プロジェクト終了報告

2018年12月21日

ご支援者の皆様へ  プロジェクト終了報告

(1)終了報告

楠木正成公への敬愛を100年後に繋ぐ・・・

加賀田神社 クラウドファンディング支援者の皆様

 

楠公父子への厚い思いをお寄せ頂いた支援者の皆様のお陰をもちまして、平成30年4月16日から7月14日の間「readyfor」のお世話により、「楠公図絵馬を模写復元し、湊川神社に奉納する」、というプロジェクトは、3,423,000円のご支援ご芳志を賜り成立致しました。実行委員会として心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

その後天野山文化遺産研究所の技師さんのご努力で模写復元が進められ、完成絵馬が11月25日加賀田神社に搬入されました。翌11月26日には報道関係者とクラウドファンディング実行委員会の皆様に見て頂き、11月27日より12月2日まで加賀田神社社務所で一般公開致しました。   

復元絵馬は最近の分析技術を駆使して元図絵馬の細部に至るまで調べ、明治の制作当時と同じ最高の顔料を使い、天野山文化遺産研究所の持てる技術を駆使して、精密に色鮮やかに麗しく復元されました。見学者の多くから賛嘆の声が聞かれ、描かれた楠公父子に思いを寄せておられました。今更ながらに楠公の人間としての大きさ、優しさ、厳しさを感じたとのことでした。文字を超えた絵画の持つ大きな力で、楠公父子への思いがより身近なものになったことと思われます。私達このプロジェクトに関わった者としてはこれ以上無いお言葉を頂き、明治の楠公崇敬者と同じ気持ちになり、平成の御代にこの加賀田の郷と湊川とに深い縁を結ぶことが出来たことを喜んでおります。これ偏にクラウドファンディングでご支援頂きました皆様のお心の賜と深く感謝致しております。

復元された「楠公図絵馬」は平成30年12月4日に湊川神社に奉納致しました。平成30年12月19日に「絵馬奉納奉告祭」が湊川神社で斉行され、社務所で除幕式も行われました。これによりクラウドファンディングの目的は達成され、多くの方々に喜んで頂きました。今後も楠公さんを敬愛する人々に勇気を与え続けてくれるものと信じます。楠公図絵馬は20日からは一般に公開されています。

支援者の皆様には加賀田神社クラウドファンディング実行委員会よりリターン商品を送らせて頂きました。楠公さんを偲んで頂けるものと思っております。

以上ご支援頂きました皆様への御礼とご報告とさせて頂きます。

なお、会計報告の詳細は(2)にまとめております。

末尾になりましたが、ご支援ご協力賜りました皆様方に遍く神々の恩頼(みたまのふゆ)御恵が行き渡りますようお祈り申し上げます。

 

           平成30年12月吉日

             加賀田神社クラウドファンディング実行委員会

             代表 加賀田神社 宮司  田中義光

 

追伸 加賀田神社では今回の「楠公図絵馬」で再燃し盛り上がった楠公さんの故郷の皆様の「楠公さんへの敬愛の熱い思い」に応えるべく「楠公神社」の創設めざし諸般の手続きを進めています。進捗状況は「加賀田神社ホームページ」等でお知らせ致します。

 

(2) 収支報告

 

  収 支 報 告 書        
      金額単位 千円      
  収入 支出        
支援金  3,423    ご支援金総額      
雑収入  76    氏子、崇敬者からのお供え      
加賀田神社会計より補填 207    加賀田神社より支援金      
             
絵馬復元費    1,700  絵馬制作費      
返礼品費       243  ステッカー、巾着袋      
広報費   802  チラシ作成、広報活動費      
管理・傭人費   260  ネット運営・管理費      
雑費   73  消耗品、慶弔費      
手数料   628  Readyfor      
             
小計 3,706 3,706        
             
      平成30年12月21日      
    加賀田神社クラウドファンディング実行委員会      
      事務局 土井畑 尚