11月9日(金)にスタートしましたクラウドファンディングでの挑戦。

とてもありがたいことに現時点で67人もの方にご参加・ご支援いただいています。
本当にありがとうございます。

 

今回、返礼品のひとつとしてご用意しましたのは、昨年からスタッフが手分けして書き進めてきた書籍『わたしは13歳、シリア難民。――故郷が戦場になった子どもたち』です。

スタッフが現場で出会ったシリアの子どもたち一人ひとりの物語を綴りました。
表紙デザインはグリーンが基調となっています。

 

 

以前からシリア難民支援事業を応援してくださっている堀潤さんが、帯の推薦文を書いてくださいました。

 

-----------------

子どもたちの笑顔と悲しみに国境はない。

「国境なき子どもたち(KnK)」が

一人ひとりの物語を届けてくれた。

「シリア難民」という言葉に体温を感じさせる一冊。

 

堀 潤(ジャーナリスト/キャスター)

-----------------

 

ぜひ、多くの方に読んでいただけますと幸いです。

画像はサンプルで、書籍自体は今月末に仕上がります。クラウドファンディングでこのリターンを選んでくださった皆さまには、年内にお届けできるよう、終了直後に発送いたします。ご期待ください!

新着情報一覧へ