プロジェクトが開始し、4日目となりました。

大変多くの方からご支援いただき、目標額に対して達成度60%という支援をいただくことができ、本当に有り難いと感じております。また同時に、本プロジェクトが今後の庄内の未来に対する期待の大きさが表れていると感じます。また気を引き締めて壮大な「日本西海岸計画」へと取り組んで参ります。

 

このインキュベーション施設が庄内において、起業に挑戦したい、新事業を作りたいという方々に対して信頼や期待が置ける大きな存在になるように。

また、ここに集まる人たちでのコミュニティが「何かを生み出す文化」を奨励し、失敗をものともしないチャレンジスピリッツを称え合う場所にしたいと願っています。

そしてその結果、この庄内西海岸に新しいビジネスが多く立ち上がる未来を想像しています。

 

もし、この庄内に「facebook」という会社があったなら、

もし、この庄内に「Google」という会社があったなら、

その場所には多くの人材が集まり、街が発展し、収入、教育、遊び、飲食、情報、などが充実してきます。

 

そんな可能性はゼロに等しいかもしれない。

でも、やらなければゼロだけど、今取り組めば可能性は1以上になると思うし、10年、20年先の未来、いやもっと言えば半世紀後の未来を見据えて今から取り組むことが庄内に住む、日本に住む次世代の子供達、孫達にとって大切なことなのではないでしょうか。

今ある米国シリコンバレーも50年前はただの森だったところから始まっています。険しく難しい道のりであることは重々承知です。でも何もやらないことよりも行動に起こして行くということが正しいことだと強く信じています。

 

また、こう行った取り組みを、行政や国の予算を使って。。。と考えてしまうのも一つの考え方だと思います。ですが、それではなく「完全民営」という運営形態にすることで、アグレッシブな舵取りができ、スピード感を持って私たちが目指す文化作りができると考えています。

 

どうすればうまく行くのか?

どうすれば起業が多く集まり、

数十年後にシリコンバレーになり得るのか?

 

それは私たちもトライアンドエラーを繰り返し、諦めず、絶え間ない努力によって創り上げるものと信じ覚悟を持ってスタートしたのが本プロジェクトなのです。

 

「庄内の未来を自分たちの手で創ろう。」

そういう想いで始めた本プロジェクト。

もしこの想いに共感をして頂けるなら、この投稿をご覧になられた未来の当事者である「あなた」にもご協力頂けたなら嬉しく想います。

新着情報一覧へ