ちょうど2年前、新宮市にある丹鶴城跡で撮影を行いました。

場面設定は「京の都」到着シーンです。

本編中でいちばん華やかなシーンなのです。

 

行き交う京の人たち

 

江戸時代に築城され、天守台と石垣がのこっている歴史地区です。

 

この日はマスコミ各社の取材も

 

比丘尼たちは街頭で絵解きし、熊野を伝えてきたわけです。

 

撮影前の衣装着け。映画やテレビをはじめ全国で活躍する衣装さんです。

 

子どもたちも出待ち

 

 

今思い出してもこの日は暑さと気力との勝負の1日でした。

そんな暑い中、着物やカツラを着けてのご出演、有難うございました。

総勢50人以上を越える出演者及びスタッフを動員した撮影は初めてで、行き届かないことばかりで大変ご迷惑をおかけしました。。

当日飛び込みでいきなり出演してくれた方、食事もとらず飲み物だけで動いてくれた方々、ノーギャラなのにいつも協力してくれて本当にありがとうございました。

そしてたくさんのお弁当や飲み物をご提供していただきました丹鶴商店街のみなさま、どうも有難うございました!!

 

この新宮の昔の雰囲気や、この辺りのきらきらした自然がアメリカの子どもたちにも伝わるといいなぁと思います。

 

 

新着情報一覧へ