クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

火災で焼失してしまった搾油機をもう一度購入し、地域に元気を!

金田 保志

金田 保志

火災で焼失してしまった搾油機をもう一度購入し、地域に元気を!
支援総額
952,000

目標 900,000円

支援者
73人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2015年09月15日 10:27

搾油開始!!

9月に入り、搾油を開始しました!

天日干しした菜種を搾油機に投入します。1回あたり500gを投入します。

油圧ポンプでシリンダー内に圧力をかけ、上シリンダーと下シリンダーの隙間から圧縮されて搾り出された油が染み出てきます。

 

染み出てきています!黄金色の菜種油!

直圧式なので、菜種のもつ油成分を失うことなく、不純物の少ない油が搾れます。

搾った油は沈殿器に入れて、1週間程度沈殿させます。不純物を分離し、上澄みのきれいな菜種油をビンにつめて出来上がりです!

 

ラベルデザインも真庭市地域おこし協力隊にお手伝いいただき、素敵なラベルができました。裏面には、商品表示ラベルを貼っています。そこにQRコードを載せ、携帯(スマホ)カメラで読み取っていただければ、現在作成中のかしむら地域のホームページ(菜種油をつくるまでの様子のページ)にリンクするようにしていますので、こちらもぜひご覧ください。

 

搾油の工程において、いくつかの課題もでてきています。

500gあたり搾油量を当初3割の150ml程度は搾れる予定で計画していましたが、現在のところ1割(50ml)程度しか搾れない、という状況になっています。

また、油圧ポンプが熱をもつため、長時間連続作業ができない状況です。1日で300ml程度しか搾れないこともあります。

 

土日祝日の交代で搾油作業を進めていますが、9月末までのお返し発送が延びる可能性が大きくなってきています。状況をみて、また、詳細は連絡させていただきますが、万が一、菜種油のお返し発送が延期になりましたら、現状況をご理解いただき、ご容赦くださいますようよろしくお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■活動報告書(30%off購入優待券付)
■樫西和紙のレター

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■樫邑の地あぶら(150g)
■樫西和紙「暮らしの小箱」

支援者
38人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

■活動報告書(30%off購入優待券付)
■樫西和紙のレター
■樫邑の地あぶら(400g)
■樫西和紙「暮らしの小箱」

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする