プロジェクト概要

 

私がワクワクしながら写真撮影をする姿を、ベトナムの子どもたちに伝えたい!

 

ページをご覧頂きましてありがとうございます。こどもフォトグラファーの児玉卓也です。名古屋を拠点に活動をしています。

 

私は、偶然、動画作成の依頼を受けたことがきっかけでカメラと出会い、その魅力に憑りつかれていきました。心をワクワクさせるカメラは、私にとって、生きる意味になっています。

 

 

なかでも、「子ども」をメインにしている理由は、まっすぐな子どもたちの笑顔を撮影しているときが、一番ワクワクするからです。

 

そんな私が、ベトナムのサパにある小学校で、「生きる授業」を行います。自分なりの「生きる」をカメラを通して伝え、その笑顔を写真に収めたいと考えています。

 

全力の笑顔でぶつかってくる子どもたち

 

「生きる授業」とは?

 

数か月前、ベトナムに住む友人から、小学校で授業をしてほしいとの依頼を受けました。授業と言われても、私に何ができるのだろう…そう考えていると、フィリピンに撮影に行った時のことが浮かんできました。

 

言葉も通じない私でも、カメラを向けると、みんなレンズにまっすぐな笑顔を向けてくれたのです。「NICE WORK!!」たくさん声を掛けてもらいました。自分がワクワクしていることは、伝わるんだということを感じた瞬間でした。

 

フィリピンで出会った女の子

 

思い返してみると、私も、ワクワクすることを見つけて、それを実行することで、生きる意味に気づくことができました。

 

子どもたちに、カメラを通じてワクワクを体感してもらい、私自身もワクワク大人の代表として、たくさん写真を撮る授業をしようと思いました。「生きる授業」なんて、大げさだと笑われるかもしれません。それでも、私はワクワクの持つ力を信じています。

 

声を掛けると笑顔で振り向いてくれました

 

―授業の内容―

 

・子どもたちにカメラを渡し、写真を撮ってもらう!

子どもたちに写真を撮ってもらい、私が感じている、感情と今を映し出すことのできる写真の魅力を感じてもらいます。そして、人を笑顔にすることの喜びを伝えます。

こちらもご覧ください!

 

・夢の宣言!

自分の「こうなりたい、こうしたい」 を考え、みんなに伝えてもらいます。子どもたちの中には、日々を生きることが精いっぱいで、夢を考えたことがない子もいるかと思います。そこで、「夢」への意識を持つことの大切さを伝えます。

 

訪問期間:2017年12月1日~12月10日予定

訪問場所:ベトナム サパ(Trường Tiểu học Thị trấn Sa Pa 小学校)

 

何かを企んでいる様子の男の子

 

心を失くしてしまった私が見つけた「生きる意味」。

 

中学、高校、大学、実業団と約13年間、フィールドホッケーの選手としてプレーしてきた私は、現役引退後、尊敬していた叔父が経営している会社へ就職しました。


しかし入社して3年後、その叔父が突然亡くなり、「人生って、あっけなく終わってしまう」そう思った私は、何かやらなきゃ!独立だ!と勢いで会社を辞めました。

 

その後は、ほんの少し使えたパソコンで、オリジナルウェアをつくる仕事を始めました。知り合いから、少しずつ仕事を分けてもらう毎日。それでは生計が立てられず、アルバイトをしてなんとか生活をしていました。

 

そんな状況の中、知り合いから、軽い投資の話しを持ちかけられました。苦しい生活から逃げたい。儲けたい。そう思い、ありったけのお金を投じました。家族のお金を使い、友人にもこの話しを持ち掛けました。

 

その結果、私は大きな損害を負うことになってしまいました。金額は、一軒家が建つくらいの金額です。お金だけではなく、信用も失なった私は、誰も信じられなくなり、自分の人生が何なのか、わからなくなりました。

 

安易な考えで投資に手を出した自分を何度も責めました

 

何のために生きているのかもわからず、ただ日々を過ごしていたとき、偶然、動画撮影の依頼を受けました。この出会いが私を大きく変えるきっかけになりました。

 

この依頼を受けた時、カメラについて、何の知識もありませんでしたが、こんな自分に頼んでもらえたことに、感謝の気持ちでいっぱいで、朝から晩まで夢中になって、試行錯誤しながら作りあげました。そこからカメラを本格的に始めました。

 

ただただ、夢中で撮り続けました

 

レンズの向こう側にいる人のありのままを引き出し、写真に映し出せたとき、それを見てくれた人が心から喜んでくれたとき、心からワクワクしました。そしていつの間にか、写真を撮ることが、私の生きる意味になっていました。

 

狙っても撮れない笑顔

 

私まで自然と笑顔になります

 

心から幸せだ!と感じられる人が1人でも多く増えて欲しい。

 

このプロジェクトでは、子どもたちの笑顔をたくさん撮影してきます。ベトナムの子どもたちだけではなく、その写真を見た人たちにも、ワクワクすることの大切さを伝えられたら、そんな幸せなことはありません!

 

私の挑戦に、皆さまの応援・ご支援をお願いします!

 

これからも全力で撮り続けます!

 

▶▶▶リターン▶

 

▷お礼のお手紙 

心からの感謝を込めて、全力でお礼のお手紙を送ります。
 

▷ポストカード

ベトナムで撮影した子どもたちの写真をポストカードにしてお届けします。

 

▷オリジナルTシャツ

生きる授業で子どもたちが全力で書いた絵を、オリジナルTシャツにしてお届けします。

 

▷ミニアルバム

ベトナムで撮影した写真をミニアルバムにまとめてお届けします。

 

▷児玉卓也出張撮影

お子様の記念日や、2次会など、ご希望の場所へ出張し、写真撮影します!

※交通費は別途ご負担ください。

 

▷チラシまたは動画の作成

A4サイズのチラシ1000部または、3分までのプロモーション動画を作成します!

※交通費は別途ご負担ください。

 

▶▶▶資金使途▶

 

皆さまからいただいた支援金は、ベトナムへの渡航費、滞在費、授業に必要道具の購入費用、リターンの制作費用の一部として、大切に活用させていただきます。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)