READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

70年の時を越えて、幻の国産車「くろがね四起」復元計画始動!

小林雅彦(NPO法人「防衛技術博物館を創る会」代表)

小林雅彦(NPO法人「防衛技術博物館を創る会」代表)

70年の時を越えて、幻の国産車「くろがね四起」復元計画始動!

支援総額

13,241,000

目標金額 10,000,000円

支援者
765人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
51お気に入り登録51人がお気に入りしています

51お気に入り登録51人がお気に入りしています
2015年06月28日 10:32

6月の進み具合は・・・

ちょっと油断すると、あっと言う間に時間は過ぎるので本当に困ります・・・

ご報告が遅れがちですが、作業の方は順調に進んでおります。

 

前後左右の4つのフェンダーは修復作業がほぼ終了し、現在はボディー本体の修復作業が佳境に入っております。

 

ボディーの修復の中でも、原型を留めておらず、復元すら危ぶまれた後部床面ですが、ロシア取材のデータに基いて順調に作業は進んでおります。

 

ゴールデンウィーク明けからは、フロントのサスペンションとデファレンシャルギアーの分解とオーバーホールが始まりました。

 

ギアの歯こぼれや、損耗はなく、ほっと一息です。

 

赤い錆止め塗料の下からは、オリジナルと思われるカーキ色がほとんどの部品から出てきます(指差しの場所)。

 

これらの検証結果から、ギヤーボックスやサシュペンションもボディ同色塗装であったと断定します。

 

残っている色は、陸軍カーキではなく、プラカラーで言うところの「枯れ草色」に近いのです。タミヤさんの1/48プラモデルの箱絵のイメージに近く感じます。

 

永遠ボディー様と相談しながら、純正色の再現に取り組みたいと思います。

 

実行者:小林 雅彦

一覧に戻る

リターン

3,000

■タミヤのパッケージイラストなどを手掛ける、佐藤元信さんのイラスト入りポストカードお礼メッセージ郵送。

支援者
105人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の引換券に加えて、
■支援者全員のお名前を入れたプレートを製作し、車両展示に併設致します。
■静岡県御殿場市で開催される、2年後の完成披露の特別内見会にご招待致します。
■佐藤元信さんのイラスト入りオリジナルTシャツをプレゼント。

支援者
573人
在庫数
7

30,000

10,000円の引換券に加えて、
■完成後に、助手席に乗り記念写真撮影。

支援者
79人
在庫数
17

100,000

30,000円の引換券に加えて、
■助手席に乗ってお披露目会場内を一周体験搭乗。

支援者
23人
在庫数
6

300,000

100,000円の引換券に加えて、
■佐藤元信さん描き下ろし「くろがね四起」内部透視イラストの記念プレートをプレゼント。

支援者
7人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする