クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

日本語がしゃべれず、ひとりぼっちの子どもにオンライン授業を!

田中宝紀

田中宝紀

日本語がしゃべれず、ひとりぼっちの子どもにオンライン授業を!
支援総額
2,666,000

目標 2,500,000円

支援者
277人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
19お気に入り登録19人がお気に入りしています

終了報告を読む


19お気に入り登録19人がお気に入りしています
2016年07月13日 12:09

補助金終了でアクセスを失った子ども達―NICO WEB企画の裏側で

こんにちは。プロジェクト実行者の田中です。

残り16日となり、今日はあらためて、このNICO|にほんご×子どもプロジェクトを実施しようと思ったきっかけを、みなさまにお伝えできればと思っています。

 

今のタームにスクールで行われている初めて日本語を学ぶ子ども達のためのクラス
NICO WEBがあれば、どんな遠方の子どもでも、このクラスの仲間になれます

 

 

<東京都にもある、「外国人散在地域」>

 

私たちのスクールは東京都内とはいえ自然豊かな地域にあり、少し足を伸ばせば畑が広がっているようなところです。スクールは最寄り駅から徒歩2分と恵まれた立地にあり、バスや電車など、公共の乗り物も十分に整備されています。

 

一方で、隣接する自治体には車や本数の少ないバスを利用しないとアクセスできないところもあります。また、スクールがある福生市(ふっさし)は横田基地を擁することもあり、外国人人口比率は5%を超える集住地域ですが、それ以外はいわゆる「外国人散在地域」で、学校に1人しか日本語のわからない子どもがいない、というところも珍しくありません。

 

このため外国にルーツを持つ子どもの支援機関も、私たちのスクールがほぼ唯一で、学びの機会を求めて電車やバスを乗り継ぎ、1時間30分以上かけて通う子どももいます。

(これまで、1都2県、15以上の市区町村から子ども達を受け入れています)

 

 

<2015年、文科省補助金終了でアクセスの課題が浮上>

 

 

私たちのスクールは、2010年4月から2015年2月まで文部科学省の委託を受けて、無償で日本語教育機会を提供してきました。

 

その委託事業が行われていた間は、スクールバス(ワゴン車ですが・・・)が運用され、周辺地域を片道3時間かけてまわり、子ども達を自宅や学校に迎えに行き、スクールでの学習が終わればまた3時間かけて子ども達を各地域に送り届ける、という送迎が行われていました。

 

しかし、2015年2月にその補助金が終了したことで、この送迎サービスは廃止とせざるを得ませんでした。

 

この段階でもっとも影響を受けたのは、交通費や利用料を捻出できない困窮世帯・ひとり親世帯の子どもたちと、1人ではバスや電車を乗り継いで通う事のできない来日直後の子どもや、年齢の低い子ども達でした。

 

利用料については、昨年度このReadyfor上で実施させていただいたクラウドファンディングにより無償枠を創出することで対応しましたが、送迎サービスを復活させることは、今現在でもまだ実現できていません。

 

半ば、強制的に支援を終了せざるを得なかった子ども達。

 

学校で十分なサポートが得られていないのではないか、なんとかアクセスの課題を解決できないか・・・補助金が終了して以来、「送迎がないことで、支援を受けられない子どもがいる」ということが切実な問題となって残り続けました。

 

 

<積年の「散在地域」の課題、解決方法が見えないまま悶々とした日々>

 

 

スクールの周辺だけでなく、全国的に外国人散在地域のアクセスの課題や人材・予算不足の課題は以前から気に留めていて、なんとか支援を届ける方法はないかと考えていましたが、ITを活用するという方向性は漠然と見えていたものの、具体的にどのような機器や方法で実施するのか。

 

技術的な課題なども不明瞭で、明確には答えを出せずにいました。

 

授業の動画を撮影して配信することも検討しましたが、そもそも外国にルーツを持つ子どもたちは、親の都合で来日していることが多く、特に来日直後は「なぜ日本語を勉強しなくてはならないの?」と、そのモチベーションが低いことが珍しくありません。

 

果たして動画を公開して、日本語学習へのモチベーションが低い時期にある子どもが自主的に学ぶことができるだろうか。

 

そんな疑問を払拭することができませんでした。(NICO WEBでも動画の活用は行いますが、メインではなく補助的な役割です)

 

そんなこんなで行き詰まりを感じ、悶々としていたある日、前回のクラウドファンディングでサポーターとなってくださった田原真人さんに、Zoom.usというオンライン会議システムを教えていただき、これなら今、スクールで行われている授業をそのまま、ライブで配信することが可能だということがわかりました。

 

そこで急ぎ具体化したのが、このNICO WEBです。

 

 

<見えてきた、NICO WEBと課題解決のイメージ>

 

NICO WEBがひと目でわかるこの図解
若いクリエイターの方々にご協力をいただき、すばらしいデザインで作成してくださいました

 

NICO WEBでは、リアルタイムでパソコンの前に座っている生徒と、私たちのスクールで日本語を教える先生・生徒達が会話をしながら授業を進めることができるため、モチベーションの管理や生徒の進捗状況などを、スクールで学ぶ生徒達と同じように行うことができます。

 

たとえば外国人散在地域に暮らす日本語がわからない子どもは、毎朝学校へ登校し、ホームルームを受けた後、学校のPCルームなどからNICO WEBに接続することで、学校の中で日本語の授業を受けることができます。

 

体育や音楽の時間など、子どもが参加可能な授業が学校であれば、途中でNICO WEBを抜けて授業に参加し、またNICO WEBに戻ってくる。

(逃した日本語のクラスは、授業動画のアーカイブを後で視聴することでキャッチアップ)

 

給食の時間は教室に戻って、クラスメートと食べることもできますし、NICO WEBを介して東京で学ぶ外国にルーツを持つ仲間と画面越しにランチをとることも可能です。

 

学校の教室にいても「ただ座っているだけのお客さん」状態で、授業についていけず、友達と話すこともできず、先生もどうしたらよいかわからない。

 

そんな時間を使って、NICO WEBは来日直後の子ども達に日本語の短期集中授業(初級日本語なら40回)を提供することができます。

 

 

<一日も早く、手を伸ばしたい・・・>

 

 

・・・とこんな風に、具体的なアイディアが描けるようになり、企画の段階でお話をさせていただいた外国人散在地域の支援者や、学校関係者の方々からも「お墨付き」をいただいたNICO WEB構想。

 

今、この瞬間にも日本語の壁に阻まれて孤独な学校生活を送る外国にルーツを持つ子ども達に、一日でも早くこのシステムを届けたい。

 

日本語がわからない子どもと向き合うことになった学校の先生の戸惑いや、我が子の日本での学習を心配している親御さんの不安を軽減したい。

 

そんな想いで、今回のクラウドファンディングに挑戦することを決めました。2回目の挑戦とはいえ、果たして目標達成できるのか・・・不安な気持ちもありましたが、ふたを開けてみれば、たくさんの方がNICO WEBの仕組みを指示してくださったり、外国にルーツを持つ子ども達の現状を案じてくださり、支援の輪に加わってくださいました。

 

改めて感謝を申しあげると共に、残り16日間でなんとか目標金額を達成するために、再度みなさんに、このプロジェクトについての情報発信とご支援をお願い申しあげます。

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

Fdc618ae970d3ed3d6be2078b40cf885ddee9a95

【子どもたちからのありがとう】

子どもからのサンクスメッセージをメールにてお送りします。メッセージが送れるのも、頂いた支援のおかげです。

支援者
142人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年11月

10,000円(税込)

0a294773fb892170fde5fb6553c211cbd0cb3ef8

【卒業式へご招待&カフェ・ドゥ・ジャルダンのカステラ】

3,000円のリターンに加えて、
①スイーツの名店”カフェ・ドゥ・ジャルダン”
オリジナル「アメリカンカステラ5個入り」をお送りします。私たちのスクールのある福生(ふっさ)で生まれた絶品カステラです。
②7月に行われる子どもたちとの終業式にご招待します。(都内です、交通費はご負担ください)

支援者
88人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年11月

10,000円(税込)

【ご支援全てNICOプロジェクトのために使わせていただきます】

◇サンクスメッセージをお送りします!

支援者
31人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年11月

30,000円(税込)

【NICO WEBで、授業参観!】

10,000円のリターンに加えて、
①実際に子どもたちが受けている授業にNICO WEBを通して体験参加できます。
子どもたちの会話練習をサポートしてください。
②復興支援として熊本県内の名産品1点をお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年11月

30,000円(税込)

【ご支援全てNICOプロジェクトのために使わせていただきます】

◇サンクスメッセージをお送りします!

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年11月

50,000円(税込)

【NICO PROJECTアンバサダーパッケージ】

30,000円のリターンに加えて、
①今回の企画資料、そして言語難民に関する現状と課題を、現場のデータや写真と共にまとめた特別リーフレットをご提供します。
②NICO WEBトップページにお名前orバナーを掲載します。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年11月

50,000円(税込)

【ご支援全てNICOプロジェクトのために使わせていただきます】

◇サンクスメッセージをお送りします!

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年11月

100,000円(税込)

【支援者のあなたが記事になる】

50,000円のリターンに加えて、
①このプロジェクト新着情報内で、リターン購入者様または企業様をご紹介します!
②プロジェクト実行者、田中との対談およびその様子を記事化します。
言語難民の子どもたちへの支援実績になります。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年11月

100,000円(税込)

【ご支援全てNICOプロジェクトのために使わせていただきます】

◇サンクスメッセージをお送りします!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年11月

プロジェクトの相談をする