私は、阪神の岩田選手を知りませんでした。

17歳で1型糖尿病を発症したプロ野球選手です。阪神タイガースの先発投手の1人であり、過去、WBC日本代表にもなりました。

 

何がスゴイかというと先発投手であることです。先発投手は、登板回数が長くなるにもかかわらず、自分の血糖値や体調をヒトより知っている。それゆえ、自分の投球を、しっかり行えるのだと思います。さらに、「1型糖尿病のことを広く伝えること」をご自身の使命や役割の1つと認識されており、また、自身の弱さを知るからこそ、周りのヒトに優しくできる方だろうと思います。岩田選手は、患児やその家族にとって、勇気や元気をもらえる存在です。

 

当事者でなければ、あるいは身近になければ、気づきもしないことは多いのかもしれません。例えば、あるご主人は、「自分の奥さんが妊婦になってはじめて、世の中には妊婦が多いんだなとか、妊婦さんにとって、バスや電車の乗り降り、買い物など、生活の不便さが多いことにも気づきました」とおっしゃいます。

周囲に伝えることの意味合いを、あらためて認識する今回のプロジェクトをぜひ実現させたいと思います。引き続き、応援をお願いします。

※岩田選手に関するYouTube動画をリンク貼付けしました。20分弱と、やや長めですが、ご覧いただければ幸いです。

 

 

新着情報一覧へ