プロジェクト概要

 

▼自己紹介

こんにちは。私達はLa renna と申します。

La renna とは現在イタリアで修行中の料理人が集まって構成された、ボランティアやイベントを行う団体です。

今回のイベントでは料理人の江ノ上 竜滉、石塚 啓太、小山 将汰の3名がイタリアから一時帰国し、児童養護施設の子供達にイタリアの本場のイタリア料理を教えるという取り組みをいたします。

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

私達は料理を学んでいくにつれ、料理のプロとは何か、本当に商売だけが料理人の道なのか。そう考え始め子供達の夢や、災害で被災された方達へのほんの少しの安心へと繋げたい。お店や商売だけではなく別の方法で、皆様に伝えられないか。助けとならないか。そのプロである私たち料理人が、生きる為の食の力を最大限に演出し、経験を様々な形で使わせていただける事を願い、立ちあげるに至りました。

そして近年、料理人不足が問題となっています。そこで私達は経験の場を子供達へ設け、新しい道を切り拓いてあげることで将来活躍する子供達の可能性を広げたいと思いました。子供達にどのようなことが出来るかと考えたところ児童養護施設の子供達に料理を教えてあげるのはどうかという話になり、私達なりに児童養護施設のことを調べました。日本の0才から18才の人口2100万人に対し児童施設の子どもたちは3万人。全国に約600の事業所があります。
子供達は18才からは施設を出なければなりません。なので自分に合った仕事かどうかよりも『どこでもいいからまずは仕事始める』事が重要になっていることが現状だそうです。そしてその仕事をするための主な就職が大工、飲食店と知りました。

そんな子供達の為に本場で培った技術を生かした手料理を振る舞い笑顔や勇気を与えたい。そして施設を出た後の仕事の選択肢を広げ、「どこでもいい」ではなく「これがしたい」と思ってもらいたい。

そのようなきっかけ作りの場としてこのプロジェクトを発案しました。

 

 

*総務省webサイト引用

http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2011np/index.htm

*厚生労働省web サイト引用

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/syakaiteki_yougo/01.html

 

 

▼プロジェクトの内容

 

 

今回のプロジェクトは東京都内の児童養護施設(子供達のプライバシーのため詳細は公開できません。)に訪問し、子供達と一緒に料理を作ります。

現在イタリアで修行している私達が本場の料理はもちろん、空気感やイタリアの文化なども子供達に伝えられたらと思っております。

そして施設の子供達に少しでも料理に興味を持ってもらい、将来の夢の手助けになれば幸いです。

 

◎2019年6月22又は23日に都内の児童養護施設で行います。

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

海外での修行とボランティア活動の経験を積み、私たちの成長とともに、伝えられる方々が増えていく事を願っています。

まだ20代である事と、イタリアなど海外で住む私たちにある真新しさ、現在の料理を世界を跨いで伝えられる事を強みとし、それぞれがお店を出した時にこの経験を活かし、新たな進化が出来る事を望んでいます。私たちも楽しみながら輪を広げ、料理を通して安心と温かさをお客様だけではなく、様々な方達に発信できたらなと考えております。

 

そしてまた最近では日本各地で被災が相次ぎ不安を抱えたまま生活をされている方がまだ数多くいらっしゃいます。

今後は被災された方々又はそういった災害が起きた場合被災地でのボランティアも考えております。

 

どうか、皆さまからのあたたかいご支援・応援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

▼リターンについて

 

今回、様々な形でご支援をいただけるように、いくつかの種類のコースを設定いたしました。なお、【応援コース】に記載したお礼の手紙又はお礼のメールは全てのコースについてきます。

 <応援コース>

 私共の活動やプロジェクトを応援し、ひとえにご支援をくださる方へ向けたコースとなります。感謝の気持ちを込めたお手紙又はメールをお送りいたします。

 こちらの【応援コース】には、3,000円、10,000円、30,000円、100,000円のコースを用意させていただきました。

 

<各料理レシピコース>

    こちらのコースはこのイベントで児童養護施設の子供達と一緒に作った料理のレシピをお礼の手紙と一緒に送らせていただきます

各料理レシピ、前菜、パスタ、デザート1種類ずつとなります。

 

*今回、募集する60万は以下のような資金使途で使用させていただきます。

・渡航費 30万円

・滞在費 7万円

・食材費 7万円

・調理に必要な器具代 6万円

・衣装代 3万円

・Readyforへの手数料 7万8千円

 

 

 

 

・プロジェクトの終了要項 
2019年6月23日に東京の児童養護施設でla renna ~イタリアからのプレゼント~ を開催したことをもって、プロジェクトを終了とする。 
天災等やむ得ない事情によりイベントを開催できなかった場合返金します。 
施設側の許可: 取得済み

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)