前回お伝えしたとおり、昨日5月24日に進水式を行いました。

語り部らが見守るなか、田岡実千年新宮市長、熊野川川舟センター長、船頭の代表がお神酒で舟をお清めし、竿をさして右回りに3回まわるという儀式で、報道の方にも多く来ていただき、無事に終えることができてほっとしています。

現在、お客様を乗せて運航するための手続きを進めているところで、初出航は6月下旬を見込んでいます。

具体的な日時が決まればご報告いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

新着情報一覧へ