いよいよ今回の“柿の経済復活へ”尾道の里山に空家を活用した柿渋発信の拠点を作るためのクラウドファンディングがスタートしました。

多くの支援を頂き、限界集落となりつつある歴史ある里山に経済をおこし、次世代に繋げていくプロジェクトになります。

どうか関心をお寄せ頂き、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

今シーズンの柿渋の仕込みスタートです。

これからの一か月あまりの期間が主成分の柿タンニンが水に溶けて、柿自身の力で発酵・熟成して2年で完成させます。

完全無農薬・無添加でできるこの塗料・染料は日本が世界に誇れる色素材です。この後、この未熟な青柿を粉砕・圧縮して液をとりだす工程に進みます。

新着情報一覧へ