READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

報道が少ないリニア計画の真実を伝えるため取材費用を募ります。

報道が少ないリニア計画の真実を伝えるため取材費用を募ります。

支援総額

1,352,000

目標金額 700,000円

支援者
133人
募集終了日
2019年6月14日
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2019年04月24日 21:53

水枯れが心配です

リニア計画において、各地の住民が最も心配することの一つが「水枯れ」です。リニアの工事は、東京(品川)・名古屋間の286Kmのうち86%の246Kmがトンネルとなります。つまり、品川・名古屋をむすぶ地下鉄ができるようなものですが、リニアは時速500kmの超高速運転なので、ほぼ直線状に走るしかありません。つまり、地下トンネル工事では必然的に地下水脈を断ち切ることになります。それでもJR東海は「影響は少ない」と明言していますが、山梨県のリニア実験線では、やはりルートの8割が直線状のトンネル工事だったので、数十もの川、沢、井戸が水枯れしました。

 そのなかでも印象的だったのは、山梨県上野原市の山間地にある無生野(むしょうの)集落の棚の入沢(たなのいりさわ)が、リニアのトンネル工事が始まって数年後に一滴の水も流れない草地になってしまったことです(写真)。以前はイワナやヤマメなどの釣りのメッカでありました。

 同じことが今後のトンネル工事の周辺でも起こるのか。注視したいです。

一覧に戻る

リターン

3,000

リニア計画取材の活動報告

■お礼のメール
■リニア取材の活動報告

※活動報告は2019年7月〜12月までの最低でも月に1回をメールでご報告いたします。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

リニア計画取材の活動報告+2020年出版予定の著書

■お礼のメール
■リニア取材の活動報告
■当プロジェクトの取材を元にした、出版予定の著書

※活動報告は2019年7月〜12月までの最低でも月に1度メールでご報告いたします。
※新たに出版する著書のみ2020年5月に送付予定です。

支援者
48人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【活動報告+著書】リニア計画取材をサポート

■お礼のメール
■リニア取材の活動報告
■当プロジェクトの取材を元にした、出版予定の著書
■著書「リニア新幹線が不可能な7つの理由」(岩波ブックレット)

※活動報告は2019年7月〜12月までの最低でも月に1度メールでご報告いたします。
※新たに出版する著書のみ2020年5月に送付予定です。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【リターン不要の方向け】樫田秀樹を全力サポート

■お礼のメール
※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。(寄付控除の対象にはなりません。)

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【活動報告+著書+藍染製品】リニア計画取材をサポート

■お礼のメール
■リニア取材の活動報告
■著書「リニア新幹線が不可能な7つの理由」(岩波ブックレット)
■当プロジェクトの取材を元にした、出版予定の著書
■リニア実験線の近くに工房をもつ、佐藤文子さんの藍染製品

※活動報告は2019年7月〜12月までの最低でも月に1度メールでご報告いたします。
※新たに出版する著書のみ2020年5月に送付予定です。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【リターン不要の方向け】樫田秀樹を全力サポート

■お礼のメール
※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。(寄付控除の対象にはなりません。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

樫田秀樹による出張講演

■お礼のメール
■リニア取材の活動報告
■当プロジェクトの取材を元にした、出版予定の著書
■リニア実験線の近くに工房をもつ、佐藤文子さんの藍染製品
■出張講演

※活動報告は2019年7月〜12月までの最低でも月に1度メールでご報告いたします。
※新たに出版する著書のみ2020年5月に送付予定です。
※講演時間は2時間とさせていただきます。交通費は別途ご負担ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【リターン不要の方向け】樫田秀樹を全力サポート

■お礼のメール
※このコースは、リターン費用がかからない分、いただいたご支援金はサービス手数料を除いたすべてを活動内容に充当させていただきます。(寄付控除の対象にはなりません。)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

プロジェクトの相談をする