラウドファンディングを通して

 

学会や組織の枠にとらわれず、産科医、麻酔科医さらには助産師さんの無痛分娩に対する理解と知識を高め、最終的には日本の無痛分娩の質と安全性を向上させることに寄与していきたいと考えています。そのためには、皆さんが見たい・聞きたい登壇者に、話して欲しい内容を語ってもらう場が必要だと考えるに至りました。中々障壁が多い医学界の学びの場だけでも、フェアでフラットな環境を提供できるような変革が求められています。是非、皆様のお力をお貸しください。  

 

リターンについて

 

リターン*には、登壇者からの御礼動画や様々なタイプの質問をする権利、そして純粋なスポンサー(個人および法人)をご用意しました。皆さんそれぞれの思いに応じて、楽しんで参加していただければ嬉しいです。 

 

<*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。>

 

資金の使い方

 

集まった資金は、配信費用と登壇者の報酬、および今後のJOLARの運営・活動に当てさせていただく予定です。

 

一般社団法人日本無痛分娩研究機構代表理事 入駒慎吾

 

 

 

【プロジェクト終了要項】


開催日時    
2021年3月7日

 

開催場所    
オンライン

 

主催者    
一般社団法人 日本無痛分娩研究機構

 

イベント内容    
代表理事入駒慎吾と現在埼玉医科大学総合医療センター産科麻酔科准教授 松田祐典先生との無痛分娩エキスパート対談を配信する!

プロフィール

リターン

1,000

代表理事・入駒慎吾からのお礼のメッセージ動画

代表理事・入駒慎吾からのお礼のメッセージ動画

【個人向け】
代表理事・入駒慎吾からのお礼のメッセージ動画を限定公開のYouTubeにアップし、そのURLをお送りいたします。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月

2,000

登壇者2人からのお礼のメッセージ動画

登壇者2人からのお礼のメッセージ動画

【個人向け】
登壇者2人からのお礼のメッセージ動画を限定公開のYouTubeにアップし、そのURLをお送りいたします。

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月

3,000

動画配信の最後にお名前と応援メッセージが読み上げられる!

動画配信の最後にお名前と応援メッセージが読み上げられる!

【個人向け】
動画配信の最後に一般社団法人日本無痛分娩研究機構・代表理事 入駒慎吾よりお名前と応援メッセージを読み上げます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月

5,000

事前に質問事項を提出できる権利

事前に質問事項を提出できる権利

【個人向け】
無痛分娩エキスパート対談時に事前に頂いた質問事項について回答申し上げます。

支援者
5人
在庫数
完売
発送予定
2021年3月

10,000

当日の対談を視聴して思いついた質問をその場でできる権利(著者直筆サイン入り「無痛分娩プラクティスガイド」の郵送)

当日の対談を視聴して思いついた質問をその場でできる権利(著者直筆サイン入り「無痛分娩プラクティスガイド」の郵送)

【個人向け】
当日の対談視聴時にチャット機能でご質問頂いた内容について回答申し上げます。また、代表理事・入駒慎吾の著書『無痛分娩プラクティスガイド』を郵送にてお届けいたします。

支援者
1人
在庫数
完売
発送予定
2021年3月

30,000

質疑応答コーナー(約15分)から対談に参加できる権利(著者直筆サイン入り「無痛分娩プラクティスガイド」の郵送)

質疑応答コーナー(約15分)から対談に参加できる権利(著者直筆サイン入り「無痛分娩プラクティスガイド」の郵送)

【個人向け】
当日の対談中に質疑応答コーナーを設けております。その質疑応答コーナーから対談にご参加いただき、質問事項に対して回答申し上げます。また、代表理事・入駒慎吾の著書『無痛分娩プラクティスガイド』を郵送にてお届けいたします。

支援者
1人
在庫数
完売
発送予定
2021年3月

40,000

動画配信終了後に15分以上、登壇者と何でもトークを展開できる!

動画配信終了後に15分以上、登壇者と何でもトークを展開できる!

【個人向け】
動画ライブ配信終了後に15分間以上、登壇者とZoomで何でもトークをしていただきます。なお、本トークはアーカイブとして残しませんので、『ぶっちゃけ』トークでも大丈夫です。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2021年3月

50,000

エンドロールにお名前を掲載いたします。(著者直筆サイン入り「無痛分娩プラクティスガイド」の郵送)

エンドロールにお名前を掲載いたします。(著者直筆サイン入り「無痛分娩プラクティスガイド」の郵送)

【個人向け】
動画配信のエンドロールにお名前を掲載いたします。なお、この動画はアーカイブとして一般社団法人日本無痛分娩研究機構のホームページにアーカイブとして保管、いつでも視聴ができるようになります。また、代表理事・入駒慎吾の著書『無痛分娩プラクティスガイド』を郵送にてお届けいたします。

支援者
5人
在庫数
完売
発送予定
2021年3月

70,000

当日オープニングにお名前をご紹介、エンドロールにお名前を掲載、著者直筆サイン入り無痛分娩プラクティスガイドを郵送します。

当日オープニングにお名前をご紹介、エンドロールにお名前を掲載、著者直筆サイン入り無痛分娩プラクティスガイドを郵送します。

【個人向け】
対談のオープニングにお名前をご紹介申し上げます。また動画配信のエンドロールにもお名前を掲載いたします。なお、この動画はアーカイブとして一般社団法人日本無痛分娩研究機構のホームページにアーカイブとして保管、いつでも視聴ができるようになります。そして、著者直筆サイン入り「無痛分娩プラクティスガイド」を郵送いたします。

支援者
4人
在庫数
1
発送予定
2021年3月

100,000

当日オープニングにお名前をご紹介し、エンドロールにお名前を掲載いたします。

当日オープニングにお名前をご紹介し、エンドロールにお名前を掲載いたします。

【法人向け】
対談のオープニングに法人名をご紹介申し上げます。また動画配信のエンドロールにも法人名を掲載いたします。なお、この動画はアーカイブとして一般社団法人日本無痛分娩研究機構のホームページにアーカイブとして保管、いつでも視聴ができるようになります。

支援者
2人
在庫数
完売
発送予定
2021年3月

200,000

当日オープニングにお名前をご紹介し、エンドロールにお名前を掲載いたし、アーカイブ動画のサムネイルにもお名前を掲載します。

当日オープニングにお名前をご紹介し、エンドロールにお名前を掲載いたし、アーカイブ動画のサムネイルにもお名前を掲載します。

【法人向け】
対談のオープニングに法人名をご紹介申し上げます。また動画配信のエンドロールにも法人名を掲載いたします。なお、この動画はアーカイブとして一般社団法人日本無痛分娩研究機構のホームページにアーカイブとして保管、いつでも視聴ができるようになります。さらに、アーカイブにサムネイルも掲載します。

支援者
1人
在庫数
完売
発送予定
2021年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

未来の医療の為、若い研究者たちへご支援を!

赤枝医学研究財団赤枝医学研究財団

#医療・福祉

0%
現在
0円
寄附者
0人
残り
32日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする