プロジェクト概要

しっぽフェス~Feel the Heartbeat~

 

皆さん、こんにちは!私は、Kyoto Ani-love Student Party、通称KASP(カスプ)という京都の学生連盟代表の石原幸穂と申します。私たち京都学生動物連盟KASPは『命を感じ、そして自らの行動を考え社会を変えてほしい。』

 

そんなきっかけをつくるために2016年5月に京都市 梅小路公園で

『しっぽフェス~Feel the Heartbeat~』と題したイベントを企画しています!

 

しかし学生ゆえイベント開催の資金が乏しく困っております。
そこで皆様にご協力いただきたく、この度クラウドファンティングに挑戦させていただきました!どうかみなさまのお力をお貸し下さい。


 

【KASPの説明写真】

 

 

〜私たちの理念〜

「京都の学生が繋がり、大きな力で動物の命の

大切さを発信し、人と動物の共生を考えるきっかけを提供する。」

 

京都にある動物福祉系の大学サークルや、人と動物の関係に興味をもっている個人が集まり、2013年6月に誕生しました。上記のようにKASPの理念は「京都の学生が繋がり、大きな力で動物の命の大切さを発信し、人と動物の共生を考えるきっかけを提供する。」です。私たちはイベントへの参加や企画、SNSを通して情報や想いを発信してきました。

 

 

KASPの今までの活動【☆1〜7】

 

 

【☆1】Kyoto Ani-Love Festival (京都府市共同の動物愛護イベント)
→2013年から毎年ブース出店やステージでの活動報告等をさせていただいています。

 【杉本彩さんとKASPと加盟サークルの活動報告】

 

【杉本彩さん、IMALUさん、KASPメンバーと

イベントご来場者様とのじゃんけん大会】

        【KASPブース  展示や活動資金集めのための物品販売】

 

 

【☆2】ネコ市ネコ座 (猫の殺処分を0にするための普及啓発イベント)
→大学猫活動を知ってもらうため、ブースでの展示やステージ出演をさせていただきました。

→大学猫マーチ

 

 

  (大学猫総選挙)

 

 

【☆3】Ani-love Café
→京都伏見青少年活動センターにて、ヴィーガンカフェを開き、家畜動物や愛玩動物についての展示も行いました。

 

 

【☆4】MIYA COLLECTION (着物などの日本の伝統文化をモダンカルチャ―と融合させ、若者から発信し文化の継承を目指す学生イベント)→宮井株式会社様とコラボさせていただき、『人と動物』をテーマにKASPオリジナル風呂敷を作成していただきました。イベント当日、それを用いたファッションショーを行い、愛玩・家畜・実験・毛皮動物についての情報発信を行いました。

 

 

【☆5】定期ミーティング

→毎月1回、情報交換やイベント企画のために行っています。

 

 

【☆6】合同勉強会
→2.3ヶ月に一度合同勉強会を開催し、知識の取得や意見交換を行っています。

 

 

【☆7】ブログ、twitter、facebook
→SNSを用いて、活動報告や情報の発信を行っています。

 

などなど、立ち上げから2年強、試行錯誤しながら活動を行ってきましたが、参加させていただくイベントは愛玩動物(ペット)に関するものがほとんど・・・しかし私たちが考え、伝えたいのはそれだけではありません。

 


〜家畜動物の現状〜

私たちの血となり肉となってくれる家畜動物たちが、

どのような環境で飼育されているのかまで考えたことはありますか?


私たちは毎日なんらかの形で牛、豚、鶏などを口にしているかと思います。
生きるために他者の命をいただくのは自然の摂理です。しかし、私たちの血となり肉となってくれる家畜動物たちが、どのような環境で飼育されているのかまで考えたことはありますか?大量生産大量消費を行う人の社会のために、多くの家畜は『工場式生産』されています。そのために彼らが想像を絶する苦痛を受け続けていることもあると、どれだけの人々が知っているでしょうか。


【牛】
牧場で見る牛には、角がありません。なぜでしょうか。
それは多くの場合、飼育者と牛同士の安全のために「除角」するからです。
生後1ヶ月以内に、角の出る部分を電気ごてで焼くため、子牛にとって大変な苦痛です。


また、狭い場所で、鼻輪や時には首枷をつけ行動の自由を奪って管理しやすくします。乳牛では糞尿のついたしっぽが搾乳のときにじゃまだというので、しっぽを切断する農家もあります。濃厚で柔らかく甘みのある霜降り和牛。その肉質にするため、牛は穀物中心の偏ったものを与えられ、失明してしまう場合も多くあるのです。

         (ALIVE様HPより引用)

 

【豚】
コンクリートの床で、こちらも狭いスペースで飼われています。狭い檻の中での生活はストレスが多くかかるため、鉄の檻を噛む、尻尾を噛みちぎるなどの異常行動をよく起こします。

 

この異常行動を防止するため、8割以上の農家で尾や歯を切断しています。感染症にかかりやすい環境のため、抗生物質も大量に投与されます。また、8割以上の農家で繁殖用の母豚が方向転換もできない狭い檻で飼育されています。

 (画像提供 アニマルライツセンター様)

 


【鶏】
採卵用、肉用の養鶏ともに超過密飼育されています。鶏はなわばりを作る習性をもっているため、そこではストレスがかかり激しいつつき合いも起きます。

多くの農家では、その防止のため、また1度に多くの飼料を摂取させるために、ひなの時にくちばしや蹴爪を焼き切ります。

(画像提供 アニマルライツセンター様)

 

消費者が価格を重視するため、お金のため、嗜好品が欲しい、安く肉や卵を食べたい・・・すべてが人間の都合。生産性を重視するあまり、生きている間さえ、必要以上の苦痛を動物たちは強いられているのです。

 


〜実験動物の現状〜

化粧品やボディケア用品の開発のためにも

動物実験が行われていることをご存じですか?


主に配合される化学物質の毒性検査のために、眼刺激性試験や皮膚刺激性試験が、ウサギウやモルモットなどを用いて行われているのです。そのため年間数万頭の動物が犠牲になっています。

 

既に検査された科学物質は700種以上あります。厚生労働省が開示しているデータの成分を用いる場合には動物実験は必要ありません。動物実験を伴う新しい成分の開発をこれ以上望みますか?私たちが綺麗であるために、動物たちに苦痛を与え、命を奪う必要が本当にあるのでしょうか。

     (写真提供 NPO法人JAVA様)

 

 

〜毛皮動物の現状〜

一見すると可愛く触り心地の良いアイテム。

しかしそれが一体どういうものなのか考えたことはありますか?

 

毎年寒くなると街のショーウィンドゥを飾るファーアイテム。毛皮と一口に行っても、タヌキやキツネ、ウサギやチンチラなどその種類は多岐にわたります。ウサギなどと偽ってネコの毛皮の場合があることも確認されています。

「可愛く着飾りたい」という人間の欲のために、それらの動物は命を奪われています。意識があるまま、皮を剥がれることさえあります。寒さを防ぐために致し方ないのならいざ知らず、科学技術が発達した現代で、動物を苦しめてまで毛皮を身にまとう必要があるのでしょうか。そもそも毛皮を用いたファッションは本当に可愛いと言えるものなのでしょうか。

 


〜愛玩動物の現状〜

(平成25年度年度統計資料・環境省HPより)

 

平成25年度(2013年)には、年間128,241頭の犬や猫が殺処分されました。1日平均約351頭が殺処分されていることになります。様々な都合で飼育放棄をする無責任な飼い主がいるからです。


殺処分&飼育放棄0に向けて努力を行っている行政もありますが、それでも理不尽に奪われる命がこんなにあるのです。また、あまり表には出てきませんが、悪質な繁殖業者も多々存在しており、過酷な環境で飼育されたり、それにより命を落とす犬猫がいることもご存じでしょうか。

 

一言に人と愛玩動物(ペット)の問題といっても、流通、しつけ、近隣トラブル、野良猫、介護など課題は多岐にわたります。昨今、多くのペットが飼われている一方で、多くの命が奪われているのです。

 

 

====しっぽフェスとは?=====

 

 


私たちは、このような動物たちの現状をもっと多くの人に知ってもらい、考え行動を変えてもらうきっかけを作りたいと思いました。どうすれば人と動物の関係に無関心な人々に想いが届くか…。

 

そこで生まれたのが「しっぽフェス 〜Feel the Heartbeat〜」です!「動物たちの中で、共に生きるということ」「そのために私たちができること」を様々な企画を通して楽しみながら考えてもらおうというイベントです。

 


====しっぽフェスの内容====

 

テーマ:Feel the Heartbeat

 

目的:人と動物の共生・共存について、考え、行動するきっかけを提供する。

 

ターゲット:学生

 

【ブース企画】
・ヴィーガン&ベジタリアンメニューの飲食店
・フェイクファー体験
・動物に配慮した企業との提携(コスメやボディペイント、飲料など)
・KASP加盟サークルによる展示など20ブースほどの予定

 (イメージ画像 ビーガングルメ祭り京都)

 

 

【ステージ企画】
・学生によるパフォーマンス(音楽、ダンス、ファッションショーなど)
・プロによるチャリティーパフォーマンス
・トークショー (活動紹介、意見交換など)など

(イメージ画像 ネコ市ネコ座京都)

 


【来場者参加型企画】

・写真によるモザイクアート

→人と動物に関する行動指針をボードに書いてもらい写真撮影したものでモザイクアートをつくる。
 

・Bubble & Light Disco

→様々な動物の心拍スピードに合わせた音楽の中、泡や光物を使ったディスコを行う。

                (イメージ画像 提供Spotlight編集部様)

 

予算等により、来場者参加型企画の内容は変更になる可能性ありますが以上のように、楽しみながら「動物の置かれている現状」を知り、「動物との共生・共存のために、自分に何ができるか」を考えてもらえる、体感型のイベントを企画しています。

 


〜しっぽフェスを行うことの意義〜


この企画は、主に学生をターゲットにしています。

(勿論老若男女問わずご参加大歓迎です!!)

 

それは、これから生産消費活動の中心となり、親など大人として教育を行う立場にもなる、これからの社会を担っていく若者たちが最も「命を大切にし、尊重できる社会を目指すこと」「それを後世へ伝えていくこと」をできる可能性が高いと考えたからです。

 

また、学生は、Twitter、Facebook、ブログなどの情報拡散手段や、サークルやゼミといった様々な繋がりを持っています。(大人の方々には及ばないかもしれませんが…。)拡散力のある学生たちが知ることで、そこからまた別の人に伝わり、より多くの人が「人と動物の共生」について考えるきっかけを作ることができます。

 

行動することの第一歩は、まず「知る」こと。


「知る」ことで、自分の選択肢を広げることができます。
例えば、「平飼いの鶏の卵を買う」「リアルファーではなくフェイクファーを使ったものを選ぶ」「動物実験していないコスメを使う」「愛護センターから家族を迎える」など。それに、様々な学生が「知る」ことで、新たな選択肢が生まれるかもしれません。


私たち人間の「生」は多くの動物たちの命に支えられていること、少しでもそんな彼らの状況を改善するためにできることがあること。
しっぽフェスでは、そのようなことを参加者に伝え、感じ取ってもらいたいのです!!!

 

どうかご支援よろしくお願い致します!

 

 

☆★☆★リターンについて☆★☆★

 

 

¥3,000 の支援で受取るリターン
在庫制限無し
◆支援様へ心を込めて、お礼のメールをお送り致します!

大学猫などの画像を気持ちばかりですが付けさせていただきます。
 

 

¥10,000 の支援で受取るリターン
在庫制限無し
◆支援者様からいただいた写真の画像でストラップをお作りします!
ご希望があれば、名前や一言もお付けします。
(詳細はイメージ画像をご覧ください。)
キーホルダーへの変更も可能です。

◆お礼状を添えて届け致します!

 


¥10,000 の支援で受取るリターン
在庫制限無し
◆オリジナルのポストカードとマグネットのセットです。
◆お礼状を添えてお届け致します。

お好きな写真のデータで、オリジナルのポストカードとマグネットを手作り致します。
(ポストカード用5種まで、マグネット用3種まで、画像データをお送りください。同じ写真のものを複数個(枚)というのもOKです!)

もしくは、KASPが厳選した大学猫や動物たちの写真でお作りすることも可能です!

周りの方への関心を高めるため、プレゼントにもご利用ください。
 

 

¥10,000 の支援で受取るリターン
在庫制限無し
イベント当日、2つの優待が受けられます。

◆ブースにてKASPおすすめメニューの中から1つ選んでお召し上がりいただけます。

◆ご希望であれば、1分間ステージを自由に使っていただけます。
(事前に打ち合わせさせていただきます。)

 


¥20,000 の支援で受取るリターン
数量限定   
◆同志社大学のキャンパスに住む猫に
名前をつけてください!(命名権)

◆命名していただいた猫のプラ版ストラップ
◆お礼状を添えてお届けいたします。
 

 

¥20,000 の支援で受取るリターン
数量限定 
同志社大学のキャンパスに住む猫に
名前をつけてください!(命名権)

◆命名していただいた猫のプラ版ストラップ
◆お礼状を添えてお届けいたします。
 

 

¥20,000 の支援で受取るリターン
数量限定 
同志社大学のキャンパスに住む猫に
名前をつけてください!(命名権)

◆命名していただいた猫のプラ版ストラップ
◆お礼状を添えてお届けいたします。

 

 

¥30,000 の支援で受取るリターン
数量限定
◆風呂敷袱紗で有名な宮井株式会社様とKASPがコラボさせていただいた、オリジナル風呂敷です!
4種類の柄があり、それぞれ「人と動物の共生」に対する想いが込められています。

テーマ:さくら耳カット猫
「殺処分される猫を減らすための
“まち猫”や“大学猫”の活動を知ってほしい」

◆ポストカード5枚セット
◆お礼状

※風呂敷サイズ:90㎝×90㎝
※ポストカードの柄はKASPが選ばせていただきます。
 

 

¥30,000 の支援で受取るリターン
数量限定     
◆風呂敷袱紗で有名な宮井株式会社様とKASPがコラボさせていただいた、オリジナル風呂敷です!

4種類の柄があり、それぞれ「人と動物の共生」に対する想いが込められています。

テーマ:終生飼養
「子犬の時だけでなく、病気になっても介護が必要になっても、飼い主は最期まで責任をもってそばにいてほしい。」

◆ポストカード5枚セット
◆お礼状

※風呂敷サイズ:90㎝×90㎝
※ポストカードの柄はKASPが選ばせていただきます。

 

 

¥30,000 の支援で受取るリターン
数量限定 

◆風呂敷袱紗で有名な宮井株式会社様とKASPがコラボさせていただいた、オリジナル風呂敷です!

4種類の柄があり、それぞれ「人と動物の共生」に対する想いが込められています。

テーマ:毛皮動物・実験動物 (うさぎ)
「動物を苦しめる上に成り立つ“美しさ”はいらない、美しさに愛を。」

◆ポストカード5枚セット
◆お礼状

※風呂敷サイズ:90㎝×90㎝
※ポストカードの柄はKASPが選ばせていただきます。

 


¥30,000 の支援で受取るリターン
数量限定   

◆風呂敷袱紗で有名な宮井株式会社様とKASPがコラボさせていただいた、オリジナル風呂敷です!

4種類の柄があり、それぞれ「人と動物の共生」に対する想いが込められています。

テーマ::家畜動物(牛、豚、鶏など)
「私たちの食事のために、命を奪われている動物のことを考えてほしい」

◆ポストカード5枚セット
◆お礼状

※風呂敷サイズ:90㎝×90㎝
※ポストカードの柄はKASPが選ばせていただきます。

 


¥150,000 の支援で受取るリターン
在庫制限無し
◆ご支援者様のお好みの柄の浴衣を作成致します。

世界に一つ、自分だけの浴衣を作りませんか?

(イメージをお伝えいただき、デザインをKASPメンバーにお任せいただくことも可能です。)

◆ポストカード5枚
◆お礼状

 


最新の新着情報