11月25日(日)、石巻市渡波 黄金浜ちびっこ広場にて移動式子ども基地を開催しました!
http://yahoo.jp/WNFD5w (地図情報)

ここでは昨年からめ組JAPANと協働し、
子どもと一緒に時間をかけアースシップな遊び場づくりをしています。
子どもたちはいつも「そこにあるモノ」を自由に組み合わせ、
遊び道具を自ら作り、モリモリ遊びます。
今回は、超オリジナルの手作りハンモックやナタだけで箸づくり、
ひたすら穴掘りや秘密基地づくり、
サッカー野球ゴルフ(サッカーボールをバットでうち、ゴルフのルールでゴールする)などをしていました。
そしてお昼はみんなで飯を炊いて、鍋をつくって、囲んで食べました!

子どもが、使わなくなった漁業用ネットとロープを使ってハンモックを作り始めました。
初めは、なかなかうまくハンモックにならなく、苦戦・・。
しかし、あらゆるロープや紐を集めて、しばりつけ何とか完成!!
世界でたった一つのオリジナルハンモックです。
空を見上げてご満悦。いったい何を考えているのでしょうか???
(カービー(星野)が遊びながらロープワークを教えると共に念のため完全確認をしました)



また、ここのあそび場では、ナタを使って、薪割りや火おこしを子どもがやります。
刃物や火は「危ないからやめなさい」と言われることが多くなってしまった現代社会。
しかし、本来の生きる力や暮らしの力を育むことが大切だと考えています。
刃物の使い方をしっかりと伝え、火のワクワクさと怖さを子ども時代に感じることが重要です。
今回は、ナタを使って、極細のMYはしづくりをしました。
ナタは、ちゃんとした使い方を教えれば、決して危険度は高くありません。
しっかり集中して、大きくふりかぶらず、少しずつ力の加減を確認しながらやれば、
大丈夫です。
原則は、左手軍手、右手素手ですが、極細箸の場合は左手の感覚を研ぎ澄まし、
ゆっくりやるのがポイントなので、今回は素手で挑戦です。
慣れているから出来る技でーす。
(ちなみにカービーは16才まで薪風呂育ち。毎日、薪割り&火熾し当番でした)



昨年から進化し続け、そのたびに関わる人の輪が広がっている黄金浜ちびっこ広場。
昨晩の地震、子どもたちや現地の仲間が心配でしたが、みんな無事でした。
ありがとう。
寒いなか怖い想いをした子どもたち。今日はたっくさん遊ぼうね!
引き続き情報を発信していきます!

→震災復興支援活動HP:http://mugen.k-w-m.jp/
 

新着情報一覧へ