クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

築132年の古民家を改修し、心が豊かになるオフィスを作りたい!

長尾孟大 小笠原光将 永易黎於 立石周諭

長尾孟大 小笠原光将 永易黎於 立石周諭

築132年の古民家を改修し、心が豊かになるオフィスを作りたい!
支援総額
1,360,000

目標 1,000,000円

支援者
69人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2016年01月09日 19:31

【昨年度の振り返り10月】

 

あけましておめでとうございます。

昨年度はご支援頂きありがとうございました。私たちは皆様のおかげで無事に作業の方を進められております。

皆様は年末年始どうお過ごしでしょうか。

 

簡単ではありますが、昨年の活動がしっかりと伝えられていなかった事、そして、昨年の反省を今年に活かすため、10~12月の活動を3回に分けて振り返ってみましたので、駄文ではございますが、読んで頂けたら幸いです。

 

_______________________________________

 

10月の上旬にはβオープンすることを目標に進めていた改修作業であったが、当初の目標を達成することは出来ず、10月末オープンに延期することになってしまいました。

それまでに10月中行った作業内容としては、

①二階窓ガラスの取り付け作業

IMG_0076.JPG

②二階床の未完成部分の制作

 

③階段周辺の壁の作成

を主に行い、その他には一階和室に畳を入れたり掃除を行ったりしました。

また、βオープンの前日には、クラウドファンディングのブラック会員の方への「ありがとうバーベキュー」を行いました。

 

このバーベキューには地元の方も沢山駆けつけてくださって、バーベキューや流しそうめんをしながら、地元の方のお話を伺ったり、古民家のことを話させてもらったりと、いままで地元の方には「東京の大学生が来て、なんかやってるぞ。しかし何をやっているんだ?」といった中身の見えにくい状態でしたが、このバーベキューやご近所のドロ掻きを手伝わせていただいたことなどを通して少しコミュニケーションがとれたように感じました。

また、この地域における高齢化の問題などを再認識し、僕らの活動がどうやったら地元のためになるのか、改めて考えさせられました。

 

しかし、このバーベキュー中にも改修作業は終わっておらず、バーベキュー中にも地元の方に作業を手伝っていただいたり、僕らも時間をみて作業を進めたり、バーベキューにおいても準備や片付けの段階で地元の方に手伝って頂いたりと、、、

このような支えがあったからこそなんとかβオープンに辿りつくことができましたが、僕らにとって大きな課題を残すβオープンとなりました。

また、改修状況をクラウドファンディングで支援してくださった方へのご報告という形でおこなったβオープンでしたが、自分たちの納得できる形で迎えられたかというと大きく疑問の残るところで、このことを踏まえ2016年4月の本オープンに向けて、地元の方との関係の構築や改修作業の効率化、改修スケジュールの組み方、改修場所の決定など、さまざまなことを改善していかなければならないと思います。

 

(11月の振り返りに続く)

一覧に戻る

リターン

5,000円(税込)

・サンクスメッセージ
・ありがとうボード【小】記名

支援者
6人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

シルバー会員権
施設利用年間10回&譲渡1名
シルバー会員名刺20枚
ありがとうボード【中】記名

支援者
47人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

ゴールド会員権
施設利用年間30回&譲渡3名
ゴールド会員名刺30枚
ありがとうボード【大】記名

支援者
11人
在庫数
8

100,000円(税込)

ブラック会員権
施設利用年間30回&譲渡10名
ブラック会員名刺100枚
ありがとうボード【特大】記名
完成記念ありがとうBBQにご招待
▶協力してくれた方や、改修作業を手伝ってくれた人向けのBBQ会です。

支援者
5人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする