READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

保護した犬猫が安心して暮らせる場所を。人との縁をつなげたい!

保護した犬猫が安心して暮らせる場所を。人との縁をつなげたい!

支援総額

1,921,000

目標金額 1,500,000円

支援者
205人
募集終了日
2020年5月29日
205人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
38お気に入り登録38人がお気に入りしています

38お気に入り登録38人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【第一目標達成のお礼とネクストゴールについて】

 

クラウドファンディングスタートして1か月、2020年5月14日が記念すべき日になりました。

 

皆さまにお力添えをいただき、目標の150万円を達成することができました!

 

Facebook、Instagram、Twitter、LINEで何度となく拡散してくださり、フレンドさん、ボランティアさん、里親さん、ボランティアさんのお知り合い、昔からの知人、いつも応援してくださる皆さま、私を知らない方まで、心温まるご支援と励ましのメッセージを共にいただき、心よりお礼申し上げます。

 

本当に本当にありがとうございました。

 

まだ残り期間もあることから、ネクストゴールを設定させていただくことにしました。

 

ネクストゴール金額:200万円

 

ネクストゴールで集まった資金は、シェルターに設定する犬の洗い場と、病気にかかっている保護猫を隔離する場所を作るための費用として活用いたします。

 

保護したばかりの猫は、病気にかかっているケースも少なくないです。そのため、他の猫たちにウィルスが感染しないよう、一時的に保護できる専用の場所が必要になります。

 

新型コロナウィルスで世の中の動きが止まり、これまでとは違う毎日を過ごさなければならない中、皆さまからの温かい思いに感謝と感動で、こうして文字にしながらも涙が出ます。

 

改めて、これからの活動に身を引き締めていかなければならないと私自身に言い聞かせています。

 

皆さまの優しさを励みに、これからの活動に繋げて、努力して参りたいと思います。

 

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

鹿児島県動物愛護団体「くるみの森」
淀水 聖子
2020年5月18日追記

 

 

この活動を止めてはいけない。
保護活動を続けるために環境を整えたい。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。鹿児島県動物愛護団体「くるみの森」代表の淀水聖子と申します。 私たち鹿児島県動物愛護団体「くるみの森」は、4年前から鹿児島県伊佐市を拠点に活動をはじめました。

 

これまで犬約50匹、猫約150匹を保護し、里親につなげてきました。

 

鹿児島県動物愛護団体くるみの森は、私、淀水とボランティアスタッフ計2名で発足しました。

 

くるみの森という名称からくるイメージは、どこか人里離れた森の中に、活動起点があるかのようですが、実際は森もシェルターもなく、個人の家で行き場のない犬猫を保護し、里親様探しをしています。

 

年々減っているものの、昨年度は犬猫合わせて全国で38,444頭、鹿児島市内では611頭が殺処分されています。(引用元:リンク

 

大切な命が一頭でも助けられるよう、今回、保護施設を改修したいと思い、クラウドファンディングに挑戦することにいたしました。どうぞ温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

きっかけはダックスフンドのラクくん。
活動を進めてから4年間で約200匹以上を保護。

 

一匹のダックスフンド犬「ラクくん」との出会いから、愛護活動を始めるきっかけになりました。

 

猟犬の仔犬を産ませ育てる小屋として使っていた山の中の廃屋に、当時10歳のラクくんは、餌も水もなくひとりぼっちでおかれていました。

 

近所の方が、数日置きに面倒をみにいくことで、なんとか生きていました。元の飼い主であろう家族が来た形跡は、一度もありませんでした。その後、色々な手続きを経て、愛護団体の方の協力のおかげで、無事に新しい家族に迎えられることができました。

 

ラクくんは、今は幸せに暮らしています。

 

保護した当時の様子のラクくん。とても人懐っこいワンチャンでした。

 

無事に新しい家族に出会えたことでほっとしましたが、悲しい思いをしている小さな命が周りにいることを目の当たりにし、衝撃を受けました。

 

小さな命を守りたい。

 

それから、私の動物愛護活動が始まりました。

 

現在は、行き場のない迷子保健所収容犬猫の里親様を探してつなぐ活動をしています。

 

保護猫の譲渡会や啓蒙活動、猫のTNP活動(猫を保護し、動物病院にて避妊去勢手術をお願いし、元の場所に戻すこと)を行い、不幸な命を産ませないようにしています。

 

保護した子猫たち。保護した時は、みんな痩せ細っていました。
現在は、里親が見つかり幸せに暮らしています。

 

 

個人での活動限界。
保護した犬猫が安心できる環境を。

 

活動から4年経過し、少しずつ私たちの活動の認知度も上がってきました。

 

そのおかげで、SNSでの発信や譲渡会を行うことで、里親として声をあげてくれると巡り合う機会が増えてきました。

 

しかし、一方で活動が大きくなるにつれ、「保護してほしい犬・猫がいる」などの連絡を受ける機会も増えています。

 

保護した犬猫は、主に私が、今の借家自宅にて飼育管理しています。犬猫の保護活動が増えると医療費、餌代などの費用も増えてしまいます。

 

これまでは自己資金や寄付などで、なんとか対応できてきましたが、資金の確保が困難になってきました。

 

さらに、保護した犬猫の数が増えてきているため、現在の場所が住居が適さなくなってきました。預かりボランティアの方に力を借りてここまでなんとかやってこれましたが、このままだと新しい犬猫の受入も難しくなってきてしまいます。

 

 

そこで、飼育のための資金を確保すると同時に、保護している場所の改修を行うことにしました。現在は、借家にて保護した犬猫のお世話をしていますが、家賃と畳の部屋が多く、掃除や管理、または老朽化に伴う修繕費の工面が厳しい状況です。

 

今は、スペースがなく、病気の猫ちゃんはゲージに入れていることが多いのですが、改修することによってスペースができれば、ゲージから解放し、自由に過ごすことができるようになります。保健所収容犬猫の一時預かり場所として、安心して過ごし、里親様とのご縁を待てる場所にしたいと思っています。

 

改装予定の駐車場。
ここをシェルターにします。​​​​​

 

<資金使途>

今回いただいたご支援は、自宅駐車場の改装費として使用させていただきます。改装後はシェルターとして、猫・犬を保護する場所にします。シェルターの完成は2020年8月31日を予定しています。

※新型コロナウィルスの影響により、工事が遅れているため、シェルターの完成は2020年10月31日を予定しています。(2020年5月19日追記)

 

 

この活動を続けるために。
みんなで力を合わせて犬猫を救いたい!

 

これまで多くの犬猫たちを里親につなげてきました。

 

衰弱した犬や不安そうにしている猫たちが里親と関わるうちに、少しずつ元気になる様子を見るホッとします。

 

「これからは安心して暮らしてね。」

 

そう心に思い、いつも送り出しています。

 

 

ただ、中には救えなかった命があるのも事実です。

 

迷子収容犬は、譲渡対象になれず、悲しいことですが、殺処分になってしまう命があります。

 

私たちが全ての犬猫を保護しているとは思っていません。それでも少しでも救える命があるなら、最善を尽くしたいと思っています。

 

人間も動物も幸せになれる架け橋になれるよう、犬猫との共存、幸せの花を咲かせるべく、犬猫の幸せへの引き寄せご縁を大切に、諦めない、あせらない、あわてない活動をしていきたいと思います。

 

皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

管理所に面会に行った時の里親様募集のミランダちゃん。
今は里親様と、幸せになっています。
里親のご家族。
明るい家庭に保護されました。

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前記載】に関するリターンの条件の詳細については、リンク先の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

鹿児島県動物愛護団体くるみの森 淀水 聖子

鹿児島県動物愛護団体くるみの森 淀水 聖子

犬や猫は人間との長い歴史の中で育まれてきた深い絆があります。犬も猫も捨てられることも、殺れることもない社会を目指してくるみの森は運営していきたいと思います。 人間も犬猫たちも共に幸せになれる活動を目指します。 ・保健所収容の行き場のない命たちに手を差し伸べたい ・野良猫のTNR活動 ・終生飼育の啓蒙活動 今生きている命を守り、里親様に繋げる活動に取り組んでいきます。

リターン

3,000

「くるみの森」の活動を後押し!応援コース

「くるみの森」の活動を後押し!応援コース

・お礼のメール
・活動報告


▶︎リターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

支援者
83人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

5,000

「くるみの森」の活動を応援!応援コース

「くるみの森」の活動を応援!応援コース

・お礼のメール
・活動報告
・ステッカー

▶︎リターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

支援者
52人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

10,000

「くるみの森」の活動を全力応援!応援コース

「くるみの森」の活動を全力応援!応援コース

・お礼のお手紙
・活動報告
・ステッカー
・ホームページにご支援者様のお名前記載

▶︎リターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

支援者
52人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

30,000

「くるみの森」が1匹でも多くの命を救うために!応援コース

「くるみの森」が1匹でも多くの命を救うために!応援コース

・お礼のお手紙
・活動報告
・ステッカー
・ホームページにご支援者様のお名前記載
・シェルターにご支援者様のお名前記載(小)

▶︎リターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

50,000

「くるみの森」が多くの命を救うために!応援コース

「くるみの森」が多くの命を救うために!応援コース

・お礼のお手紙
・活動報告
・ステッカー
・ホームページにご支援者様のお名前記載
・シェルターにご支援者様のお名前記載(中)

▶︎リターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

100,000

「くるみの森」のスポンサーコース

「くるみの森」のスポンサーコース

・お礼のお手紙
・活動報告
・ステッカー
・ホームページにご支援者様のお名前記載
・シェルターにご支援者様のお名前記載(大)


▶︎リターンのコストがあまりかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

プロフィール

犬や猫は人間との長い歴史の中で育まれてきた深い絆があります。犬も猫も捨てられることも、殺れることもない社会を目指してくるみの森は運営していきたいと思います。 人間も犬猫たちも共に幸せになれる活動を目指します。 ・保健所収容の行き場のない命たちに手を差し伸べたい ・野良猫のTNR活動 ・終生飼育の啓蒙活動 今生きている命を守り、里親様に繋げる活動に取り組んでいきます。

あなたにおすすめのプロジェクト

ダウン症モデル動物に対する水素ガス吸入の有効性評価試験

MiZ株式会社MiZ株式会社

#医療・福祉

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
40日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする