昨年の関西実業団駅伝で60回の記念大会としてチャレンジしたライブ中継を実現に導いていただきました株式会社オレンジボックス 代表取締役 清田社長よりコメントをいただいました。

 

<以下 清田社長コメント>

携帯の電波も届きにくい龍神村で駅伝の生中継をしたい!という関西連盟の熱い思いを受けて、プロジェクトチームへ参加しております。

 

多くの駅伝ファンの皆様に、一生懸命走る選手の姿を届けたい。そのために昨年よりもさらに充実した内容で放送し、駅伝の魅了、そして開催場所である龍神村の魅力を伝えたい。プロジェクトチーム一同、条件の厳しい中で何ができるのかを日々考えています。

 

どうか皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

<ここまで>

 

清田社長、お忙しい中、熱いメッセージありがとうございました! 

 
新着情報一覧へ