READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

動脈管開存症(PDA)と診断された愛犬を助けてあげたいです。

長村奈美

長村奈美

動脈管開存症(PDA)と診断された愛犬を助けてあげたいです。

支援総額

424,000

目標金額 400,000円

支援者
71人
募集終了日
2022年3月31日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

 

!お知らせ!

蛍輔の手術の日程が決まりました!

4月5日(火)です。

動脈管開存症の治療の為、外科的開胸手術を行います。

 

 

*自己紹介*

 

初めまして。岐阜県在住の長村【オサムラ】と申します。

数あるプロジェクトの中から閲覧頂き、誠にありがとうございます。

 

我が家には、今年の2月22日で6カ月を迎える、ワイヤーダックスフンドの男の子がいます。

名前は蛍輔【ケイスケ】です。

先代、先々代の愛犬達にしてやれなかった楽しい事を、沢山経験させてあげたいとの思いから、先代の蛍【ホタル】先々代の大輔【ダイスケ】から一文字ずつ貰って、この名前をつけました。

 

まだまだやんちゃ盛りですが、可愛い盛りでもあり、日々癒しと幸せを貰っています。

 

 

*プロジェクトを立ち上げたきっかけ*

 

長くなりますが、最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

蛍輔との出会いは昨年12月頃、職場でお付き合いのある保護団体様からお話しを頂いたのがきっかけでした。

同じく昨年5月に先代の蛍が虹の橋へと旅立ち、悲しみと後悔で暫くワンちゃんは買わないと思っておりましたが、一目見た瞬間ウチの子になる未来しか思い浮かばず、これもご縁だと引き取る事を決断しました。

 

蛍輔はブリーダーさんの所で健康診断を受けた際、心臓に雑音が見つかり売りものにできないとの事で、ボランティアさんに引き取られた子でした。

優しいブリーダーさんの元で産まれたので、巡り巡ってウチの子になりましたが、心ない方の元だと見捨てられたりするそうです。

最悪餓死させてしまうという話しも聞いた事があります。

 

ボランティアさんから、心雑音の事は伺っておりましたが、大人になって体力がついたら検査や治療をしようと思っていました。

かかりつけ医やたまたま見て頂いた病院でも、雑音が聞こえたり聞こえなかったりと言われていたので、もしかしたら大人になったら治るかもしれないと、楽観視までしておりました。

(実際専門の先生じゃないと、子犬の内は調べても分からないそうで、大人になってから調べる事が出来ると言われていました。)

ですが、近くで子犬でも心臓を見て頂ける先生がいらっしゃると伺ったので、せっかくなのでと診察して頂いたら、動脈管開存症(PDA)と診断されてしまいました。

 

この病気は先天的なもので、70%の子が1歳になる前に亡くなるそうです。

(※あくまで数字的なものだそうです)

長生きできても7,8歳までだと言われました。

PDAは早期発見早期治療が望ましいそうで、外科的治療を行えば、完治する可能性がとても高いそうです。

この診断をされてセカンドオピニオンも受けましたが、2件目の病院ではよく5カ月まで持ちましたね、と言われてしまいました。

 

 

これは本当に叱咤されても何も申し上げる事が出来ないのですが、先代の蛍は17歳まで頑張って長生きしてくれましたが、最後の1年半は介護や病院通いばかりで出費が重なり続けていた為、十分な蓄えが無い状態で蛍輔をお迎えしました。

成犬になってから検査やもしもの時の手術をしようと考えていたので、徐々にお金を貯金している最中でした。

漠然と子犬の頃は手術が出来ないと思っていて、かかりつけの先生からも、子犬の内は難しいよと言われていました。子犬の体で全身麻酔をするという発想自体が無かったものですから、診断して頂いた先生から子犬でも出来ますと聞かされた時は、本当に申し訳なさで胸が一杯になりました。

 

独身で自身の生活もある中で、お恥ずかしい話し、早急に高額な医療費を出してあげる事が難しいのが現状です。

また、昨年6月に父が仕事中の事故で障害者手帳が発行される程の大怪我をしてしまい、そして今年の3月頭に母親が手術を控えています。(細かい病名は分かりませんが、顎の下にある骨を削る手術だそうです。)

一軒家を建てたばかりで親達自身の生活もある為、両親には頼れませんでした。

 

色々な人に相談したりアドバイスを頂きました。この子の寿命と思って諦めたらどうかという事も言われました。

ですが、当たり前の様に体が大きくなって、乳歯から永久歯に生え替わっていって、蛍輔は大人へと日々成長しています。

生きたい筈なんです。寿命と思って諦めるなんてとても出来る選択では有りませんでした。

 

日々悩みながら過ごしていた時に、一人の方から募金箱を設置したらどうかと言われました。

その時に、PDAの手術費用を調べていた際に、蛍輔と全く同じ状況にある子を飼ってらっしゃる方が、クラウドファンディングでプロジェクト立ち上げて支援を求めていたのを思い出しました。

 

私が雑音がある事を分かって飼った子だから、全て責任を持って一人でなんとかしないといけないと思っていました。当然それは当たり前の事で、本来ならそうしなければいけないのは重々承知しております。

ですが、もし心優しい方に少しでもご支援頂けるならと、藁にも縋る思いでこのプロジェクトを立ち上げました。

 

 

*プロジェクトの内容*

 

※個人情報の為、病院名は伏せさせて頂きます。

 

最初の病院では、エコー検査とレントゲンで調べて貰いましたが、検査結果は見せて貰えず口答のみの診断と説明でした。

とにかく早く手術をしないと、縛って塞がなくては行けない血管が固くなって、縛る事が難しくなる事。

放置すれば心不全で突然死するか、肺水腫になり溺れ死ぬ様にとても苦しんで死んでしまう事を告げられました。

この手術は生後2,3カ月頃(麻酔が可能な体重)から可能で、発見次第早急に治療をするそうです。

こちらの先生は余りこの手術にご経験が無いとの事で、悩んだ末にセカンドオピニオンを受けさせて頂きました。

 

2件目の病院では、検査結果を見せて頂きながら説明して下さいました。

本来なら、エコー検査結果やレントゲン写真を載せなくてはいけないのでしょうが、先生に可能か伺った所少し問題があるとの事で、許可して頂けた物のみ掲載させて頂いております。

手術をする上で危険があるのは、問題のある血管がとても薄く、縛る際に破れてしまう可能性があるとの事でした。

そうなってしまったら、出血が止まらず残念ながら助からないそうです。

そういったリスクも踏まえ、全て覚悟の上で2件目に診て頂いた先生に手術をお願い出来たらと考えています。

 

 

*プロジェクトの展望・ビジョン*

 

蛍輔はペット保険に加入していますが、産まれつきの心雑音の為、心臓にまつわる全て検査治療通院保険適用外になっております。

なので全て実費になります。

 

また、蛍輔は雄のミニチュアダックスフンド

なのですが、とても小さくカニンヘンに近い大きさです。

食も細くとにかくご飯を食べなくて、病院に行く度にもっと太らして下さいと言われます。

これらは病気が関係している可能性もあると言われました。

 

もしかしたら一生心臓の薬を飲んで生きていかなければならいなど、治療費以外でも出費が重なるのは当たり前の事ですし、勿論覚悟の上ですが、せめて手術費用だけでもご支援願えないかと思っております。

 

手術をお願いしようと思っている病院では、費用は40万程だと言われています。

なので設定金額を40万にさせて頂き、もし40万を下回った場合は、手術費用を差し引いた残りの金額を、誠に勝手ながら蛍輔を譲渡して頂いた、岐阜県各務原市で活動されてる保護団体【飼い主探し隊】様に、余った分の金額を全て寄付をさせて頂こうと考えています。

(クラウドファンディングをする事、余った金額を寄付させて頂く事、名前を出して公表する事は、保護団体にお話しして代表様に許可を頂いております。)

その際は、改めて金額をご報告させて頂きます。

また、この病気は突然死する可能性もあります。もし万が一手術前に亡くなってしまった場合は、全額支援者様にお返しします

そして、術中に残念ながら亡くなってしまった場合は、手術費用が発生すると思いますので、誠に恐れ入りますが、支援金からお支払いをさせて頂ければと思います。

 

*最後に...

 

今回は私の未熟さが招いた事だと深く反省し、これからの未来は二度とこの様に皆様のお力をお借りしなくても済むよう、蛍輔に惜しまぬ愛情を注いでいきたいと思います。

 

また、もし自身の生活が落ち着いて、蛍輔が何も心配なく過ごせる日がやってきたら、私と同じように悩んだり、苦しんだりされてる方の力になれればと思っております。

 

やはり個人で飼っている子なので、本来ならば自身の力だけでどうにかすべきだというのも重々承知しております。ですが、こういった方法もあるのだと知れただけでも私は凄く救われる思いでした。

そしてもしプロジェクトが達成されれば、なるべく早く蛍輔を救ってあげられると思うと、皆様にどれだけお礼申し上げても足りないくらいです。

 

こういった事は、賛否両論あるかと思いますが、クラウドファンディングを必要とされてる方も世の中には沢山居ると思います。

受けたご恩は、次に必要とされてる方へお返しする。

いつの日にか、そういった方々のお力になれる事が私の最終目標です。

 

そして最後に...

このプロジェクトは、All or Nothing方式といって、プロジェクトが達成されないと、せっかくのご支援金を受け取れない方式となっております。

 

どうか生きたいと願うわが子同然の愛犬を救う為に、皆様のお力をお貸し下さい。

何卒よろしくお願い致します。

 

最後まで閲覧頂き、誠にありがとうございました。

 

*近況報告などは、TwitterやInstagramにて更新しております。プロフィール画面から飛べますので、もし宜しければご覧下さい*

 

 

 

 

本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。


連絡先:cherry.blossmos.73@gmail.com

 

 

 


【READYFOR事務局からのご案内】

 

ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。


ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え

 

 

プロジェクト実行責任者:
長村奈美
プロジェクト実施完了日:
2022年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

手術の日取りを決めて、プロジェクト達成の目処が立ちそうなら、直ぐ手術を行います。 資金は全て手術費に充てさせて頂き、使わなかった分はボランティア団体様に全て寄付を致します。

プロフィール

長村奈美

長村奈美

長村と申します。 過去にロングのミニチュアダックスフンドを2匹飼っていました。 今回初めてのワイヤーダックスで、既にワイヤーの魅力に取り憑かれております!

リターン

500


蛍輔のご支援1

蛍輔のご支援1

支援金は手術費用に使わせて頂く為、お礼のメールを送らせて頂きます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

1,000


蛍輔のご支援2

蛍輔のご支援2

支援金は手術費用に使わせて頂く為、お礼のメールを送らせて頂きます。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

3,000


蛍輔のご支援3

蛍輔のご支援3

支援金は手術費用に使わせて頂く為、お礼のメールを送らせて頂きます。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

5,000


蛍輔のご支援4

蛍輔のご支援4

支援金は手術費用に使わせて頂く為、お礼のメールを送らせて頂きます。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


蛍輔のご支援5

蛍輔のご支援5

支援金は手術費用に使わせて頂く為、お礼のメールを送らせて頂きます。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

30,000


蛍輔のご支援6

蛍輔のご支援6

支援金は手術費用に使わせて頂く為、お礼のメールを送らせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

50,000


蛍輔のご支援7

蛍輔のご支援7

支援金は手術費用に使わせて頂く為、お礼のメールを送らせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

100,000


蛍輔のご支援8

蛍輔のご支援8

支援金は手術費用に使わせて頂く為、お礼のメールを送らせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年5月

プロフィール

長村と申します。 過去にロングのミニチュアダックスフンドを2匹飼っていました。 今回初めてのワイヤーダックスで、既にワイヤーの魅力に取り憑かれております!

あなたにおすすめのプロジェクト

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター のトップ画像

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター

織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)

#医療・福祉

継続寄付
総計
105人
重度の障害者が安心して暮らせるグループホームを建設したい! のトップ画像

重度の障害者が安心して暮らせるグループホームを建設したい!

社会福祉法人あぜくら福祉会 社会福祉法人あぜくら福祉会

#医療・福祉

8%
現在
200,000円
寄付者
14人
残り
10日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする