今わたしは、娘(美織 20歳)と私に必要だと思い、このプロジェクトに協力しています。

 

美織7歳、小学1年生の10月…。

私の運転する車に同乗してて、整備不良の工事車両に追突され、大きなケガをしました。

 

身体障害者手帳 障害名には、

 

『脳挫傷による両上下肢機能の全廃、
及び体幹機能障害(座位不能)
両眼球摘出による視力障害(視力測定不能)』


と記載されています。

 

受傷する前は、3つ違いの兄にくっついて、活発な女の子でした。
おしゃべりで、食べることが楽しみで、ファミレスに行った時はいつも、大好きなオムライスを注文してました。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

 

突然のことにより、長い入院治療生活を送りましたが、忘れられないことがあります。

 

美織の状態が落ち着いた頃に、当時小学4年生の長男と市街地に出かけ、マクドナルドでお昼を食べることにしたのですが…、周りの家族や、美織くらいの年齢の子を見て、

 

『どうして、ここに美織は居ないんだろう!』

 

そう感じたら胸が苦しく、涙は溢れ、その場に居られなくなりました。
(長男には気付かれないようにしたつもりでしたが、気付かれたような気がします。f(^_^; )

 

 

あれから13年…
美織は、カスタードクリームや生クリーム、なめらかなプリン、ヨーグルト…
少し口に含ませると舐めて、楽しむことが出来ます。(〃∇〃)

 

音楽を聴いて、穏やかな表情も見せてくれます。(*´∀`)♪

 

たくさんの人の笑い声がある場所は、楽しいのが伝わり、笑顔になります。

 

なので、これからも…
美織の体調が良ければ、一緒に色んな場所へ行こうと思っています!

 

 

『車椅子の方とご家族の方が活用できる地域生活情報誌を作りたい!』

 

車椅子で活用できる場所の情報は、歩行時に杖を使用した高齢者や、ベビーカーを使用したママにも役立つと思います。

 

この情報誌発行がきっかけとなって、車いすでも利用できる箇所が増えることも期待してます。

 

誰もが皆、過ごしやすい十勝を目指して!

 

PS. 画像は、養護学校高等部の卒業式に晴れ着を着せてもらって、ニッコリの美織です。
(〃∇〃)

 

新着情報一覧へ