クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

Route 66 4千kmを走破し、その魅力を広め、改修に寄付したい。

日下部 眞理子

日下部 眞理子

Route 66 4千kmを走破し、その魅力を広め、改修に寄付したい。
支援総額
104,000

目標 1,000,000円

支援者
14人
残り
終了しました
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年04月17日 22:10

Route 66 から気付くことは

観光目的で走り始めた Route 66。

おしゃれで、カッコいい古きよき時代のアメリカを感じる所もたくさんありますが、砂漠の中、廃墟となった街並み、硬い岩山の中を貫く一本道も多々。そこを通って居るうちに、この道の伝えてくれるものがひしひしとわかってきます。今車で走っても大変な道。それをスピードも出ないおんぼろ車や幌馬車で西を目指した開拓時代。


その原動力は夢、希望。お金も家も土地もない人達が、一縷の望みを抱いて西を目指したその勇気、チャレンジ精神、生命力を思えば感動!
今の私達に欠けているもの、そして気付かなければならない事。それを教えてくれる 4000 km に及ぶ壮大なこの道。Route 66 だからこそ。

 

実現したい夢、希望はありますか?それにチャレンジしていますか?生きる目的ってなんでしょう?今の自分の存在、状況に感謝していますか?


ぜひ自ら体験して欲しい道ですが、今回私が走ることで、少しなりともそんな事を感じていただけると確信しています。
そしてそんな事に気付かせてくれる道、沿線をいつまでも残しておきたい。残しておくことが今の私達の使命だと感じています。

日本から、どうしてアメリカに?と思っていらっしゃる方も多いと思いますが、世界で一番有名な道、しいては世界の繁栄を作った道。もっとグローバルに考えた時に、国を超えて、できるだけオリジナルの状態で残したい、残すべき道だと思います。

 

 

Route 66 沿線には、改修が必要な所がたくさんあります。
Carthage Missouri の歴史あるモーテル “Boots Court” もその一つ。 
1930 年代からの Streamline デザインの歴史あるおしゃれなモーテルも、

今や取り壊しの危機に。なんとか運営されていても、中は荒れた状態。

このようなところも寄付で以前の状態に戻せば、
人気のモーテルになるに違いありません。

こんな所に泊まることで、そんな時代を垣間見る。
たくさんの人達にこれからもできるだけオリジナルの状態で体験して欲しい、と思っています。

 

あなたのご支援で、世界中から訪れる人達が感動する道となる。
こんな道があることを知って、自分を見つめなおしていただけたら。
そんな気持で今回の READY FOR Project にチャレンジいたしました。
このチャレンジをご自分のチャレンジとオーバーラップさせて、
ご支援、ご協力いただければありがたいです。
URL : https://readyfor.jp/projects/kariko24
--------------------------------
4月30日までのクラウドファンディング! 最後まで頑張ります。
▼可能な応援方法で応援していただければ!
・ご支援という形での応援してくださる場合、クレジット決済が基本ですが振込も可能です!
    (振込を希望される方はご連絡ください。)

・情報のシェア
   (上記URLにメッセージを付けてシェアしていただけたらありがたいです)
    もしくは『Route 66 4000 kmを走破し、其の魅力を広め、改修に寄付したい!』
     をお付けください。

最後までお読みくださって、ありがとうございました。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

現地よりのサンクスメール
スカーフへ名前を記載して、巻いて走破

支援者
6人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

現地よりの絵葉書をいれたお手紙
スカーフへ名前を記載して、巻いて走破
HPへのお名前記載

支援者
8人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

現地よりのRoute 66 グッズを帰国後に送付
スカーフへ名前を記載して、巻いて走破
HPへのお名前記載

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

スカーフへ名前を記載して、巻いて走破
HPへのお名前記載
現地で撮影した写真を入れたデジタルフォトフレーム

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする