READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

福島の子どもたちと一緒に、オルゴール付き宝石箱を製作したい!

根岸 里美

根岸 里美

福島の子どもたちと一緒に、オルゴール付き宝石箱を製作したい!

支援総額

599,000

目標金額 500,000円

支援者
42人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2015年10月19日 23:40

ふるさと・福島の宝石箱、オルゴール曲目が決定しました!

 

 

当店のオルゴール付き宝石箱は去年からアメリカでもオンライン販売を本格的に開始しております。


“オルゴール”という日本で使われている言葉はオランダ語が由来のようですが、英語では“Music box”または“Musical box”と呼ばれ、欧米ではオルゴール付き宝石箱が女の子の誕生日・クリスマスプレゼントの人気商品となっています。

 

おかげさまで、たくさんのお子様、お孫様のプレゼントにご注文頂いておりますが、1世代前、2世代前から定番の子供のプレゼントだったため、こんなプレゼントに贈られることもあります。


実際にアメリカのお客様から寄せられたコメントです。

 

"Just like I remembered from childhood. This box is precious and made a great gift for my sister on her 40th birthday. We filled it with momentos from her childhood, and I think she LOVED it."

 

「まさに子供時代に覚えていたジュエリーボックスのよう。このジュエリーボックスは特別なもので姉の40歳の誕生日プレゼントに贈りました。箱を開けて一緒に子供時代の想い出を語りボックスを想い出でいっぱいにしました。姉はとても気に入ったと思います。」

 

"perfect...... it was a sentimental gift for my wife. She had one as a child and etc etc etc.... it made her cry with the nutcracker ballerina... thanks"

 

「完璧でした...。妻への想い出のプレゼントとなりました。子供のころ似たようなバレリーナの曲の宝石箱を持っていていろいろなつかしく思い出したようで、泣いていました。有難う。」

 

 

 

(会津・湯川町の稲穂)

 

子供時代の想い出をしまっておける宝石箱、いつか子供たちが大人になってから、なつかしく開けるときがくるのも楽しみなプレゼントなのだな、と気づかされました。

 

そのとき、オルゴールの音色を聴いて、遠い記憶の彼方の何を思い出すのでしょうか。

 

 

 

(いわき市の波立海岸)

 

トンボや喋を追いかけて見上げた青い空とまぶしい太陽。
花冠を作ったときの甘い花の香り。
畑からもぎとった桃やリンゴの味。
真っ黒になるまで日焼けしながら何度も泳ぎに行った海の青さ。
仲良しの友達と日が暮れるまで遊んだ日々。
家族と行った食堂やレストランの格別な時間。

 

ふるさとの定義が、子供時代の想い出が詰まった場所とするならば、
今福島に生きる子供たちが大人になるとき、今回描いてくれた絵のように、
自然豊かなふるさと・福島の風景が変わらない姿であってほしい、
子供たちを見守っていてほしい、と願うばかりです。

 

 

 

 

(磐梯山と猪苗代湖、白鳥)

 

そんな願いを込めて、最後に決めるのは、とても大切なオルゴールの音色です。

 

震災からの復興の大いなる力になっている"花は咲く”、子供たちにもなじみのある“カントリーロード”、ふるさとをテーマにした“スワニーリバー”、福島と言えば“荒城の月”や“線路は続くよどこまでも”。

 

様々オルゴール曲を試聴し、音色、歌詞、曲の作られた背景なども検討した結果、
今回はやはり日本の童謡“ふるさと”を採用することにいたしました。

 

ストレートですが、やはり日本中の幅広い年代の方がふるさとに想いを馳せることができる名曲中の名曲です。

 

ふるさと
作曲・岡野貞一、作詞・高野辰之

うさぎおいしかのやま
こぶなつりしかのかわ
ゆめはいまもめぐりて
わすれがたきふるさと

 

よく合唱で歌われるのでゆったりした曲調のイメージがあります。
ところが、オルゴールにすると少しアップテンポで元気が出るとっても素敵な音色となっていてこれも決め手の要因になりました。

 

 

 

 

福島の子供たちの絵 x リリーアンドアリーがコラボした、ふるさと・福島の宝石箱。デザインが最終段階に入ってまいりました。


子供たちの絵を最大限に生かしながらリリアリらしさを取り入れ、福島の魅力も伝えられるボックスに仕上がりそうで、本当に発売が楽しみになってきました。

 

双葉町から避難し、今年移住を決めた86歳の祖母はこのひと月の間にさらに動けなくなっていました。

「福島のどこが一番好き?」と聞いたら

「わがんちだなぁ」※自分の家、と答えた祖母。そんな祖母や福島で子供時代を過ごしたたくさんの大人のみなさんも笑顔にできる宝石箱を作りたいと思います。

 

本プロジェクトをご支援頂きました皆様、改めまして心より御礼申し上げます。
有難うございました。

根岸里美

一覧に戻る

リターン

3,000

B22bc25ec153a46735741e4d846a93735fe48e2e

■ サンクスレター
■ HPへお名前が記載される権利(ご希望の場合)

支援者
9人
在庫数
制限なし

10,000

A046e4c53c8a03a0eb90691938c9d1d26e6e5a73

3,000円に加え、
■ プロジェクトで制作した
キッズジュエリーボックス1点
■ 親子ペア真珠のネックレス
または
■ 国産シルク親子ペア蝶ネクタイ

支援者
11人
在庫数
制限なし

10,000

Dcd77a44525945c968692af40e18647295963c9b

3,000円に加え、
■ プロジェクトで制作した
キッズジュエリーボックス2点

支援者
9人
在庫数
制限なし

10,000

1dade791362e2342567504b9a8536f8c8da0144f

3,000円に加え、
■ 福島の伝統工芸品2点
(会津漆器もしくは大堀相馬焼を予定)

支援者
8人
在庫数
制限なし

30,000

683236fedfb457249b5dc663532c9d4126279e72

3,000円に加え、
■ プロジェクトで制作した
キッズジュエリーボックス1点
■ 親子ペア真珠のネックレス
■ 国産シルク親子ペア蝶ネクタイ
■ 報告会・発売イベントへのご招待

支援者
2人
在庫数
28

30,000

0fa2009af85c309cffc922cb1555042bc32b127f

3,000円に加え、
■ プロジェクトで制作した
キッズジュエリーボックス5点

支援者
0人
在庫数
制限なし

30,000

C72b74b96886e33b49f15777df9db8704fd4484f

3,000円に加え、
■ 福島の伝統工芸品2点
(会津漆器もしくは大堀相馬焼)
■ 喜多方ラーメンセット
■ 福島の銘菓

支援者
3人
在庫数
制限なし

50,000

C2decb113728d916e968e2656b1835a995a812ae

各種30,000円に加え、
■ 商品パッケージへスポンサーとして
お名前が記載される権利

(ご希望の場合のみ。
商品パッケージのため後から削除は不可)

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

D94285caa2269d61f538ba5d3d72343ab6cd6fb0

各種50,000円に加え、
■ プロジェクトメンバーとの対談
(開催地要相談。ご希望の場合のみ)
■ HPへのストーリ―掲載

支援者
0人
在庫数
10

プロジェクトの相談をする