READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

報道が少ないリニア計画の真実を伝えるため取材費用を募ります。

報道が少ないリニア計画の真実を伝えるため取材費用を募ります。

支援総額

1,352,000

目標金額 700,000円

支援者
133人
募集終了日
2019年6月14日
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2019年06月04日 10:40

NextGoalにあと10日です。「森カフェ」について

 早いもので、本クラウド・ファンディングも残りあと10日となりました。ここに来てやや足踏み状態が続いていますが、引き続き情報発信に努めます。

 

 さて、本日は、子どもさんでも参加できるようなリニア関連の活動について紹介します。

 

 品川(東京都)と名古屋とをつなぐリニア計画に異を唱える市民団体は計画沿線にざっと20以上あります。

 その活動の量と方向性はそれぞれの団体で違いますが、私の住む神奈川県にもいくつか市民団体があり、そのうち大きな活動を展開するのが、神奈川県川崎市を拠点にする「リニア新幹線を考える東京・神奈川連絡会」、そして相模原市を拠点にする「リニア新幹線を考える相模原連絡会」の二つです。
 本日は後者の「リニア新幹線を考える相模原連絡会」について。

 リニア関連の市民団体の多くは、JR東海は国交省と交渉を繰り返したり、リニア関連の文書を詳細に調べては広報活動を展開したり、街頭での署名活動も展開します。
 そのなかで「相模原連絡会」の特異的な活動は、「森カフェ」を造成していることです。

 
 「森カフェ」とは、簡単に言えば、誰もがそこで遊べる森の広場のこと。

 相模原市緑区の鳥屋地区にはリニア車両基地が建設予定です。
 

 これは完成予想CGですが、地域を潰し、自然をなくすちょっとした飛行場のような巨大施設の建設に対して、「JR東海の説明に納得ができない」と地元の栗原晟(あきら)さんが、車両基地に至る計画路線上にたまたま自分の土地があったことで、ここで「土地トラスト」運動を開始しました。

 相模原連絡会の11人がそこに借地権を設定して、土地収用にブレーキをかけているのです。

 土地買収を担当するのは神奈川県ですが、こうすることで、県は買収交渉を11人に対して行わねばならない。でも、11人には借地権を手放すつもりはない。おそらくは収用委員会に諮ることになり、それだけで1、2年かかるかと思いますが、どこまで11人が粘るかは注視したいところです。

 

 そして、借地権設定にとどまらず、栗原さんと相模原連絡会が実践しているのが、その土地を開墾して、ステージや遊び場所やカフェなどを備える遊び場所を造成していることです。

 

  この写真は、リニア路線が通る栗原さん所有の森。後姿が栗原さん。

 

 このイラストは「森カフェ」完成予想図。ステージ、ソーラーパネル、遊び用の滑車などアイデアに溢れている。

 

 夏から秋にかけてはヒルが出るので作業を中止しますが、月に1度のこの作業にはけっこうな人が集まり、「自分たちの土地」「自分たちの遊び場」作りを楽しんでいます。

 

 この写真は、2016年12月の第一回作業。雨でも集まってくれた人たち。

 

 ただ反対を唱えるだけではなく、その土地を自分たちの大切なものにしていこうとの動きは見習うものがあります。昼食の時間には、近くの公民館で栗原さんご夫妻による味噌汁などが振る舞われるので、親子連れでの参加も可能です。関心ある方は相模原連絡会のHPなどをのぞいてみてください。

http://sagamihara-g.mond.jp/index.html

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

リニア計画取材の活動報告

■お礼のメール
■リニア取材の活動報告

※活動報告は2019年7月〜12月までの最低でも月に1回をメールでご報告いたします。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

リニア計画取材の活動報告+2020年出版予定の著書

■お礼のメール
■リニア取材の活動報告
■当プロジェクトの取材を元にした、出版予定の著書

※活動報告は2019年7月〜12月までの最低でも月に1度メールでご報告いたします。
※新たに出版する著書のみ2020年5月に送付予定です。

支援者
48人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【活動報告+著書】リニア計画取材をサポート

■お礼のメール
■リニア取材の活動報告
■当プロジェクトの取材を元にした、出版予定の著書
■著書「リニア新幹線が不可能な7つの理由」(岩波ブックレット)

※活動報告は2019年7月〜12月までの最低でも月に1度メールでご報告いたします。
※新たに出版する著書のみ2020年5月に送付予定です。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【リターン不要の方向け】樫田秀樹を全力サポート

■お礼のメール
※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。(寄付控除の対象にはなりません。)

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【活動報告+著書+藍染製品】リニア計画取材をサポート

■お礼のメール
■リニア取材の活動報告
■著書「リニア新幹線が不可能な7つの理由」(岩波ブックレット)
■当プロジェクトの取材を元にした、出版予定の著書
■リニア実験線の近くに工房をもつ、佐藤文子さんの藍染製品

※活動報告は2019年7月〜12月までの最低でも月に1度メールでご報告いたします。
※新たに出版する著書のみ2020年5月に送付予定です。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【リターン不要の方向け】樫田秀樹を全力サポート

■お礼のメール
※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。(寄付控除の対象にはなりません。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

樫田秀樹による出張講演

■お礼のメール
■リニア取材の活動報告
■当プロジェクトの取材を元にした、出版予定の著書
■リニア実験線の近くに工房をもつ、佐藤文子さんの藍染製品
■出張講演

※活動報告は2019年7月〜12月までの最低でも月に1度メールでご報告いたします。
※新たに出版する著書のみ2020年5月に送付予定です。
※講演時間は2時間とさせていただきます。交通費は別途ご負担ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【リターン不要の方向け】樫田秀樹を全力サポート

■お礼のメール
※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。(寄付控除の対象にはなりません。)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

プロジェクトの相談をする