プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

熊本地震で倒壊したカフェを再開し、

地元の憩いの場復活のためご協力をお願いします!

 

地元の住民の憩いの場として運営してきました

 

 はじめまして。株式会社ナチュラルコーヒー代表の清田史和と申します。1994年に創業。熊本市北区下硯川町でカフェを運営してきました。地元の住民の憩いの場として利用される、カフェとコーヒー豆の販売を行ってきました。農業地域で、カフェなどくつろげる場所が少ないということもあり、嬉しいことに沢山の地元の方々に愛されながら、続けてこられた場所だと思っています。

 

(カフェの入り口の震災前の写真です)

 

 

熊本地震の被害に遭ってしまいました

 

 しかし、熊本県にある私達のお店は現在震災の被害を受け、カフェが崩れてしまいました。 焙煎工房は無事だったので、通販の出荷は随意時行っている状態です。 地元の憩いの場として親しまれたカフェの再開に向けて、震災の被害に負けず前を向いて頑張りたいと思います。

 

(柱が崩れ建て直しが必要な状況です)

 

 

クラウドファンディング開始1日で目標を達成

感謝の気持ちでいっぱいです

 

 皆さまの温かいご支援のおかげで、公開から24時間で目標を達成することができました。本当にありがとうございました。これから、より一層の営業努力で復興していきたいと思っています。

 

 震災までは、"私たちのカフェ"という意識が強かったと思っています。日を追うごとに、"みんなのカフェ"になるという意識が強くなってきました。復興なので今、やるべきこととして話し合いをしました。

 

(「日を追うごとに、"みんなのカフェ"になるという意識が強くなってきました)


 現実、良いテナントが無いということもあるのですが、場所を借りずに、新しくカフェを建設することを決断しました。以前、お店をやっていた隣の土地が取得できることになったので、そこで計画を立てることにしました。十分な広さがあり、眺望がよく素敵な場所です。


 100年続くカフェを目指し、もっと深く根付こうという思いに至りました。概算見積もりの結果、土地取得、建設、準備に約2000万のお金が必要になるということがわかりました。少しでも多くの資金をが必要になります。引き続き皆様のお力を貸していただけませんか。クラウドファンディングの次の目標は、必要費用の10%にあたる、200万円を目指します。応援をよろしくお願いいたします!

 

 

コーヒー豆を焙煎してお届けします

カフェ復活のために応援をお願い致します!

 

 これからもできればカフェを熊本で続けたいと思っています。熊本地震で倒壊した、憩いの場カフェ再開のための資金一部を支援をして頂けると、地元の住民含めとても助かります。

 

 今は、私たちも頑張ろうということで、「励まし無料コーヒー」を振舞っています。 仮店舗は、西里小学校下になります。地元の憩いの場の復活のためにも、できる限りコーヒー豆を焙煎してお届けします!

 

(今の「仮店舗」で「励まし無料コーヒー」を振舞っています)

 

 

4月末に新しくカフェを移転し再開する予定でした

 

 待機児童対策の小規模保育所の開園のため店舗を移転し、ほど近くのテナントに引越しをし、実は、4月末に新しくカフェを再開する予定でした

 

(オープン前のカフェの壁)
(カフェの入り口作業中の当時の様子)

 

 そんな矢先、熊本地震が起こりました。熊本地震にて移転先のビルが倒壊してしまい、再開ができなくなってしまいました。

 

(熊本地震にて移転先のビルが倒壊)

 

 

無事だった大切なコーヒーの木

再開に向けプロジェクトを立ち上げました

 

 最初は、諦めようかと考えました。しかし、大切に育ててきた店舗のシンボルツリーとも言えるコーヒーの木が、実をつけたまま無事だったのを見て勇気づけられ、「カフェを継続したい」という強い思いのもと、プロジェクトを立ち上げました。

 

(大切に育てたコーヒーの木)
(地震に負けず実をつけたまま無事でした!)

 

 

コーヒー豆をお届けして、

カフェ再開のための資金不足を補いたい

 

 焙煎工房は無事だったので、通販の出荷は随意時行っている状態です。カフェの再開を目指し、私たちのコーヒーを飲んで頂き、支援して頂きたいと思っています。

 

(焙煎工房は無事でした) 
(希望の火)

 

 

「コーヒーで心が安らぐ」という言葉が

再開するモチベーションに

 

 震災中、何かできることはないかと思い、無料でホットコーヒーを振舞っているのですが、コーヒーを飲まれた方からは「心が安らぐ」という言葉を頂いてます。コーヒー屋を営んでいて、初めてコーヒーの大切さを痛感させられました。

 

 これが、再開するモチベーションになりました。また、私たちより被害が酷い地域にも、その地域に向かう方にコーヒーを届けてもらったりもしています。一息入れてもらいたいと心から願っています。

 

(手作りの看板)

 

 

現在、プレハブで営業中

憩いの場をなんとか一刻でも早く再開したい

 

 今は、プレハブで取り急いぎ再開しています。ただ、エアコンなどないので、続けられたとしても営業は6月末が目処だと考えています。たくさんの方にとっての憩いの場を、なんとか一刻でも早く再開したいと強く思っています。どうか皆様のお力を貸してください。

 

(プレハブで取り急いぎ再開)

 

 

※ 本プロジェクトについて

 

 本プロジェクトで集まったご支援金は、リターンの製造・販売費用に充てられ、得られた利益分については、熊本地震で倒壊した株式会社ナチュラルコーヒー(代表 清田史和)のカフェ再開のための支援として使われる予定です。


 本プロジェクトは、店舗再建を保証するものではございません。現状では同じ場所でのカフェ再建の目処が立っておらず、新たな店舗開設場所が見つかり次第、ご支援者様にも再建に向けた進捗状況をお知らせ致します。

 

 

リターンについて

 

■ お礼の手紙
■ 特選ブレンドコーヒー豆 or 粉1パック(200g)
■ オススメのコーヒー豆 or 粉1パック(200g)
 どちらも焙煎したて、ハンドピッキング済み。
■ ドリップパック3種パック

 

(※ 画像は、商品のイメージです)

 

 

 

 

 


最新の新着情報