白鷹町の秋。

稲穂が首を垂れ、藁を干す杭掛けが田んぼに並びます。

 

 

秋は冬を迎えるための準備期間。

そして食の秋!

 

白鷹には美味しいものがたくさんあります。

日本最大級のヤナバを持つ、道の駅「あゆ茶屋」では、

アユの塩焼きや鮎を使った料理を食べることができます。

 

また、山には天然のキノコ!

これが格別にうまいのです。

これは山で見つけたキノコさん。

食べられるかは不明です。

 

これは去年山の達人とキノコを探しに山へ行ったとき、

不思議なキノコに興奮しているかやのさん。

 

これは去年の芋煮会の様子です。

スウェーデントーチを使い、コトコト。

 

やまがたでは干し柿つくりや芋煮会なんかも盛んなのです。

たくさんの美味しいものを味わえるはずです。

 

実りの秋を大切にする山形の暮らしは、

見習うべきことがたくさんあります。

そんな暮らしを私たちの宿でも、体験できるようになるといいなぁ。

 

新着情報一覧へ