プロジェクト概要

大豆100%今までの豆腐プリンとは大違い、”きぬはだプリン”のパッケージを新たにヒット商品を作りたい!

 

はじめまして、杉野修です。私は、障害を持つ子どもたちの親御さんや自身も重度の障害をお持ちの方々と一緒に「NPO法人まあるい心ちゃれんじどの応援団」で“菓子工房レネー”というお菓子屋を立ち上げました。そこでは、障がいのある人たちが一般企業で働く力を付けることを目指し”美容と健康”を徹底的に追求したスイーツ・きぬはだプリンを製造しています。今後、障がいをもった子どもたちが一般企業で働くまでの力をつけるには、自分たちで人々の生活に役立つ商品や仕組み・商品パッケージ・チラシなどの作成を通しての成功体験が必要です。

 

しかし、新たな”きぬはだプリン”のパッケージ製造費用が不足しています。そこで、みなさまのお力をお借りできないでしょうか。

 

(これまで、自分たちの作った商品をデパートなどで自分たちの手で売り込んできました。)

 

うまくいくか、いかないかはやってみなければわかりません! 豆腐プリン”きぬはだプリン”の冷凍化に続け!新たなパッケージ作りへの挑戦。

 

(障害のある人たちが、1つ1つの作業を真剣に丁寧に行っています!)

 

”福祉を卒業”を目標に日常の業務に加え、商品開発に勤しむ私たちは「何とかヒット商品を出したい」との思いひとつでみんな頑張ってきました。2014年2月、「これでいこう!」という成果として、きぬはだプリンの冷凍化が完成しました。冷凍商品として送れる豆腐プリン”きぬはだプリン”はこれまでの商品とは違います。”美容と健康”を徹底的に追求したスイーツで、高知県外の方はもちろん海外の方にもぜひ食べてほしいです。そのために、オーガニックブルーベリーソースとオレンジチョコ味の2種類各2,000個分を送り届ける際のパッケージ制作費用が必要です。

 

レアチーズケーキ?栄養価も高くさっぱりとした味わいだから、毎日でも食べたくなる!それがきぬはだプリンの魅力です。

 

(これが、きぬはだプリン オーガニックブルーベリー味です。)

 

菓子工房 レネーでは、福祉卒業を目標にさまざまな可能性を探るため高知大学の土佐FBCというフードビジネスのプロ養成コースに参加して、同期生となった県内企業「フードプラン」の方と「美容と健康」をテーマとしたコラボ商品「きぬはだプリン」を商品化しました。材料となる豆腐は、全国トップの水質を誇る清流仁淀川の自然の恵みの清水と、室戸海洋深層水のにがりを使用し、おからの栄養成分(大豆サポニン、大豆イソフラボン)が豊富であり、食物繊維も通常の木綿豆腐の約4倍になります。そこに、特殊製法でできた従来の豆乳に比べてうま味が強く深いコクがあるのが特徴の豆乳クリームを加え、8種類のビタミン・アセロラ・トロピカル濃縮物を配合しました。甘さ控えめレモンライム風味に仕上げました。ソースには、有機ブルーベリーを使用し、季節により高知県特産果物(ゆず、文旦、新高梨、小夏)やトマトを使用し、合成着色料、合成香料、合成保存料はまったく使用していません。 


商品作りだけじゃない!高知県初、障がい者施設でISO22000の認証を取得しました。

 

(新聞にも取り上げていただきました!)

 

商品開発の一方で、つくり手である障がいのある人たちへの衛生管理教育も進めなければいけません。商品開発と並行して2年間の教育を重ね、ついに2013年12月18日ISO22000(食品の安全に関する国際規格)の認証を取得しました。 ISO22000という食品の安全に関する国際規格は、非常に重要なHACCP(ハサップ)=食品を製造する際に工程上の危害を起こす要因を分析し、それを最も効率よく管理して安全を確保する管理手法を確立する高度なレベルの規格です。高知県内にある食品製造企業のうち、まだ1社しか取得していません。私たちは、障がいの有無に関わらず社会の中で活躍していけるようにと日々活動を続けています。

 

自分の娘から学んだ姿勢が、今回のプロジェクト立ち上げの力にもなっています!

 

(私たちが持つ強い想いです。)

 

私の次女は、障がいをもって生まれてきました。次女は保育園の運動会で、マスト登りという競技に参加をすることになりました。しかし、思うように上手くできない彼女を「できる、できる、できる!」と励ましながら毎日練習を続け、いよいよ運動会当日。あの時のシーンは今も鮮明に覚えています。家で練習してきたとおりに少しずつですが力強くグッグッという感じで登っていきます。顔は真っ赤になり一歩一歩、口には旗をくわえています。旗を折るんじゃないかと心配するほどにギュッと噛んでいます。次女のひたむきな姿から私はその後の自分自身の人生を大きく変えることになりました。私は、障害の有無に関わらず、頑張った先には成功があると信じています。

 

障害のある人たちと一緒に一生懸命作り上げてきた“きぬはだプリン”をさらなるヒット商品とすべく新たなパッケージの開発に向け、ご支援をお願いします!

 

*引換券のご紹介*

サンクスレター

きぬはだプリン(オーガニックブルーベリー味 オレンジチョコ味)

「できるかできないかやってみないと分からない」(杉野修著)