みなさんこんにちは。

京都ユニバーサルミュージアム実行委員の瀬尾です。

昨日21日に実行委員会のミーティングを行いました。

打合せ内容は、展示期間中に使用するアンケートの内容検討や

ダイレクトメールの配布先の決定などです。

ダイレクトメールは1000枚作成しました。

これからメンバーで手分けして、知り合いはもちろんのこと、

博物館や美術館、盲学校などにも置いてもらう予定です!

 

ダイレクトメール

出来たてのダイレクトメールです。まだビニールかぶってます^^

 

アンケートの方は、我々が目指す視覚障碍者の人たちに伝わる展示に対する意見をもらうことが目的です。

その意見を元に、次回の展示をより充実したものにしていきます。

それを繰り返し、理想の展示に近づいて行きたいと考えています。

なので、みんな真剣に話し合っていました。

内容はすべて決まりませんでしたので、つぎのミーティングまでに各自詰めておくと言うことになりました。

打合せ風景1

パソコン画面でアンケート内容を確認中です。

 

あと、展示品も出来てきました。

今回の展示テーマは「疱瘡絵」です。

これは江戸時代に使われた浮世絵の一つです。

浮世絵なので版木があり、それを触ってもらうことで絵の雰囲気を伝えられないかと考え、現在製作中です。

版木

版木を触って確認中

 

また、このミーティングの前にみんなで向かった場所があります。

京都にある東寺というお寺で毎月開かれるノミの市である、通称「弘法さん」。

展示場の一角に江戸時代の疱瘡絵が飾られていた風景を再現しようと言うことになり、その小道具を物色に^^。

今回はあまりいい物は有りませんでしたが、こういう市があるのも京都ならではですね。

弘法さんで物色中

 

今回の報告は以上です。

また、近況報告を致しますので、お楽しみに^^

そして、みなさまご支援のほどをよろしくお願い致します。

新着情報一覧へ