高校生Greenプロジェクトを長崎で成功させたい!!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月22日(月)午後11:00までです。

支援総額

155,000

目標金額 300,000円

51%
支援者
21人
残り
9日
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月22日(月)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/fridaysforfuture-nagasaki?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

 

こんにちは!FFF長崎です。

 

 

FFFとは?

 

FFFは、Fridays For Future 「未来のための金曜日」の略です。

スウェーデンの環境活動家である、当時16歳のグレタ=トゥンベリさんが地球温暖化をストップしようと
国連で演説したことがきっかけで生まれた団体です。
グレタさんは毎週金曜日に学校で温暖化や気候変動ストップのためにストライキをしており、
未来のための金曜日という名前が付けられました。

今では彼女の活動は世界各地に広がっています。

FFF長崎はその長崎支部として2020年から長崎県内で環境保護活動をしています。

          

FFF長崎のメンバーは現在27名で、県内高校生を始め、学生を中心にたくさんの人と一緒に活動をしています。

そんな私たちのモットーは…

「みんなで楽しく活動し、持続させよう」
です!  

多くの人々が住み続けたい、緑がいっぱいの長崎に!!

 

 

 

 

 

「 高校生GREENプロジェクト 」

プロジェクト概要

 

長崎県は、大規模な森林伐採・都市開発、火力発電所運用期間延長、絶滅危惧種保全など たくさんの環境問題を抱えています。

「長崎県の海と山 美しい自然を守りたい!」

長崎県の高校生の思いを実現させるため、高校生GREENプロジェクトを発足します!

 


1.長崎県の子供たちに、自然保護の教育を!
現在、小学校や中学校などの義務教育機関似通っている長崎県の子供たちは、
現在、十分な自然保護教育を受けることができていません。
自然保護の教育は、「環境への理解と関心の育成」「持続可能な行動の促進」

さらには「問題解決能力の向上」「社会的責任感の醸成」などの効果があると報告されています。

子供たちが環境問題や生態系の重要性について理解し、自然環境への関心を高めることで

持続可能な行動を取るように促すことができるうえに、

社会的責任感を醸成し、地域社会や世界全体の環境問題に対処する能力を高めることができます。

主体的に考え、行動する能力を養うことで、将来の環境活動家やリーダーの育成につながります。

 

子供たちが積極的に自然にふれるフィールドワークや出前授業を、県内高校生が運営することで、

長崎の美しい自然を再建するためのきっかけになればと思います!

 

ご支援いただいたお金は、子供たちの学習に充てさせていただきます。

 

 

 

2.みんなの街をキレイに!

みんなが住んでいる街にゴミが落ちていたら、嫌な気分になりますよね。
浜辺で海水浴を楽しんでいる時にゴミが流れてきたら、嫌な気分になりますよね。

長崎県は、街に落ちているゴミだけでなく、

海流によって流れ着いた「海岸プラスチックゴミ」も大きな問題になっています。


長崎の美しい街並みときれいな海をとり戻すために、長崎県民の皆さんとゴミ拾い活動を行います!

 

ご支援いただいたお金は、ゴミ拾いに必要なゴミ袋・火挟などの道具や

ゴミの処理費用に充てさせていただきます。

 

 

 

3.長崎の自然をもっと知るための研究

長崎の自然環境を改善するには、今の環境の状況を詳しく知らなければなりません。

そのために、FFF長崎は長崎の環境研究を行います。

 

「年代ごとに合った環境教育カリキュラム開発」

「長崎県の再生可能な資源の効果的な利用方法」

「県内河川の水の中のプラスチックごみ・マイクロプラスチック含有量」

「コンクリート化された河川の自然の復活方法」

などを研究し、これが改善のきっかけになればと思います。

 

ご支援いただいたお金は、研究のための道具費用に充てさせていただきます。

 

 

「教育」「ゴミ拾い」「研究」の3つのことを柱として、高校生GREENプロジェクトを進めていきます。

長崎県に住んでいる人、住んでいない人に関わらず、

「長崎の緑を復活させたい!」

と高校生の意見に賛同してくださる方は、ご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

FFF長崎の普段の活動内容

1.ボランティア活動

 月に一度、環境アクションやボランティア活動を行っています。

 県内の川や海岸沿いでのごみ拾いなどです。
このボランティア活動には、FFFメンバーだけでなく、近隣住民の方や子供たちも参加してくれています!

 

 

2.イベントへの登壇

EARTH-DAYや深緑祭といった環境をテーマにしたイベントへの登壇をしています。
トークショーをしたり、ワークショップを開いたりして、

私たちの活動をたくさんの人に知ってもらえるように頑張っています!

 

 

3.政治へのアプローチ

 長崎駅前で自分たちの思いを書いたプラカードを持ってスタンディングアクションをしたり、署名活動をしたりします。
2020年には、環境問題解決のための請願書を、長崎県議会に提出しました。

最近では、議員さんと対談をして環境問題について考えを深めました。

 

 

4.週に一度のミーティング

 zoom上でオンラインミーティングをしています。

 話し合う内容は、月ごとのアクションの事後反省や次回のアクションで何をやるかが主になります。

その他にもイベントについての打ち合わせやSNSで発信する内容の確認等を行っています。

 

 

 

 

 

支援金の使い道

 

「高校生GREENプロジェクト」を成功させるため、

また、私たちの活動を継続させるために以下のような費用を賄う必要があります。

このことを踏まえて金額設定をしました。

 

イベント開催費

清掃時の道具費

環境研究費

ウェブサイト開設・運用費

 

 

 

 

 

 

私たちの思い


「一人の百歩より 百人の一歩」

 

私たちが一番大切にしている言葉です。

一人だけが環境を変えようと100歩進んで頑張っても、現状を変えることは難しいです。

ただ、みんなで一歩ずつ進んでいけば変えられると私たちは信じています。

 

高校生が中心となって取り組むFFF長崎へのご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

 


Fridays For Future 長崎
代表 高校2年 古賀 美希

 

 

※プロジェクトページ内に使用している画像について、ご家族より掲載許諾取得済み

プロジェクト実行責任者:
古賀 美希 Fridays For Future長崎
プロジェクト実施完了日:
2024年5月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

Fridays For Future 長崎は、県民への環境保護の啓発をするために、イベントの開催、ウェブサイトの開設、環境研究等を実施する。資金は、今後の活動(前述の3つに加えて、教育機関での出前授業)の必要経費として利用する。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて補填します。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/fridaysforfuture-nagasaki?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/fridaysforfuture-nagasaki?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る