皆様からの温かい応援お声、情報シェアやご支援のご協力に心より感謝申し上げます。初めの1週間で20%を目標にしておりましたが、大変ありがたい事に5日目にして30%を達成する事ができました。ほんとうにありがとうございます。身の引き締まる重いです。達成目指して頑張ります。引き続き応援よろしくお願い致します!
 
そもそもなぜ、伐採される事になったのか、もう少し詳しく背景を書かせていただきます。

 

ウィズチャイルドさくらがおかこども園とこどもリビングは、自然豊かな土手に面しています。「つどいの木」もまたその一部です。2~3つの保育園のこども達の散歩コースでもあり、近隣の高齢者施設の方々の散歩コースでもあります。カフェには毎日地域の子育て家庭が入れ替わり訪れては、土手の斜面を滑ったり木陰で憩います。

 

11月に始まる区画整理事業では、この土手の斜面に土盛りをして道路を走らせる計画です。こども園の裏手から京王線の鉄橋付近まで道路が走る事になります。街はきっと便利になるのでしょう。

 

道路が走ることで、「つどいの木」はもちろん、土手の内側(斜面)の自然はすべて失われることになります。(このプロジェクトは区画整理に反対する目的ではございません。)

 

ただ結果として、こども達の自然の遊び場は確実に失われます。※11月12日以降は土手は封鎖されます。こどもリビングの敷地は道路より2mほど低い位置になるので、土手の斜面だった場所(木のある場所も)が2mのコンクリート直壁になります。

 

それは決まった事。その中で、自分は身の丈で精一杯できる事をするだけです。それがこのプロジェクトを立ち上げたきっかけです。

そもそもこのニュースをまだ知らない地域の方々も多いため、ご質問が何件かございましたので、ここに知る限りご説明しました。

 

区画整理業者の方々にも、木の移植の際に使う大型クレーン車の搬入経路をご用意いただいたり、土手の封鎖をギリギリ待っていただいたりと、ご協力をいただいております。皆様に感謝です!

 

 

 

 

新着情報一覧へ