プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

明日を変える ”生き様塾”

 

希薄な人間関係になりつつある時代だからこそ、情愛をもって本気で叱ってくれる仲間の有難みや素直に喜怒哀楽を表現する勇気や感動、そして、やり終えた時の何とも言えない清々しさを体感してほしい。

 

はじめまして、一般社団法人 ライフラッグ 塾長の萩原賢二です。

 

ミッションに、「生き様・気づき・心」をテーマに掲げ、2014年1月に産声をあげたばかりの人財育成の私塾です。


Will(想い)とSkill(知識)のバランスの取れる認定トレーナーとの対話(実践)の中で育成していくことを目指し、個人や企業の合宿型研修を中心に運営しております。

認定トレーナーとの本気の対話から、塾生各々が 自分自身で分かっている様で分かっていない人の弱さを知ることにより、自分の本質(喜怒哀楽)を素直に表現し、現実社会を生き抜く「強さ」に変えていくことを目指す学びの場です!

 

この”生き様塾”は、3年の時を経て、17名の認定トレーナーを輩出、100社以上の企業様、500名以上の方に研修を行い、修了生を生み出してきました!

 

そして、そこには、ひとりひとりの明日を変えるドラマがあります!その体験をひとりでも多くの方に届け、社会を変えるうねりを一緒に起こしていきませんか。

 

 

 

「自分」というものを決めつけている殻を破る。

 

私たちは、研修の最初に、必ずこんな話をします。


「ここでは、皆さんの“既成概念”という分厚い殻を一緒に破っていきます。ただ、私たち認定トレーナーは殻の外側に軽くひびを入れてきっかけを作るだけです。皆さん自身の力で内側から殻を破ってください。」

 

つまり、”生き様塾”では、一方的に私たちが何かを教える訳ではありません。自分で気づき、自らの心で感じ、自分の力で答えを導き出していくということです。


自分の愚かさや人としての未熟さ、弱さに向き合う中で、自分で覆っている殻に気づきます。

 

そして何より、塾生同士、認定トレーナーと塾生が仲間として絆をはぐくむ場でもあるのです。

 

 

 

”生き様塾”には、様々な方々が参加します。中でも多くご参加いただいているのは、中小企業の経営者の方々です。そして研修後、幹部候補へ”生き様塾”を紹介いただき、最後には社員の方々まで研修を受けていただいています。

 

また、ひきこもりや、進学か就職かといった進路で自分の道を探しているお子さんをもつ親御さんから相談があり、”生き様塾”へ来られるお子さんもいます。

 

 

ひとりひとりの人間ドラマが、”生き様塾”に生まれます。

 

16年間、引きこもりだった軽度の知的障害をもった34歳の岡部和人君。家から一歩も出ることなく、携帯も持たず、電車にも乗ったことがない。

 

家族は諦めていました。

 

そんな中、和人君の兄がたまたま認定トレーナーだったため、塾長の私に相談をして塾研修へ参加することになりました。

 

当日、連れて来られた和人君はロビーのソファに猫背で座り、うつむいて誰とも目を合わせず、話しかけても返事もできないほどでした。

 

 

正直、我々認定トレーナーも半信半疑の中、研修は始まりました。

片言しか話さないK君。K君の言葉に耳を傾け理解しようとしました。

分かる言葉で丁寧に何度何度も伝え続けました。

 

私が「和人君胸を張って!」とポーズをすると、和人君は、笑みを浮かべてマネをしながら胸を張り前を向けるようになってきました。

 

「K君返事!」「はい…」

「元気良く!」「はい!」

 

と、返事もできるようになったのです。

気がつくと和人君の瞳が輝くようになっていたのです。

 

我々認定トレーナーが一番学ばせてもらいました。

我々の既成概念を覆された経験だったのです。

 

その後、和人君は一人で電車に乗ることができるようになり、携帯も持つようになりました。その後、職業訓練にも通い、なんと社会復帰を果たしたのです。

 

 

 

”生き様塾” ~プログラム~

 

”生き様塾”には、以下の研修プログラムがあります。

 

①基礎研修…1泊2日「ひたすら自分と向き合う」

 

自分自身の人生を棚卸をする研修。既成概念をとって、情けない部分や弱さをさらけ出します。素の自分を知ることで、過去をリセットして、前へ進む力を生みます。

 

過去は変えることはできません。しかし、他人のせいではなく原因を自分に見出すことで(やじるしを自分に向ける)、過去の意味合いが変わります。情けなく思っていた過去も「よかったんだ」と思うことができ、そこから一歩踏み出す決意をし、それを覚悟へと変えていきます。

 

そして、この研修のゴールは、育ててもらった親や、会社の上司など関わっている人たちに「感謝を伝える」ことです。

 

 

 

②トレーナー研修…1泊2日 「ひたすら相手と向き合う」

*参加条件:基礎研修修了

 

基礎研修で、向き合ってもらっていたトレーナー側となる研修です。基礎研修で研修生と向き合うという実践の中で、トレーナーも気づいて、変わっていきます。

 

研修生の合格点は60点。自分の基礎研修を思い出しながら、相手60点を見出していく研修です。

 

 

③エグゼクティブ研修Ⅰ(表・裏)…1泊2日×2回 「No → Yesに変える」

*参加条件:基礎研修修了

 

経営者、営業マン向けのより実践的な研修。営業スキル学び、プレゼン力を高めます。

 

例えば、「エスキモーに氷を売るために、あなたはどうしますか」という問いがあります。

 

氷があたり一面にある場所で氷を売るためには、創意工夫が必要ですね。

「削って彫刻にする」「かき氷にする」など、そのモノに価値をつけていきます。そして、それでもモノは売れない場合は、自分自身に価値をつける必要があるのです。


商品を売っている人が誰で、どんな思いで仕事をしているのか。そこを大切にしながら営業スキルに落とし込んでいきます。

 

 

④エグゼクティブ研修Ⅱ…1泊2日×2回 「組織におけるDNAの強化」

*参加条件:基礎研修修了

 

この研修は、グループで行います。合格の判定もグループ単位で見られます。

グループ全体で共通認識をもつためには、本音のディスカッションが求められ、その中でひとりひとりが納得するまで落とし込むことが必要です。

 

 

⑤各企業オリジナル研修

企業様の課題に合わせて研修を行います。

 

 

 

 

トレーナー紹介

 

岡部 正人

京都府 (株)レーベン 代表取締役

エネルギー関連事業 

 

 

横山 新

静岡県 (有)レジェンドエンタープライズ代表取締役

サービス業

 

 

内田 洋

神奈川県 虹床代表 

建設業(2016年起業)

 

 

富田 浩司

東京都 (株)ライフスタート代表取締役

省エネ環境事業

 

 

自分の人生を生き抜く人財を全国へ。

 

私自身、これまで経営者として2度の倒産を経験しており、 決して完璧な人間ではありません。

 

だからこそ、共に学び続け、共に気づき、共に成長していけると思っています。 人生の師から学んだ「何を学ぶかでは無く、誰と学ぶかで変わる!」を理念に、この”生き様塾”を運営しています。

 

2013年に恩師がこの世を去ったとき、私は決意しました。

 

私には同じ想いを持つ同志がいる。同じ人間を師と仰ぎ、同じとき、同じ場所で、多くのことを学び合った、唯一無二の生涯の仲間。彼らとともに世の中の大人たちに心の学びを伝え続けていく。

 

”生き様塾”は、まだまだ小さいですが、仲間がいれば社会を変えるうねりを作りだしていける。そう信じて、心豊かな社会、子どもたちの未来のために前に進み続けます。

 

研修生の明日を変える、”生き様塾”を全国に展開していくために皆さんのお力をいただけませんか。

 

自分の人生を生き抜く人財を全国に広げるために、”生き様塾”はあり続ける。

 

 

一般社団法人 ライフラッグ公式ホームページ

 

一般社団法人 ライフラッグ Facebook

 

 

資金使途

 

❏ ”生き様塾” 運営費

❏ その他諸経費

 


最新の新着情報