プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました
世の中の「廃材」を素敵にアレンジするワークショップを行います

 

初めまして、渦原恵美と申します。マミフラワーデザインスクールで講師をしております。「花のことなら何でもできるようになろう」と10年来の生徒たちと「UZU」を立ち上げ、植物を通して子供たちに命の大切さを伝える「花育」や、お年寄りや施設に訪問して、脳活等の活動「花笑」を行っています。

 

幼少期に自然と触れ合うことが多かったことから、自然素材とお花を組み合わせることが大好きでした。葉、茎、実、つる、木片、石を工夫して花を立たせたり、たたむ、丸める、重ねる、折る、裂くなど、色々と手を動かして様々なデザインを考えながら作品を作っています。

 

そんな中、とてもワクワクする出会いがありました。『廃材』です。木材屋さんで山積みにされた廃材を見て、『何か作り変えることができる!』と思い、そのまま持ち帰ってきました。そしてこの廃材を使ってワークショップを開催します。このプロジェクトでは、皆様にこのワークショップの開催資金を支援いただきたいと思います。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
廃材とお花のコラボレーションで、廃材の新しい活用法を皆さまにも知って欲しいです

 

使えるものが捨てられていく贅沢な世の中。「もったいない」がきっかけでした

 

「嵐のあとの公園や地方には宝ものがたくさん落ちている」

そんな思いから人々が目をむけない場所で宝物を見つけ出し、何かを作りだすことに普段からとてもワクワクします。

 

静岡に旅行した際に、立ち寄った木材屋さんでたくさんの廃材の山を目にした時は、思わず「譲ってほしい」とお願いをしたほどでした。「廃材はお金を出して廃棄するものだから好きなだけ持っていっていいですよ」と言われ、それから自宅に持ち帰り水につけていろんな形に作り替えて花が立てるようにするには試行錯誤出来上がったのが「くるくるKenzan」です。

 

【くるくるKenzanとは?】

 

名前の由来は、水に浸したカンナ屑をくるくる巻き上げたところから「くるくる」、そこに「嶮山(生け花で使う道具)」という言葉を入れて「くるくるKenzan」になりました。今使用しているのはヒノキ、ヒバ、杉の廃材です。

 

水につけて木をさわっていると森林浴をしているような心地よさを感じます。お気に入りの小皿にひとつだけ、ちょっと大きめのお皿にいくつか並べたりと、飾り方は様々です。

 

 


「くるくるKenzan」をお花の作品展で出品したところ、草花たちのシャキッとした元気な姿がありました。木の抗菌作用と包まれている茎の保湿から摘んできた草花までも元気になるという思いもよらない発見でした。

 

廃材は、友人の紹介からご縁あって<出雲のヨシイ製作所>さんから譲っていただくこととになりました。木には抗菌作用があるのと水を吸い込んだ後は保湿性と安定感が高まります。そのため、花のもちがとてもよく、木目の風合いも水分量によって楽しむことができます。

 

廃材を譲っていただくことになった<出雲のヨシイ製作所>さん

 

この廃材を買い取ることで、燃やすためのエネルギーの削減や温暖化防止にもなります。また、「お花の値段が高くてなかなかね」となかなか普段お花を買う機会がない方でも、ちょっと摘んだ道端に咲いている草花なんでも凛と立たせることができます。

 

そんな「くるくるKenzan」をいろんな人に知ってもらいたく商品化して日本のいいものを日本中にはたまた世界に広めていきたいのです。そんなことを知っていただきたくワークショップを開催して広めていこうということでプロジェクトを立ち上げました。

 

10月に開催するワークショップでは、たくさんの方に廃材の利用方法を広め、日常に取り入れてほしいと考えています

 

今回のワークショップは「くるくるKenzan」を紹介する第一回目です。「こんなこともできるし、こうでもいいし、こんな効果もあるんだよ」ということを直接、お客様と接して伝えていき植物を飾る楽しみ・「廃材」を楽しむ喜びを感じていただきたいと思っております。

 

たくさんの方に知ってもらうには参加費をおさえたワークショップにする必要があります。廃材を利用したワークショップを多くの人に知ってもらうためにも会場利用費、人件費、テーブル、イス、テントのレンタルなど設営費の費用を皆様にご支援いただきたいと思っています。

 

 

【ワークショップ内容】

日程:10月18日(水)21日(土)22日(日)
※上記を予定しておりますが、万が一変更の際には改めてご連絡させていただきます。

 

場所:自由が丘トレインチ内

 

60分〜90分間で開催します!

内容:かんなで削った廃材を水につけて遊んでみたり、それを利用してお花の立て方・飾り方・アレンジなどの活用法をお教えします!気軽に参加していただ木、新しい形で木と触れ合う機会にできればと思っています。

 

◆アレンジしたものは、用意する生花と一緒にお持ち帰りいただき、ご自宅でお楽しみください♪

 

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
かんなで削ったこの木を利用し、アレンジを行います!

 

素材を「使う人」を見つけ出し「繋ぐ人」の役目を果たしていきたいと思っております

 

今回のプロジェクトを通して多くの人に「廃材にこのような利用方法があるんだ!」ということを知ってもらうきっかけを作っていきたいと思っています。また、今後は自然と触れ合う機会が少なくなってきている都会の子供たちや、お年寄りの「脳活」への創造力の道具として材料を集めていきたいと思います。

 

廃材は子供たちの創意工夫の宝であり、お年寄りの脳を活性化させる大切な材料なのです。捨ててしまう前に私たちが何かに使える「繋ぐ人」となって循環させていけたらと思っています。いずれは廃材カタログを作ったりするプロジェクトもできたらうれしく思います。今回のプロジェクトは、廃材の利用を広めていく大事な一歩です。まだまだ無限に眠っている廃材を活用すべく、この挑戦にどうかご支援よろしくお願いいたします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
廃材の可能性を知ってもらうため、「くるくるKenzan」をお花の作品展で出品した時


 

出雲からやってきた木材「くるくるKenzan」をセットにしてお送りします

 

3,000円のリターン:

お礼のお手紙・ワークショップ1回体験チケット

★10月に自由が丘トレインチ内にて開催予定です(詳細は後日お知らせいたします)

 

3,000円のリターン:

お礼のお手紙 ・「くるくるKenzan」1つ(ドライフラワー1輪付き

 

10,000円のリターン:

お礼のお手紙・「くるくるKenzan」4つセット(ドライフラワー1輪付き

★花をたてたり、お風呂に入れたり木の香りをお楽しみください。いろいろなサイズのものが4個入っています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 


最新の新着情報