プロジェクト公開も1週間を切り、間もなくの達成も見えてきました!

 

応援協力店のご紹介も最終回。老舗の定番から、中華飯店の一番人気、市民のソウルフード・伝統の味を受け継ぐ名店まで、募金箱設置で協力表明してくれた各店を、イチオシの一杯とともに紹介します!

 

 

 

【中華料理 広州 橋本店】 青森市橋本

 

 

 

アットホームなまちの中華屋さん「広州」の伊川さんも応援!

 

ファン多数のタンタンメンは、まろやかな胡麻味噌と自家製ラー油の辛味に、ザーサイの食感とシャキシャキのモヤシが絶妙にマッチ。スーラータンメンにマーボー麺など、バラエティ豊かなラインナップを楽しむ前にももちろん、青汁を♪

 

 

 

【サッポロラーメン 蔵】 青森市羽白沢田

 

 

 

「サッポロラーメン 蔵」の髙橋さんも、プロジェクトを応援!

 

まろやかな味噌と牛乳にバターのコクと白ゴマの香ばしさをプラス。ピリリッとカレー風味が食欲そそる、市民のソウルフード「味噌カレー牛乳ラーメン」は根強い人気!辛口の蔵ラーメンや納豆ラーメンなど、オリジナルの各味にトライする前にも、野菜代わりの青汁を♪

 

 

 

【くどうラーメン】 青森市新町

 

 

 

飽きのこないシンプルな醤油ラーメン一筋、店主の工藤公さん。

 

陸奥湾産のいわし焼干しを使用した醤油ベースのスープと、細めの自家製縮れ麺の黄金の組み合わせ。変わらぬ味を求めてやってくる常連多数の老舗も、プロジェクト実現に向けて募金箱設置で応援してくれてます!

 

 

 

【中華飯店 幡龍 浪岡店】 青森市浪岡

 

 

 

国道沿いのこちらは、いつも超満員の人気店!

 

東奥日報の営業マン・福ロウが、甘みを引き出した旬のネギと厚切りチャーシューの旨辛麺「幡龍のネギらーめん」を楽しんできたようで。

 

「黒豚餃子半額の水曜に来店!チャーハン、餃子にネギらーめん、幡龍での食事の前にもやっぱ青汁☆」

 

ラーメンづいているここ最近のランチタイムを「福ロウのあおもり☆満福☆ランチブログ」にアップしたようです!

 

 

 

<紹介各店での募金箱設置期日について>

 

各店での募金箱設置ご協力も、いよいよ今週11月22日までとなっています。

(一部店舗は21日までで終了)

 

各店常連ファンの皆さん!

 

ご支援がまだで「短命県返上に実際にトライしたい!」「ラーメン手帖が欲しい!」という方は、当特設サイトからのご支援・ご協力も、どうぞよろしくお願い致します!

 

新着情報一覧へ