READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

孤児になったツキノワグマを助けたい!

中谷慎太朗

中谷慎太朗

孤児になったツキノワグマを助けたい!

支援総額

561,000

目標金額 620,000円

90%
支援者
35人
残り
17日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
11お気に入り登録11人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月26日(木)午後11:00までです。

11お気に入り登録11人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

プロジェクトをご覧頂き、ありがとうございます

 

私は実行責任者の中谷と申します

普段は動画制作や広告制作の仕事をしながら

山口県で11頭の犬と暮らし、猟師をしています

 


この度はツキノワグマを個人で飼養するための施設を作ることを決め

 

皆様のご協力をお願いしたいと思い、当企画を立ち上げさせて頂きました

 

 

孤児になった熊の現状

 

 

こちらは東北地方で、狩猟によって捕獲されたツキノワグマです

 

 

猟期になると、猟師達によって熊が捕獲されていますが、

 

その中で、まだ親から自立出来ていない小熊を抱えた母熊もいます

 

現状、そういった小熊がいた場合には小熊も殺してしまうか、

 

そのまま放っておく(見殺し)ことが多いようです

 

どこか保護してくれる動物園があるのでは?

 

と考えていたのですが、小熊を拾ったことのある方曰く、

 

「全国のクマ牧場や、動物園にも相談したが、全て断られてしまった」

 

と。。。。。。

 



プロジェクトの内容

 

 

こちらは以前、私が地元で保護したツキノワグマの子供です

捕獲に同席した猟友会の会長からも

「かわいそうだから山に放してやれ」

とのことでしたので、山に放しましたが

まだ乳離れをする歳ではなかった為

その後生き延びることは難しいと思いました
 

 

どうにかこういった小熊だけでも

助けてあげられないものかと

 

ずっと考えていたところ

 

 

「自分で飼えばいいのでは?」

 

 

とのシンプルな答えに行き着いたので

 

個人でツキノワグマが飼えるのかを調べ、

 

飼育許可を出す保健所に出向き、

職員さんに相談させていただきました

 

 

 

結論から言うと

 

 

「基準を満たす檻を作り、

 

飼養の条件を満たせば許可は出します」

 

 

とのことでしたので、早速檻の製作に取り掛かることにしました




熊檻の製作

 

 

 

知り合いに「母親を失くした小熊を保護したいんだ」と相談したところ

 

たくさんの方々を紹介していただき、施設の建設に協力して下さっています

 

 

 

現在、動物園の檻とほぼ同じ基準で
檻を制作しているところです

 

 

 

↓こちらは檻のサイズ感と、完成イメージ図です

 

※動物愛護法の改正により、

 

愛玩目的の飼養は申請出来なくなる為

 

展示目的で申請をする予定です


完成したら支援者の方々をお招きしたいと考えております

 

 

 

【制作スケジュール 】

 

12月10日頃までに完成を目指して制作をしております

※東北の猟師さん達に

「孤児になった小熊が出たら、
補殺や殺処分するのではなく
こちらで引き取るので連絡して欲しい」


とお願いしてあるので、
1月~2月の間には
1頭は保護できると想定しています

 

【支援金の使途内訳】

 

・檻の製作費 80万円

 

・基礎工事費 15万円

 

・安全柵(フェンス)設置費 15万円

 

 

合計約110万円の内半分(55万円)を

 

皆様からの支援金で賄わせて頂ければと思っておりますので

 

ready forの手数料を合わせて


631,840円を目標にさせていただきたいと思います

※個人・法人問わず領収書の発行をしておりますので
必要な方は支援申込の際にその旨お伝えください

 


施設ができた後の活動について
 


毎年出てしまうツキノワグマの孤児を

個人の力だけで保護することは容易ではないと考えています

 

ですが、熊を保護して飼育したいと

 

考えている人が、全国に少なからず存在していると思います

 


小熊の飼養許可を得た後は、そういった方々のサポート等にも

力を入れていきたいと考えていますので

皆様のご支援を、どうかお願いします

 

 

・プロジェクトの終了要項

製作物     
特定動物の飼養施設

製作完了予定日
2019年12月10日

製作個数   
檻1基

その他     
飼養施設の設置場所:山口県下松市大藤谷424

 

 

もっとみる

プロフィール
中谷慎太朗
中谷慎太朗

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンクスコース

・お礼のメッセージと檻の進捗状況をメールにてお送りいたします

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

小熊見守りコース

・お礼のメッセージと檻の進捗状況をメールにてお送りいたします
・保護された小熊のフォトブックをお送りします(媒体:紙)

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

小熊応援コース

・お礼のメッセージと檻の進捗状況をメールにてお送りいたします
・保護された小熊のフォトブックをお送りします(媒体:紙)
・檻看板に希望のお名前(法人名可)をクレジット掲載します
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。


支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

小熊支援コース

・お礼のメッセージと檻の進捗状況をメールにてお送りいたします
・保護された小熊のフォトブックをお送りします(媒体:紙)
・檻看板に希望のお名前(法人名可)をクレジット掲載します
・小熊が入居した後にご招待し、餌やり体験等を提供します
(ご家族5名様までの参加が可能です)

山口県下松市大藤谷にて2020年2月頃に開催を予定。詳細は1月31日までに決定します。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

小熊全力支援コース

・お礼のメッセージと檻の進捗状況をメールにてお送りいたします

・保護された小熊のフォトブックをお送りします(媒体:紙)

・檻看板に希望のお名前(法人名可)をクレジット掲載します
・小熊が入居した後にご招待し、餌やり体験等を提供します
(ご家族5名様までの参加が可能です)
山口県下松市大藤谷にて2020年2月頃に開催を予定。詳細は1月31日までに決定します。

・飼育してからの様子をDVDに収めて納品します(こちらはお届けまで数か月かかりますので予めご了承ください)

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する
プロフィール
中谷慎太朗
中谷慎太朗

あなたにおすすめのプロジェクト

葛飾北斎が訪れた地を巡り、北斎最晩年の大作をこの目で観たい

上地 武上地 武

#旅

1%
現在
3,000円
支援者
1人
残り
4日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする