前々回でのお知らせでもありました、写真作品いかがでしたでしょうか。。。?


意外にご存じない方もいらっしゃるようで
水引 mizuhiki。。

そうご祝儀袋のあの細い紐、和紙をこより状にし糊を引いて乾燥させたものです。

 

由来は…
小野妹子が隋からの帰国時の贈り物に、海路の平安無事を祈って紅白の麻紐が結ばれそれ以来、献上品に結ぶ習慣となったのが水引の起源とされているようです。

 

そのような歴史のある水引ですが、
元結として力士の結髪に使われるなど丈夫で強く、しなやかで、張りがあって、
クセをつけることも自由自在で、束にした存在感はもちろん、平面状に並べたり、
水引が重なり合う様子も好きで…とても魅力的で創作意欲が湧く素材の一つなのです。
ワインボトルからオブジェ。。そしてこちらにも!

水引が今後またどの様に展開させれるのか、ぜひご一緒に見届けてください^^。

 

 

新着情報一覧へ