プロジェクト終了報告

2018年01月11日

プロジェクト終了報告のお知らせ


======= プロジェクト終了報告 =======

 



2018年1月10日、当初の予定より大幅に遅れてしまいましたが、

無事に、在米日本人家族のための育児情報サイト「ORIGAMI KIDS」が完成いたしました。

 

新しいサイトはこちらです。

 

ご支援いただきました皆様、応援メッセージを送っていただきました皆様、

心より御礼申し上げます。

 

皆様の温かいご支援のおかげで、このプロジェクトを実現することができました!


【ウェブサイトの内容について】

 

・ブログ
 →団体主催イベントや日々の子育てに役立つ内容を定期的に更新。


・イベント

 →DCエリアに関するイベント情報を掲載中。


・US情報

 →妊娠・出産、バイリンガル教育、こどもの食等の情報を掲載中。

 →各記事は、その部門の専門家や、各種専門家に執筆や監修を依頼。

(現在、coming soonとなっているページについては、引き続き記事を執筆していただける専門家の方を探していきます)


・DC情報

 →ワシントンDCエリアの学校や習い事、遊び場等に関する情報を掲載中。

 

 このほかに、「ABOUT」「お問い合わせ」「免責事項」「無料会員登録」ページ。

 



【2017年の活動報告】
 

1.ママのためのコーヒータイム
2017年は、3月16日(木)、5月18日(木)、9月26日(火)、12月19日(火)の4回、ワシントンDCエリアにて、ママのためのコーヒータイムを開催いたしました。

 

 

 

 

2.DC小町会ランチ会

2017年は、5月21日(日)と、11月12日(日)の2回、ワシントンDCエリアでランチ会を開催いたしました。今回は初の試みで、ワシントンDCエリアにあるお寿司屋さんとコラボレーションをし、当会ランチ会用に、特別おまかせコースを作っていただきました。参加者の方からも大変好評だったことから、今後も各レストランとコラボレーションをして魅力あるランチ会を展開していきたいと考えております。

 

 

 

3.非営利団体HUB PARK設立

2014年より、私達はボランティア団体として活動を続けてまいりましたが、2017年は当団体を、非営利団体化いたしました。今後は、非営利団体「HUB PARK」が、「DC小町会」と「ORIGAMI KIDS(旧DC小町キッズ)」の2つのプロジェクトを運営してまいります



 

【収支報告】

 

2017年12月31日時点での支出に関する報告を以下の通り行います。

 

実施日時:2017年3月30日から同年4月28日

ご支援金額:441,000円

ご支援者数:9名

 





【リターンの発送状況について】

ご支援いただいた皆様には、本日、サイトオープンのお知らせと活動報告書を送付させていただきました。リターンに関しましては、これを持ちましてすべて完了済、という認識ではございますが、万が一、活動報告書を含めたメールや品物がお手元に届いていらっしゃらない場合は、私達までご連絡ください。(info@hubpark.org)

 

 

【今後について】

 

プロジェクトは終了いたしましたが、ORIGAMI KIDSサイトと、私達の活動はスタートしたばかりです。

 

今後は、より多くの専門家の方に記事を執筆していただきながら、エリア情報をアップデートしていき、サイトをもっと充実させていくことが目標です。また、ママのためのコーヒータイムも、たくさんのエリアで開催し、ママ同士が繋がれる場を、どんどん提供していきます。

 

私たちと同じような志をもつ他団体、子育て関連企業とも連携しながら、アメリカに住んでいる日本人パパママの育児が、今以上に楽しくなるような、色々な仕掛けを作っていけたらいいな。子供たちがワクワクするようなイベントをたくさん開催できたらいいな。と、日々、妄想中です。

 

 

言葉や文化の違いに戸惑いながらも育児を頑張るパパやママが少しでも楽になれるように。

 

知らぬ間に「子育て」が「孤育て」になってしまって、それでも一生懸命お子さんを育てていらっしゃるママが少しでも笑顔になれるように。

 

 

アメリカで育児を頑張る、日本人パパやママが、

 

「アメリカで育児ができて、本当によかった」

 

と、心から思えるように。

 

 

私たちは、これからも自分たちの信じた道を進んでいこうと思います。

 

 

今回のORIGAMI KIDSサイトプロジェクトは、私達の信じた道を進む大切な第一歩でした。皆様の温かいご支援のおかげで、私達も、この最初の第一歩を踏み出すことができました。本当に本当に、ありがとうございます。

 

 

そして、これからも、どうぞ宜しくお願いいたします!