今回は、キャンプの地、ほっと平山についてご紹介したいと思います。

 

香美市土佐山田町の中心部から車で15分ほど。

山間の静かなダム湖のほとりに「ほっと平山」はあります。

小学校の木造校舎をほぼそのままに利用した、優しい空間が訪れる人を迎え入れてくれます。

 

平成5年に改築後、平成17年に廃校になった平山小学校が、地域住民で運営委員会を立ち上げることで宿泊施設として生まれ変わったのです。

試行錯誤を繰り返しながら、体験型宿泊施設でありながら地域の人たちの拠りどころとして、地域になくてはならない存在となっています。

そんなほっと平山は、「町のような騒音がなくてリセットできる」といった宿泊体験者の声。

 

山間のダム湖畔にあり、近所への気兼ねなども心配なく、子どもたちにも思いきり自由に遊んでもらえます。

いっぱい笑って、五感を使って遊び、夜は優しい木の香りに包まれた校舎でゆっくり休む。

 

どこか懐かしいこの場所で、今年ものびのびキャンプは開催されます。

 

「ほっと平山」ホームページ→http://hot-hirayama.jp/

 


 

新着情報一覧へ