READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

70年の時を越えて、幻の国産車「くろがね四起」復元計画始動!

小林雅彦(NPO法人「防衛技術博物館を創る会」代表)

小林雅彦(NPO法人「防衛技術博物館を創る会」代表)

70年の時を越えて、幻の国産車「くろがね四起」復元計画始動!

支援総額

13,241,000

目標金額 10,000,000円

支援者
765人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
51お気に入り登録51人がお気に入りしています

51お気に入り登録51人がお気に入りしています
2015年08月07日 17:44

7月の進捗状況のご報告です。

暑い日が続く8月に入り公私ともにペースダウン気味なのですが、支援者の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

こちらは熱中症に気を付けながら、ボチボチと作業は進んでおります。

こちらは7月に入るころの運転席の様子。

腐った床板は切除され、メインフレームや、サブフレームの修復がほぼ終わったところです。

 

8月に入ったころのくろがねの床面です。

ロシア現存車両を参考に、補強用のプレスラインを再現。運転席、助手席、そして後部の床面がバッチリ架装されました。

後部床面については、このあとロシア現存車両を参考にバッテリー搭載用の開口部が加工される予定です。

 

フロントデファレンシャルも分解及び洗浄が終わりました。

心配していたギヤーの歯こぼれもなく、再利用できることが判明して一安心です。

 

フロントサスペンションのスイングアームは順次サンドブラスト加工して、プライマー塗装して行きます。

このところの暑さで思うように作業が進みませんが、夏休みを利用して一気にフロントサスペンションの錆取り作業を進めようと思います。

 

実行者:小林 雅彦

一覧に戻る

リターン

3,000

■タミヤのパッケージイラストなどを手掛ける、佐藤元信さんのイラスト入りポストカードお礼メッセージ郵送。

支援者
105人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の引換券に加えて、
■支援者全員のお名前を入れたプレートを製作し、車両展示に併設致します。
■静岡県御殿場市で開催される、2年後の完成披露の特別内見会にご招待致します。
■佐藤元信さんのイラスト入りオリジナルTシャツをプレゼント。

支援者
573人
在庫数
7

30,000

10,000円の引換券に加えて、
■完成後に、助手席に乗り記念写真撮影。

支援者
79人
在庫数
17

100,000

30,000円の引換券に加えて、
■助手席に乗ってお披露目会場内を一周体験搭乗。

支援者
23人
在庫数
6

300,000

100,000円の引換券に加えて、
■佐藤元信さん描き下ろし「くろがね四起」内部透視イラストの記念プレートをプレゼント。

支援者
7人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする