プロジェクト概要

5月31日(日)・6月28日(日)・7月26日(日)・8月23日(日)・11月1日(日)

に行われる全日本大会に、初出場することが決定しました。

 

はじめまして、清重俊夫と申します。私は現在レーシングクラブを発足、運営する傍らカートレーサーとしても活動しております。そして若手のサポートも積極的に行っております。クラブには現在2名のドライバー(35歳の清重俊夫・21歳の齋藤翔太)が在籍しております。また今年度は14歳の中学生ドライバーも加入予定です。クラブ全体で、5月から始まる全日本大会全5回(静岡県3回、新潟県、三重県)の出場に向けて日々練習に取り組んでおります!

 

しかしレース参戦・遠征費用が足りません。
皆さまのお力で、私たちと共に一緒に全日本へ行きませんか。


(4輪デビューレース時の写真です。レース前の準備風景です)

 

クラブを大きくすることで若手を育てたい

 

幼少期より車が好きで、将来はレーサーになりたいと思っていました。しかしプロのレーサーになるためには莫大なお金がかかり続けます。私自身は金銭面でプロレーサーになることは断念せざるを得ませんでしたが、現在アマチュアになることで大好きなレーシングに関わることができています。

 

お金で断念する若手を減らしたいーーー、「レーシングクラブ Racing Club 30」 を作りました。クラブの実績を上げて規模を大きくすることで、若手に手厚い支援ができる環境を作り、そして与えたいで

す。まずはその一歩として、今回全日本大会に出場することを決めました。

 

(Racing Club 30メンバー

左ドライバー・清重俊夫・中スポンサー・右ドライバー齋藤翔太)

 

(3月28日に行われました全日本4スト東日本大会第1戦の風景です。)

 

レンタルカート全日本大会の参戦・遠征費用15万円を必要としています。

 

プロになるための資金というお話ではなく、若手レーサーに全日本大会へ挑戦することによって、今後のプロレーサーへの道を開くきっかけを与えたいと思っております。レンタルカート大会はいずれも30代の世界チャンピオン・日本チャンピオンも参戦しております。よりハイレベルな大会を、若手レーサーに挑戦させたいです。

 

 

2014年・活動実績 レースで優勝・六本木ヒルズにて祝勝会を実施

 

私たちのクラブは2013年の10月より始動致しました。昨年の大会では、経験不足もあり苦戦を強いられましたが最終戦で優勝することができました。サポーター制度をとりいれ若手レーサーを起用するなど、アマチュアカートチームでは異例なことにチャレンジしたことが勝因だと考えております。

 

(優勝し、表彰台に立つことが出来ました!)

 

(高層階から東京の夜景を一望できました!)

 

=費用詳細=

 

1,全日本大会の出場費       130,000円
 13,000円(1大会)×5大会=     65,000円
 65000円×2名分=          130,000円

 

2,全国大会の遠征費        20,000円
遠征補助金(2名分)

 

=大会詳細=

 

5月31日(日)・静岡県・オートパラダイス御殿場
6月28日(日)・新潟県・スピードパーク新潟
7月26日(日)・静岡県・つま恋カートコース
8月23日(日)・静岡県・オートパラダイス御殿場
11月1日(日)・三重県・鈴鹿サーキット国際南コース

 


(カートレース時の写真です)

 

=引換券=

 

 ◼︎ 若手レーサーサポート 何名様でも 3,000円

・活動報告(希望者はfacebook限定ページにて)

・カート大会割引チケット 1000円×3枚分

 

◼︎ クラブサポーター7名様限定 10,000円

・活動報告(希望者はfacebook限定ページにて)

・カート大会シーズン・チケット

・クルージング・パーティーチケット

 

◼︎ スポンサー2社限定 30,000円

・年間スポンサー広告権

・カートイベント・シーズンチケット

・クルージング・パーティーチケット

別途ヘルメットやスーツのワッペンなど掲載可能です。イベントのタイアップや企業のレクリエーションなども行えます。

 

◼︎ 特別プレゼント・クルージングパーティーご優待

限定イベントとしてスポンサー主催の祝賀会を2015年10月開催予定です。

年に一度は支援者の方々への感謝イベントを開催いたします。2015年は浜松町からお台場をめぐるクルージングパーティーを企画しております。

 

(クルージングの様子です)