READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

被災した子ども達が、山と海でのびのび遊べる夏を創ります!!

被災した子ども達が、山と海でのびのび遊べる夏を創ります!!

支援総額

1,447,000

目標金額 1,230,000円

支援者
139人
募集終了日
2014年7月12日
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2014年08月19日 16:44

こめらの森 夏キャンプ2-7

2014年8月16日(土)

 

最終日:荷物整理、そうじ、ふりかえりタイム、片づけなど=============

 

連日の睡眠不足で、昨夜はレポートを打ち込みながら寝落ちしていた。

気づいたら午前2時半。眠い目をこすりつつ、寝床へむかう。

 

そして、迎えた夏休みキャンプ最終日の朝。

荷物整理を終えて、朝ご飯を食べる。

いだたきますの唄もいつの間にか、歌詞を暗記している。

 

食器洗いをすませたら、こめらの森の大掃除。

部屋、土間、玄関、トイレ、台所など。

他にドラム缶風呂や裏庭なども含めて、あちこちをピカピカに。

 

掃除をするというのは物理的にモノを動かすだけでなく、

心の中を整理することにもつながっている。

これまで過ごした日々を思いつつ、手足を動かす。

子ども達と共に、私もいろんな想いが込み上げてくる。

これは一つの儀式でもあるのか。

次へ向かうために、磨きをかけるという行為なのか。

 

さて、ふりかえりの時間。

6泊7日を感じるには30分なんて、短いわけだが、

いろんな出来事が子ども達の口から出てくる。

1枚の模造紙が埋め尽くされた。

そして、書ききれない。思い出せない。

そんな枠外のことがあるからこそ、

体験が確かなものとして縁どられていくのだろう。

 

一人ひとりが紙に文字や絵で表現する。

その一部を仲間と共有する。

一緒に過ごしたからこそ、理解できること。

思い出せるあの匂い。光景。音。感触。

いつか。子ども達が岐路に立った時に、標となってほしい。

 

昼食は南会津町在住でオーガニックレストランを

経営していた岡村惇子さん、健さんのご夫妻に、お願いしていた。

今日は特製コロッケだ。美味しい。

ころもに包まれているのは、子ども達への愛情。

サクサクと音を立てながら、味わった。

 

電車バスで帰る2人は小林さんと早めに出発。

最後は一人。小2のスムリンだ。

前夜、彼女が語りかけてきたことがコダマしている。

「私、2万円をこのキャンプに寄付したんだよ。

だから貯金が1000円ぐらいになっちゃったー」

 

・・・。

 

私は、絶句した。言葉が出なかった。

夏休みキャンプを実現するために150人以上の方から

寄付をいただき、なんとか実現したわけだが。

 

その中に、まさか目の前の参加している本人。

子どもが自分の貯金をはたいて参加していたとは。

 

キャンプの参加費は15000円。

その全額を補って余りあるのだ。

 

帰り際に、お母さんと本人にもう一度、確認する。

「本人が寄付したいと言うので」と、お母さんがおっしゃる。

 

むむむ。

 

いったいコレはどんなメッセージなのか。

その意味を、未来を、私は問い続けるだろう。

そして、一つでも二つでも気づいたことを形にしていく。

 

それは、スムリンだけでなく、今まで100円玉を握りしめて、

寄付してくれた子どもや、

自分のお小遣いを全額送ってきた小学生への返答になるだろう。

 

13時30分ごろ、スムリンとご家族を見送って解散。

 

残った私達は学生スタッフのじゅんやと、

こめらの森の内外を動き回り片づけを続行。

ゴミ捨て、風呂掃除、救急用品の点検、補充。

布団、洗濯物の片づけ、台所撤収などなど。

 

あっという間に15時がすぎて、16時。じゅんやを駅まで送る。

しばらくして、郡山駅で無事に全員解散の連絡が入る。

 

これにて夏休みキャンプが終了。

7月の佐渡。8月の南会津。

どちらも大きな事故、ケガもなく、ホッとしています。

 

そして何より、子ども達の笑顔が輝いていました。

日本国内だけでなく、海外からのご支援やメッセージも含めて、

本当に多くの方々の子ども達を想う心と行動によって、

ステキな夏休みになりました。

心から感謝をいたします。

ありがとうございます。

 

秋のイベントや冬のキャンプなど。

子ども達の笑顔を増やすために、今後も努力していきます。

引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

報告会など会場提供や協力をいただける方、

ぜひご連絡ください。全国どこでもまいります。

残りの夏を楽しみましょう。では!!

 

≪大西 琢也≫

============

 

こめらの森・南会津
http://r.goope.jp/minamiaizu

 

2014年度の活動支援金も引き続き大募集中です。

http://r.goope.jp/minamiaizu/free/onegai

 

2012年度、および2013年度は2年連続の赤字決算となり、
265万円の資金不足になっています。

 

「被災した子ども達が、山と海でのびのび遊べる夏を創ります!! 」

https://readyfor.jp/projects/komera-summer2014

 

子ども達の笑顔を増やすため、

夏休みキャンプの資金作りプロジェクトは無事に達成しました。

ありがとうございます。

 

今後も継続するために、引き続きの情報拡散・シェア・応援コメント・転送など。

そして資金面でのご支援もよろしくお願いします!!

 

===========

2011年度『夏の活動報告書&会計報告』を公表しました。

http://r.goope.jp/minamiaizu/free/11sum-rep

============

【動画】
http://r.goope.jp/minamiaizu/free/douga

http://r.goope.jp/minamiaizu/info/455302

夏休みキャンプだけでなく、
冬休み、春休みへと継続して活動していきます。

応援していただけると嬉しいです。

====================

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
をお送りします。
 
※キャンプスタッフからお礼の手紙をお届けします。

支援者
45人
在庫数
制限なし

5,000

alt

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載

上記に加えて

(3)こめらの森・写真ポストカード5枚セット

をお送りします。

支援者
30人
在庫数
制限なし

10,000

alt

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
(3)こめらの森・写真ポストカード 5枚セット

上記に加えて

(4)こめら特製味噌 1kg
(5)こめらの森のヒミツ基地(蔵)に名入れ

をお送りします。

支援者
60人
在庫数
制限なし

30,000

alt

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
(3)こめらの森・写真ポストカード 5枚セット
(4)こめら特製味噌 1kg
(5)こめらの森のヒミツ基地(蔵)に名入れ

上記に加えて
ご希望の方は、
(6)「こめらの森・見学ツアー1泊2日」招待券

をお送りします。

支援者
6人
在庫数
14

50,000

alt

(1)サンクスレター(キャンプの写真はがき1枚)
(2)ホームページやFACEBOOKでお名前の掲載
(3)こめらの森・写真ポストカード 5枚セット
(4)こめら特製味噌 1kg
(5)こめらの森のヒミツ基地(蔵)に名入れ
(6)「こめらの森・見学ツアー1泊2日」招待券

上記に加えて

(7)「子どもから直筆でお礼の手紙」
(8)「こめらの森・御用達!ギフト」
           (調味料や食材を1つ)

をお送りします。

支援者
5人
在庫数
10

100,000

alt

(1)~(8)

上記に加えて

(9)「こめらの森・1週間まるごと体験ツアー」
               オブザーバー権利
(12)スペシャルギフト 
       歌手のおおたか静流さんCD1枚

をお送りします。

支援者
1人
在庫数
9

300,000

alt

(1)~(9)

上記に加えて

(10)こめら特製みそ樽に名入れ&味噌2kg贈呈                 (ミニ木樽付き)
(11)1日キャンプ長になれる権利
(12)スペシャルギフト 
       歌手のおおたか静流さんCD1枚

をお送りします。

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする