こめらの森の心畑(こころばたけ)。

 

ご近所さんは森の生き物達。

 

サル、イノシシ、クマ、ニホンジカ、ウサギ、

 

カモシカ、キツネ、タヌキ、ネズミ、ヒミズ、

 

ミミズに鳩ポッポなどなど。

 

多様であるというのは豊かさの証。

 

ですが!

 

食べるという行為は、お互いに本気なところ。

 

キュウリ、ピーマン、ナス、モロヘイヤ、

 

ジャガイモ、トマトなどなど。

 

夏野菜を子ども達といただくためには、

 

動物チョット待っての柵が必要です。

 

材料は・・・。

 

解体された納屋からいただいた廃材。

 

足場丸太をカットして、

 

杭が40本できました。

 

昼間は暑いので、朝晩のわずか1時間が、

 

とても貴重な季節。

 

昨日は午後からの雷雨が過ぎ去って、

 

スッキリ、ひんやり気持ちのいい空気。

 

美しい夕焼けにて、作業終了。

 

ついでに、きゅうりトンネルに棒立てもしました。

 

おつかれさまでした~。

 

===

 


夏はやっぱり川遊び!





畑にいましたキュウリライオン!






みんなで美味しいご飯と野菜をモリモリ!






残り16日!あと30万円です!

 

被災した子ども達が、山と海でのびのび遊べる夏を創ります!は、
7月12日(土・満月)までに約30人からの協力がないと
支援が届きません。ひとりでも多くの方に広めてください!

 

https://readyfor.jp/projects/komera-summer2014 




 

 

 



 

新着情報一覧へ