プロジェクト概要

千葉県市川市にて、地元の小学生の手づくり行灯によるライトアップイベントを7月18日(土)に開催します。商店街に人を呼び込むこと、住民の地域への愛着を深めることを目的として、夜の景観を演出します。

 

はじめまして、二本松正利と申します。私は市川大門通り商店会にて「肉の山崎」を営んでおります。この度、市川市主催「オープンガーデン」を見学し市のまち並み景観整備課の方と出会ったことがきっかけとなって、商店街の仲間、真間山弘法寺、千葉商科大学人間社会学部が協力して、地元小学校の子どもたちの手づくり行灯による地域活性化のためのライトアップイベントを開催することになりました。

 

ただ、イベントに必要な行灯の製作費等が不足しています。

地元住民の高齢化や大型店への顧客の流出などの影響を受けながらも奮闘する商店街を盛り上げるために、みなさんのお力を貸していただけませんか。

 

■プロジェクトの内容について

 

近隣地域でお祭りやイベントが開催される7月18日(土)19時~21時に、商店街から真間山弘法寺に至る石段を手づくりの行灯でライトアップします。また来訪された方々には、灯りに加えて、市川市にゆかりある菊地ショー(ボーカル)・さきちゃん(キーボード)・ビッキー(ベース)・ひかる(ドラム)によるバンド「the tote」のライブコンサートや、使われなくなった品物をリユース・リサイクルする「3Rエコプロジェクト」を行う商店街メンバーによるリサイクル浴衣の着付け&記念写真撮影、アイスクリームなど冷たいものをお楽しみいただきます。

 

(市川市にゆかりのある菊池ショー(ボーカル)・さきちゃん(キーボード)・ビッキー(ベース)・ひかる(ドラム)による4ピースバンド the toteによるライブコンサート。the toteは、島村楽器主催アマチュアバンドコンテスト「HOTLINE2014」でグランプリを受賞されました)

 

 

■イベント実施のきっかけ

 

今回のライトアップ・イベントは、私 二本松が市川市主催の「オープンガーデン」を見学したことがきっかけで開催の運びとなりました(「オープンガーデン」とは、地域にお住まいのみなさんのお庭や花壇を期間中に公開し、訪れた人々との出会いと交流を楽しむ活動です)。

 

ここで「市川市まち並み景観整備課」の方と一緒にご飯を食べながら、「高齢化が進み、近郊には大型店が次々とできる中、住民の足は商店街から遠のいている。どうしたらより多くの方々に商店街に来ていただけるか」「どのような企画がまちの魅力を高めるのか」ということを色々話しました。そこで、「商店街を素敵な灯りでライトアップしてたくさんの方々に楽しんでいただけないだろうか」ということをお話ししたところ、「是非やりましょう!」ということになり、このイベントの企画が生まれたのです。

 

イベントを開催するにあたり、真間山弘法寺のご住職にご相談したところ、弘法寺を会場とすることを快諾いただきました。商店街の方々、千葉商科大学人間社会学部の方々も大変協力的で、どんどん仲間とアイデアが増えていきました。近隣小学校のPTAの方々にも加わっていただき、子どもたちと一緒に行灯を手づくりすることも可能になりました。皆様の地域活性化への想いがつながったと感じています。

 

7/18当日に向けて、子どもたち・お父さん・お母さん、大学生たちが一緒にたくさんの色とりどりの行灯を作り、当日お越しいただく方々をお迎えします。

(真間行灯ライトアップ企画実行委員会(真間山弘法寺、真間大門会有志、
市川大門通り商店会有志、3Rエコプロジェクト、市川市、千葉商科大学人間
社会学部)の定例会の様子。2015年5月下旬より毎週火曜日、弘法寺内の
会議室にて進捗報告・情報共有・意見交換を行ってきました。)

 


■支援金の使い道

 

地域住民が主体となって準備が進んでいるライトアップ・イベントなのですが、イベント開催資金が足りません。行灯製作費用の一部は、行灯づくりにかかわって下さる地域住民の方々からも支援していただく予定ですが、それだけでは行灯製作費、行灯づくりを呼びかける広報費、会場設営費、イベント宣伝費など、あわせて15万円をまかなうことができません。

(子どもたちは棒と和紙の状態から行灯をつくり、イラストや文字で彩ります。お友達同士、あるいはお父さん・お母さんと一緒に協力して仕上げます。出来上がりが楽しみです!)

 

■イベントを通して、商店街を活性化したい

 

今年のイベントを成功させ、来年以降も継続して開催することによって、真間地域に暮らす住民が地元への愛着を深め、顔見知りが増え、まちづくりの新たな担い手も増えていくことになると思います。また、より多くの方々に商店街に来ていただくきっかけにもなると思います。

 

プロジェクト実現に向けて、どうかご支援ください!

 

<当日のアクセスマップ&チラシ>

(当日のアクセスマップ)

(行灯ライブのチラシ)

 

◇◆◇◆◇◆引換券に関して◇◆◇◆◇◆◇◆

プロジェクトにご支援いただいた方には、以下の引換券が送られます。

 

・子どもたちからのサンクスレター


・支援者様のお名前/ニックネームを千葉商科大学人間社会学部のFacebookページ(https://www.facebook.com/CUC.HSS)上に掲載
(掲載を希望なさらない場合は「応援コメント」欄に「名前掲載を希望しません」とご記入ください)

 

 

 

 


最新の新着情報