プロジェクト終了報告

2019年06月06日

川舟下りを続けていく希望をくださり、ありがとうございました!

 この度は、私たちのプロジェクトにご支援いただき、誠にありがとうございました。お陰さまで、新しい川舟を作ることができました。改めて心よりお礼申し上げます。
 今回のプロジェクトを進めるなかで皆様からいただいた、温かい励ましのお言葉を私たちは忘れることができません。天候に左右される川舟下り、これからも台風や渇水など、多くの問題に直面するでしょうが、たくさんの方が応援してくださっているのだという思いを胸に、困難を乗り越え、この貴重な事業を続けていきたいと思います。

 

 さて、プロジェクトの目的であった川舟製作と船外機の購入ですが、当初の予定どおり、熊野杉などを使った14人乗り(船頭1名、語り部1名、乗客12名)の木船1隻の製作を地元の船大工さんにお願いし、4月末に完成、小型船舶検査機構の検査を経て5月24日に進水式を行いました。現在、6月下旬の初運航を目指し、お客様を乗せて運航するための整備・諸手続きを進めております。船外機につきましても、20馬力のプロペラ式船外機を購入いたしました。
 なお、皆様からご支援いただいた資金は、これらの費用とプロジェクトサポート料等に全額使用させていただきました。




 また、リターンにつきましては、乗船券やオリジナルグッズの発送は完了しておりますが、もし届いておられない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが本プロジェクトのメールにてご連絡願います。
 熊野川川舟センターのロビーにお名前を掲載させていただくコースにつきましては、新しい川舟の写真と一緒に掲載したく考えておりまして、製作中から進水後の写真を整理しているところで、初運航までにはロビー内に掲載させていただく予定です。

 皆様のご支援で事業継続の望みをつないだ川舟下り、これを契機として受入態勢の拡充に努め、できるだけ多くの方に歴史ある貴重な“世界遺産で唯一の川の参詣道”の魅力を知っていただき、歴史ある川下りを未来へと引き継げるよう努力を重ねていく所存です。
 プロジェクトは終了しましたが、せっかくできた皆様とのご縁が続くよう願っております。お近くにお越しの際は是非、熊野川川舟センターにお立ち寄りください。スタッフ一同、皆様のご訪問を心よりお待ちしております。