READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

魁!鼓山塾 県北の名門「勝高(かつこう)」から新たな学びを!

山下 豊

山下 豊

魁!鼓山塾 県北の名門「勝高(かつこう)」から新たな学びを!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月24日(日)午後11:00までです。

支援総額

1,005,000

目標金額 2,000,000円

50%
支援者
51人
残り
24日

応援コメント
清友 照由
清友 照由8時間前私は現在60歳 今年定年し 新しい事に挑戦しようと思っています 是非 クラウドファンディングを成功させて下さい 私も 微力ながら Facebookに…私は現在60歳 今年定年し 新しい事に挑戦しようと思っています 是非 クラウドファンディングを成功させて下さい 私も 微力な…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月24日(日)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして。岡山県立勝山高等学校同窓会会長をしております 山下 豊と申します。

勝山高校1969年の卒業生です。現在岡山県真庭市で木材会社を経営しています。

 

この度、私たちの母校「勝高」に、地域とデジタルの力を組み合わせた、

新しい学びの仕組み「鼓山(こざん)塾」を開設するために、

クラウドファディングに挑戦します!

 

2020年1月以降現在も続く新型コロナウイルスの感染拡大と同時に、

急速に進む社会全体のデジタル化の中で、

高校だけでなく、小中学校も劇的に変化しました。

 

 

昨今は、「予測不可能な時代」と言われ、「何を学び、どのような人生を選択したらよいか」

子どもたちだけでなく、私たち大人も悩み迷うことばかりです。

 

このような時に、ふっと思い出されるのは、高校時代のことです。

あまり勉強をした記憶はないのですが、勝高の自由な校風の中で、とても充実した時間を過ごしました。時代は変わり、デジタル社会に対応した学びの多さにビックリします。

 

これまでの時代は、親が子どもに文化を伝えることが可能でした。ところが、近年のデジタル社会においては、親は、これまでとは逆に、子供から学ぶことが多くなっており、子どもたちに何かを教えることはおろか、子どもたちにどのように学ぶべきかをアドバイスすることも困難な時代になっています。

 

こんな時代だからこそ、子どもたちが、量的にも質的にも加重となっている学びに疲弊することなく、自らが学びを選択し、逞しく自分の人生を切り開いていくような学びの場があればいいな、と思わざるを得ませんでした。

しかしながら、周囲を見渡しても、子どもたち一人ひとりの個性に合わせて、子どもも大人も一緒に学べるような地域の学びの場は見当たりません。

 

なければ、創る!

「ないものは創ればよい」のではないか。そんな気持ちから本プロジェクトは始まりました。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

110年の伝統と地域の力で勝高の魅力化をはかる!

 

勝高は昨年創立110周年を迎えました。

今、私たちの母校「勝高」が、地域の人口減少や都市部との教育環境の格差のために、入学定員を大幅に割る苦境にあります。この状況は、まさに危機的な状況と言えます。

 

しかしながら、勝高110年の伝統は、危機をチャンスに変える力があると信じています。

私たちの地域には、「できないことの理由を探すのではなく、どうしたらできるかを考えよう」という文化もあります。

この考え方に則って、勝高教員、OB・OGを中心に、行政、企業、まちづくり団体など地域の力で勝高を支え、勝高が目指す教育の実現に協力したい、そう思うようになりました。

 

 

具体的には、勝高への最大の応援として、何かしら生徒のためになる新しい試みを提案したい。そこで、これからの時代に必須の知識・スキルと言われる、データ科学、プログラミング教育をベースに、地域社会人と共に学ぶ「鼓山(こざん)塾」を創りたい!と考えました。

 

この新しい学びの「場」の中で地域社会人との交流を通して、生徒の学力以外のリアルな人間力の向上、自身の人生を選択する力を育成し、勝高がこれまで以上に、地域の高等学校として発展していくことを一緒に支援して頂けないでしょうか。

 

私の出身大学の校歌に、「集まり散じて人は変われど、仰ぐは同じき理想の光」という歌詞があります。勝高の持続的な発展のために、地域だけでなく、全国にいる約2万人のOB・OGから幅広いご支援を頂きますことを願っています。

 

▼「鼓山塾」の学びとは

 

 「鼓山塾」は、地域の行政、企業、まちづくり団体等の第一線で活躍している「地域社会人」を講師として、地域の高校生、社会人を対象として、次のような学びのコースをつくりました。それぞれのコースは、コース毎の受講も出来るし、コースを跨って受講することも出来ます。

知識を詰め込んで物知りになることでなく、知識をベースに「思考し、表現する」ことを学び、何事にもチャレンジ精神で取組み、実行できる人たちを育成したいと考えています。

 

その方法は、まだ新型コロナ禍ということもあり、原則オンラインでの学びを中心に、学びの特長や進度に合わせて、対面での講座を開催いたします。

 

1.学びの深化・入試対策

「数学」「国語」「英語」「情報Ⅰ」などの基礎学力の定着と、それらを応用して課題発見・解決学習につなぐことで学びの深化を目指します。高校生には、その中で大学選抜のAOや推薦入試対策にも応用できる知恵を育てます。社会人に方々においては、基礎学力の学び直しや業務等への応用に活用して頂きたいと思います。

 

 

2.地域の情報とデジタル社会の基礎知識の修得と活用

行政担当者の方々からの地域の自然、歴史・風土、観光、産業、エネルギー、都市政策などに関する講座と、デジタル社会での活用について、実践的な学びを提供します。自分の住んでいるまちについて知り、何かしらの活動につなげていくことは、「市民」としてのスキル、センスを磨くことになります。

 

 

 

3.学びを応用したチームワーク

チームワークで製作する、①プロジェクションマッピング、②ドローン(プログラミング)、③テレビ番組の製作、④アントレプレナー教育(事業計画策定)など、

学びを応用したプロジェクト型の学びで、学びの面白さとチームワークを学びます。

 

 

▼鼓山塾の受講条件

  1. 受講対象:高校生以上 ※各回講座定員30名
  2. 受講料:無料
  3. 受講時間:各回90分
  4. 開催場所:原則オンライン開催(対面講座の場合は、真庭市立中央図書館会議室利用)
  5. その他:受講前にgoogleアカウントを要取得すること

 

▼プロジェクトの内容

 

鼓山塾の講座は、次の3つの分野、下記の全22講座から自由に選択できます。定員は各30名、

受付順で締切りとなります。

 

①学びの深化・入試対策(6講座)

 

②地域を知り、データから知識をまとめる(12講座)

 

③チームで学び、学びを形(結果)に変える(4講座)

 

 

▼「鼓山塾」講師陣のプロフィール

 伊東栄典さん  九州大学情報基盤研究センター准教授 

 三船昌行さん  真庭市社会教育委員会議議長

 原口 誠さん  北海道大学名誉教授 博士(理学)

 鵜崎清貴さん  大分大学経済学部教授 就職部長 

 佐山修一さん  真庭観光局理事長 オーティス株式会社創業者 事業家

 岡本康治さん  まちづくり市民応援団まにワッショイ代表 岡本旅館代表取締役

 大月隆行さん  真庭商工会会長 ランデス株式会社代表取締役会長 事業家

 河野文雄さん  エキマエノマエ代表 エコライフ商友代表取締役

 加賀山茂さん  名古屋大学・明治学院大学名誉教授 法情報学 

 松浦好治さん  名古屋大学名誉教授 法と経済

 山本正行さん  山本国際コンサルタンツ合同会社代表社員 金融教育

 廣川佐千男さん 九州大学名誉教授 博士(理学) データ分析

 黒田和美さん  株式会社はこらぼ代表取締役 クリエイター

 小林一昭さん  株式会社真庭運創研代表取締役 エンジニア

 菱川陽平さん  真庭いきいきテレビ報道制作課

 有森 匠さん  岡山大学工学部大学院修士課程 

 他、真庭市職員、地域社会人の方々(業務の都合で講師変更の可能性があります)  

 

▼校長からのメッセージ  

 

岡山県立高等学校校長の池田 浩規です。 私自身も勝高OBであり、かつて勝高で教鞭をとり、昨年4月に母校の校長となり、現在も教鞭をとっております。

http://www.katuyama.okayama-c.ed.jp/    

 

 

 本校同窓会の山下会長から、勝高OB・OG、地域が一体となって、本校発の新しい学びの場「鼓山(こざん)塾」を創ろうという提案がありました。 鼓山(こざん)は、勝高の裏に位置する里山であり、これを借景にする本校の文化祭・体育祭「鼓山祭」は、よくご存知と思います。  

 

  「鼓山塾」は、「鼓山祭」と並ぶ勝高の新しい魅力になると直感しました。 勝高生徒と地域社会人が一緒に学び合び・交流する場に、とても可能性を感じ、ワクワクしますし、生徒の成長を期待せざるを得ません。 このようなプロジェクトを提案頂きました、山下会長をはじめとする同窓会の皆様、関係者の皆様、そして勝高の伝統に心から感謝したいと思います。   本校の学びと「鼓山塾」の学びを通して、 生徒の能力・適正、興味・関心等に対応した「誰一人取り残されない教育」を実現し、一人一人の生徒がそれぞれの人生、幸福に向けてのステップになればと、願っています。  

 ぜひ皆様のご支援を賜れば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

▼生徒会からのメッセージ

 

 皆さん こんにちは。勝山高校生徒会執行部です。

 

 この度は、勝山高校そして真庭市の活性化のために、勝山高校同窓会が主催になり、クラウドファンディングで、「鼓山塾」という新しい学びの場を計画いただき有難うございました。

 

「鼓山塾」では、これからの日本の未来に不可欠な「デジタルサイエンス」の最先端におられる先生方や、地域の一線で活躍しておられる方々に講義を無料で受けられるとお聞きしました。実際に生徒会のメンバーは、講義をして下さる先生方と直接お話する機会がありました。

 

 その際に、非常に興味深いお話をたくさんお聞きすることが出来ましたら、心から真庭市のことを真剣に考えて頂いているのだなと強く感じました。鼓山塾の講師の方々の講義は、必ず有意義な時間になると思います。

 

 私たち生徒も講義が開催されることを心待ちにしています!

 勝山高校、そして真庭市の発展のために、クラウドファンディングが成功して欲しいです。

 

 同窓会の皆様、そして真庭市と勝山高校を応援して下さるすべての皆様からの温かいご支援を、何卒よろしくお願いいたします。

 

▼主催実行委員会からのメッセージ

 

 本クラウドファンディングは、勝山高校学校同窓会が発起し、「鼓山塾実行委員会」を推進組織として、以下のような体制で実施します。勝高110年の伝統は、現在の「真庭市」に至る原動力、歴史そのものと言って過言ではありません。そして、またこのクラウドファンディングがきっかけとなって、真庭の新しい学びと地域づくりの歴史がスタート出来ればと思っています。

 

【鼓山塾実行委員会】

 代 表 山下豊(同窓会会長)

 副代表 池田浩規(勝山高校校長)岡田健(同窓会副会長)

 広 報 三船昌行(同窓会副会長)太田詳子(同窓会副会長)松浦征護(同窓会副会長)

     宮島敦子(同窓会副会長)

 経 理 牧野晃久(牧野晃久税理士行政書士事務所代表)

 事務局 加賀山茂 岡野智博(まちと学びのイノベーション研究所)

 事業評価 三原鉄平(岡山県立大学デザイン学部教授)

      秋山直輝(中国銀行久世支店支店長代理)

      小谷章浩(山陽新聞真庭支局支局長)

 

▼本事業に関わる経費について

 

 「鼓山塾」立ち上げのための初期費用として、受講に関連する機器・ソフトウェアの購入、講師等の人件費、旅費交通費、諸経費などで、500万円以上を必要としています。

 現状は同窓会会員様からの寄付金を中心に、企業から協賛金、行政からの助成金など、様々な資金調達方法を検討していますが、資金不足が大きな制約となっています。

 

〇教育機器・ソフトウェア                        1,000,000円

〇プロジェクションマッピング機材レンタル                 500,000円

〇ドローン機材レンタル                          500,000円

〇全体計画の作成、カリキュラムの作成、講師謝礼等、運営全般に関わる経費 3.100,000円

                                合計  5.100,000円

 

 このため、本クラウドファンディングでは、この資金の一部についてご支援を頂きたく、

 目標金額2,000,000円 を設定させて頂きました。

 

 次年度以降は、鼓山塾を自走させるために、個人・企業等からの寄付金、補助金/助成金、事務局企業等からの役務・物品供与などによって、永続的な活動にしていきたいと思っています。

 

 皆様 どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。                               

 

▼事務局からのメッセージ

 

 本クラウドファンディング及び鼓山塾実行委員会において、当社(株式会社まちと学びのイノベーション研究所)は、事務局を担当させて頂くことになりました。

 

 当社は、大学名誉教授、教員を中心として、データサイエンスの学びと行政や企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するベンチャー企業として、昨年11月真庭市久世に設立しました。

 本年3月24日には、データサイエンスの学びを期待されて、勝山高等学校

との包括連携協定も結ばせて頂いております。

 

 微力ではございますが、本クラウドファンディングを成功させて、

「鼓山塾」を推進することによって、勝山高等学校と真庭市の益々の発展に

寄与させて頂きたいと思っております。

 

 どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
代表 山下 豊(岡山県立勝山高等学校同窓会鼓山塾実行委員会)
プロジェクト実施完了日:
2022年7月19日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

●完了日までの活動 鼓山塾実行委員会の広報担当の方々を中心に、岡山県立勝山同窓会員への本クラウドファンディングへの協力のお願いを集中的に行う他、同窓会の東京・関西での集会での協力をお願いする。鼓山塾専用のHP、FBページを作成し、それらを利用しての協力を依頼し、勝山高等学校HPからのリンクも作成し、在校生の保護者からの協力にもつなげる。 ●資金の使途については、以下の通りです。 教育機器・ソフトウェア購入(1,000,000円)、プロジェクションマッピング機材レンタル等(500,000円)、ドローン機材レンタル等(500,000円)、広報、講師謝礼等、運営全般に関わる経費(3.100,000円) 計5,100,000円                                 合計  5.100,000円

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
企業からの協賛金及び個人からの寄附金で補填する予定です。

プロフィール

勝山高等学校同窓会会長を拝命しています。 岡山県真庭市で、木材会社(創業昭和2年)を代々経営しています。製材のプロフェッショナルとして木とともに、時代とともに、歴史を生きてきました。どんな社会になっても「木のあるやすらぎとゆとりのある暮らし」 それが私達の願いです。 子供たちにもそのような地域の自然や歴史・風土と暮らしを理解し、自分にとって、何が幸福か、自分で考えて選択ができる力をもって欲しいと思っています。

リターン

5,000+システム利用料


感謝メールと活動報告(PDF)

感謝メールと活動報告(PDF)

●感謝メールを送らせていただきます
●活動報告書(PDF)を送らせていただきます
●本年9月開催の鼓山祭の招待メールを送らせて頂きます

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


感謝メールと活動報告(PDF)メール、鼓山塾講座優先参加権(1回)

感謝メールと活動報告(PDF)メール、鼓山塾講座優先参加権(1回)

●感謝メールを送らせて頂きます
●活動報告(PDF)を送らせて頂きます
●鼓山塾講座への優先参加を1回適用させて頂きます
●本年9月開催の鼓山祭の招待メールを送らせて頂きます

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

30,000+システム利用料


感謝メールと活動報告(PDF)メール、鼓山塾講座優先参加権(3回)

感謝メールと活動報告(PDF)メール、鼓山塾講座優先参加権(3回)

●感謝メールを送らせて頂きます
●活動報告(PDF)を送らせて頂きます
●鼓山塾講座への優先参加を3回適用させて頂きます
●本年9月開催の鼓山祭の招待メールを送らせて頂きます

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

50,000+システム利用料


感謝メールと活動報告(PDF)メール、鼓山塾講座優先参加権(2名/5回)

感謝メールと活動報告(PDF)メール、鼓山塾講座優先参加権(2名/5回)

●感謝メールを送らせて頂きます
●活動報告(PDF)を送らせて頂きます
●鼓山塾講座への優先参加を2名、各5回まで適用させて頂きます
●本年9月開催の鼓山祭の招待メールを送らせて頂きます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

100,000+システム利用料


感謝メールと活動報告(PDF)メール、鼓山塾講座優先参加権(5名/各10回まで)

感謝メールと活動報告(PDF)メール、鼓山塾講座優先参加権(5名/各10回まで)

●感謝メールを送らせて頂きます
●活動報告(PDF)を送らせて頂きます
●鼓山塾講座への優先参加を5名、5回まで適用させて頂きます
●本年9月開催の鼓山祭の招待メールを送らせて頂きます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

150,000+システム利用料


感謝メールと活動報告(PDF)メール、鼓山塾講座優先参加権(5名/各10回まで)、鼓山塾での講座開催権の提供

感謝メールと活動報告(PDF)メール、鼓山塾講座優先参加権(5名/各10回まで)、鼓山塾での講座開催権の提供

●感謝メールを送らせて頂きます
●活動報告(PDF)を送らせて頂きます
●鼓山塾講座への優先参加を5名、10回まで適用させて頂きます
●鼓山塾で個人や企業の講座を開催する権利を提供いたします
(内容については審査があります)
●本年9月開催の鼓山祭の招待メールを送らせて頂きます

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

プロフィール

勝山高等学校同窓会会長を拝命しています。 岡山県真庭市で、木材会社(創業昭和2年)を代々経営しています。製材のプロフェッショナルとして木とともに、時代とともに、歴史を生きてきました。どんな社会になっても「木のあるやすらぎとゆとりのある暮らし」 それが私達の願いです。 子供たちにもそのような地域の自然や歴史・風土と暮らしを理解し、自分にとって、何が幸福か、自分で考えて選択ができる力をもって欲しいと思っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

駒場農学レガシー,ケルネル水田を未来に継承するために のトップ画像

駒場農学レガシー,ケルネル水田を未来に継承するために

筑波大学附属駒場中高等学校筑波大学附属駒場中高等学校

#地域文化

87%
現在
24,500,000円
寄付者
766人
残り
31日
食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい のトップ画像

食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい

ララソーシャルララソーシャル

#まちづくり

継続寄付
総計
2人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする